.

豊文堂書店 北大通店 古書目録

石炭・鉱山 > 全般
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
北CC09824炭鉱 (ヤマ) に生きて 炭労40年史写真集  (注 :モノクロ)日本炭鉱労働組合
1990
1,500
42P・B5判・軽装本・並下
北CC0868150年のあゆみ太平洋炭礦株式会社創立50周年記念行事実行委員会
昭45
4,000
121P・A4判・表紙下角に折れ跡・背上下に破れ痛・ノド大痛・見返しの印 削り跡・地の印 油性マジックで消し跡・角ヨレ・少汚・並下・使用感あり・非売品
北CC08695「ヤマの話を聞く会」 記録集  〜炭鉱 (ヤマ) のくらし・マチの記憶〜 「炭鉱文化」 集積継承・交流促進事業
 (注 :「第1回 海底下への挑戦・SD採炭の完成」 高崎 守/「第2回 労使が語る太平洋炭砿 緊張ある信頼関係」 小西新蔵・高崎 守/「第3回 我が青春の雄別炭砿 1965〜1970」 三輪紀元・松下泰夫・石川孝織 (司会)/他)
石川孝織・編釧路市立博物館
平23
2,800
103P・A4判・並下・正誤表
北CC08398嵐は強い樹をつくる
 (注 :音別町 尺別炭山に生まれた釧路選出の衆議院議員による回顧録、日本社会党、太平洋炭鉱労働組合委員長、石炭対策特別委員会委員長)
岡田利春私刊
平5
1,500
302P・四六判・初版・カバ・並
北CC10233五十年のあゆみ
 (注 :昭和18年 釧路港で石炭荷役運送業を営んでいた3社が 戦時統制令により合併し 「釧路港石炭運送株式会社」 として設立される、昭和47年 ビル経営を主とする大栄産業株式会社と合併、港湾部門を分離して 「釧路港運作業株式会社」 が設立される)
大栄産業株式会社・釧路港運作業株式会社
平5
4,500
162P・B5判・初版・函の背ヤケ・並下
北CC10759ささえていただいた八十年の歩み
 (注 :夕張時代/自治労働本部二〇年の足跡/衆議院議員初当選から引退まで/炭労政治局員 (石炭議員) として 三井砂川、夕張真谷地、三笠幌内、三菱南大夕張、三井芦別、住友赤平、空知炭砿、釧路太平洋炭砿の各閉山/引退から現在までの十一年の足跡)
 売切
中澤健次私刊
2014
2,000
236P・四六判・初版・カバ・帯・並下
北CC03848風間健介写真集 夕張風間健介寿郎社
2005
3,200
199P・A4判・初版第1刷・カバ・並下
北CC09804証言集 ヤマの残響
 (注 :炭鉱労働者と家族の証言集、釧路炭田7名、空知炭田5名、三池炭田6名、釧路で刊行)
佐藤 進・編緑鯨社
1999
2,200
140P・A5判・初版・表紙の下角に折れ跡・下角に少歪み・並下
北CC04746中安閑一伝
 (注 :生い立ちと神戸時代/沖ノ山炭鉱の創業と関連企業の誕生/戦時体制の強化と宇部興産の発足/焦土からの復興/経営多角化、近代化への布石/他)
中安閑一伝編纂委員会・編纂宇部興産株式会社
昭59
3,000
896P・B5判・初版・函少シミ汚・本体良好
北CC00363金田町史 
 (注 :福岡県 田川郡の旧・金田町、町制施行50周年記念事業として刊行、炭坑業に関する記述 約27Pあり)
金田町史編纂委員会・編金田町
昭43
3,000
300P・A5判・初版・函少痛・三方少汚・並下・非売品
北CC05270筑豊のこどもたち土門 拳築地書館
1977
1,200
101P・B5判・2刷・カバの表紙下部に破れ痛補修・カバの背上下と袖の折り返し部分にセロテープの裏打ち・見返しに蔵印・三方汚・並下
北CC08445いまあえてわが三池 闘いに燃えた私の追憶久保田武巳私刊
昭60
1,600
300P/12P・四六判・初版・カバ少汚 破れ痛補修・帯・並下
北CC08642解散記念誌 炎消ゆるとも
 (注 :釧路で印刷)
日本炭鉱主婦協議会
1995
2,000
87P・B5判・軽装本・角ヨレ・並下
北CC08421エネルギー史研究 No.31  石炭を中心として
 (注 :「三井三池製作所製MKSP-LIU型自走枠の保存と活用に向けて 夕張市石炭博物館が保管する旧太平洋炭砿使用機械に係る調査記録 (第一報)」 清水 拓・石川孝織・青木隆夫/「鉱業家・帆足義方」 祖父江陽一/「『筑豊石炭礦業史年表』 の編纂と永松十四雄」 秀村選三/他)
九州大学記録資料館 産業経済資料部門:編集・発行
2016
1,000
108P・B5判・軽装本・並下
北CC00595石炭鉱山関係法規全書 昭和28年改正日本炭鉱労働組合・編中央文化企業株式会社
昭28
2,500
949P・9.3×12.9cm・初版・函少痛・帯破れ痛・本体外装カビ汚・裏表紙折れ跡大・並下
北CC09756日本の屋根 長野県の鉱山と鉱石  鉱山開発の歴史と現状市川正夫 (日本地理学会・信濃史学会)信海書籍出版センター
2011
1,000
197P・A5判・2刷・軽装本・並下
北CC09826奥飛騨の鉱山
 (注 :写真集)
中田聡一郎海拓舎
2001
2,500
91P・A4変判・横判・初版第1刷・カバ・少汚・並下
北CC09778特別展 よみがえる銅 あかがね
 南蛮吹きと住友銅吹所
大阪歴史博物館:編集・発行
平15
2,500
152P・A4判・初版・軽装本・並下・正誤表
北CC09959明治以降の生野鉱山史藤原寅勝生野町教育委員会
昭63
5,000
467P・A5判・初版・函の背中心にヤケ汚・並下
北CC09960生野銀山町物語杉浦健夫・文責生野町中央公民館・但馬開発推進協議会生野町同友会
昭62
3,000
316P・B5判・初版・函の背ヤケ少ツブレ・背ヤケ・見返しにセロテープで正誤表貼付・並下
北CC09777広瀬宰平と伊庭貞剛の軌跡
 (注 :図録、愛媛県 新居浜市の別子銅山)
末岡照啓・編者新居浜市広瀬歴史記念館・住友グループ広報委員会
平17
1,500
87P・A4判・初版・軽装本・並下・訂正表
北CC01353日本地方鉱床誌 近畿地方瀧本 清・編集朝倉書店
昭59
8,000
436P・A5判・初版第2刷・ビニールカバ・少汚・並下
北CC01302会誌 院内銀山  第19号
 旧院内銀山跡環境整備事業記念特集号
院内銀山史跡保存顕彰会
平6
3,000
188P・B5判・初版・裏表紙上部少折れ跡・下角5枚程折れ跡・少汚・並下
北CC01718多摩川源流の黄金境 戦国武田の黒川金山
 山日ライブラリー
大藪 宏山梨日日新聞社出版局
1995
500
224P・小B6判・第1刷・カバ濡れジミ汚・裏表紙縦に折れ跡・表紙の下部中心に汚・状態悪し
北CC08355黄金の国々 甲斐の金山と越後・佐渡の金銀山
 (注 :図録)
「黄金の国々 甲斐の金山と越後・佐渡の金銀山」 展実行委員会:編集・発行
平24
3,000
239P・A4変判・初版・軽装本・並下
北CC08977佐渡金山文書の読み方・調べ方  古文書入門叢書 5
 (注 :帯コピー 「地元の学究が地の利を生かして集めた豊富な史料・写真を基に、鉱山で働く人々、道具・技術、経営・制度、商業活動や農村とのかかわりなどを多角的に描く」)
田中圭一雄山閣出版
昭59
2,000
206P・A5判・横判・初版・函・帯の背ヤケ・並下
北CC10292ウラン その資源と鉱物日本学術振興会 ウラン・トリウム鉱物研究会・編朝倉書店
昭38
30,000
589P・B5判・再版・函痛大ヤケ汚 背上部ツブレ 印削り跡・ビニールカバ欠・三方にシミ汚・見返しの印削り跡・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

エネルギー > 全般
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
北CC09882EDMC/エネルギー・経済統計要覧 2007年版財団法人 日本エネルギー経済研究所 計量分析ユニット・編財団法人 省エネルギーセンター
2007
800
369P・A6判・第1版第1刷・カバの背大ヤケ・並下
北CC02314石油・天然ガス資源の未来を拓く ―最前線からのメッセージ―
 石油技術協会 創立70周年記念
石油技術協会
2004
3,000
492P・B5判・裸本 (原装)・背下部ツブレ・並下
北CC01662石油はいつなくなるのか 検証・エネルギー問題のすべて小山茂樹時事通信社
1998
1,000
385P・四六判・初版・カバ・少汚・並下
北CC00918シェールガス革命とは何か
 エネルギー救世主が未来を変える
伊原 賢東洋経済新報社
2012
800
190P・A5判・初版・カバ・帯破れ・並下
北CC09945自然エネルギーの可能性と限界 風力・太陽光発電の実力と現実解石川憲二・著/オーム社 開発局・企画編集オーム社
平22
700
190P・四六判・第1版第1刷・カバ・並下
北CC09946科学技術の視点から 原発に依存しないエネルギー政策を創る 石炭火力発電を当面利用すれば、経済的な負担のない原発代用は可能だ久保田 宏日刊工業新聞社
2012
800
135P・A5判・初版1刷・カバ・並下
北CC10392資源争奪戦 最新レポート 2030年の危機柴田明夫かんき出版
2010
500
221P・四六判・第1刷・カバ・並下
北CC0178921世紀のエネルギー地政学
 <エネルギー> 世界の情勢とわが国の戦略
十市 勉産経新聞出版
2007
650
254P・四六判・第1刷・カバ・並下
北CC10393新エネ幻想 実現可能な低炭素社会への道御園生 誠(株) エネルギーフォーラム
2010
600
246P・四六判・初版第1刷・カバ・並下
北CC00877電力思想の解体と再生
 「電力改革」 もうひとつの同時代史
 (注 :「月間 エネルギーフォーラム」 1993年3月号〜1997年3月号連載分に 4編を追加)
本間宇瑠男エネルギーフォーラム
2007
700
291P・小B6判・初版第1刷・カバ・並下
北CC08471発送電分離は切り札か 電力システムの構造改革山田 光日本評論社
2012
600
226P・四六判・第1版第1刷・カバ・並下
北CC09748最新水力発電所原部勝馬厚生閣
昭7
3,000
440P・A5変判・初版・裸本・表紙と裏表紙の角スレ痛・扉に製本テープ補修と小印・三方に汚・並下・経年変化
北CC00807検証 むつ小川原の30年
 (注 :帯コピー 「下北原子力半島の源流となった 「むつ小川原開発」。破たんした巨大開発計画の30余年の歴史を、取材記者がメモをもとに検証した集大成」)
江波戸 宏デーリー東北新聞社
2002
1,800
393P・A5判・初版・カバ・帯・並下
北CC01137プロメテウスの罠
 明かされなかった福島原発事故の真実
朝日新聞特別報道部学研パブリッシング・発行/学研マーケティング・発売
2012
500
269P・四六判・第1刷・カバ・並下
北CC01138検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間木村英昭岩波書店
2012
800
307Pと時系列表33P・四六判・第1刷・カバ・並下
北CC01111福島原発事故 タイムライン 2011-2012福島原発事故記録チーム・編/宮ア知己・木村英昭・小林 剛岩波書店
2013
1,500
330P・B5判・第1刷・カバ・帯・状態良好
北CC01112福島原発事故 東電テレビ会議 49時間の記録福島原発事故記録チーム・編/宮ア知己・木村英昭・著岩波書店
2013
2,000
409P・B5判・第1刷・カバ・帯・状態良好
北CC02072福島の原発事故をめぐって いくつか学び考えたこと山本義隆みすず書房
2011
500
101P・四六判・第2刷・カバ・帯・少汚・並下
北CC00878原発事故 ……その時、あなたは!
 (注 :「シミュレーション 原発事故が起こったら」、「CASE STUDY 重大事故は、なぜ起きた!?」、「防災編 放射能から身を守るには」、「知識編 I 原発の基礎知識」、「知識編 II 重大事故の予備知識」)
 売切
瀬尾 健風媒社
1995
800
210P・A5判・第1刷・カバの背ヤケ・頁下角折れ跡・並下
北CC04103原発現地への想いから 都市住民と原子力西尾 漠・編創史社
1985
700
203P・B6判・第1版第1刷・カバの背帯ヤケ・帯の背ヤケ・並下
北CC00865原発のゴミはどこにいくのか ――最終処分場のゆくえ西尾 漠・編創史社・発行/八月書館・発売
2001
500
125P・A5判・第1版第1刷・カバの背ヤケ・少汚・並下
北CC04095闇に消される原発被曝者樋口健二三一書房
1988
800
217P・四六判・第1版第6刷・カバ・帯の背大ヤケ・並下
北CC04104越山会への恐怖のプレゼント
 (注 :帯コピー 「「田中角栄」 と 「放射性廃棄物」 政治の裏に隠された恐るべき両者の関係が今、明らかになる!」)
広瀬 隆廣松書店・発行/星雲社・発売
1984
500
261P・四六判・初版第1刷・カバ・帯汚挟込・小口と地に汚・上角少歪み・並下
北CC04190危険な話 チェルノブイリと日本の運命広瀬 隆八月書館
1987
300
294P・四六判・第1版第14刷・カバの背ヤケ・並下
北CC04096原発の町から 東海大地震帯上の浜岡原発森 薫樹田畑書店
1982
3,000
236P・四六判・第1刷・カバの表紙上部破れ痛補修 背少帯ヤケ・少汚・並下
北CC04097現地ルポ チェルノブイリ  融けた原発の悲劇イズベスチヤ紙社会部次長 アンドレイ・イレッシュ/鈴木康雄・訳読売新聞社
昭62
800
222P・四六判・第1刷・カバの背少帯ヤケ・帯・並下
北CC04105ドキュメント 原子炉災害ジョン・G・フラー/田窪雅文・訳時事通信社
昭53
1,500
307P・四六判・初版・カバの背ヤケとスレ・見返しに黒ペンで日付記入・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る