.
国文学 近現代文学 詩歌 研究誌 北海道の文学 海外文学
総説 小説・随筆作品 俳句 各種 研究誌 小説・随筆・評論 雑誌・同人誌 石川啄木 総説
「古典文庫」 寺山修司 短歌 「説話文学研究」 俳句 「北海文学」 更科源蔵 アジア・中東
古代 野坂昭如 「中世文学」 短歌 「釧路春秋」 原田康子 ヨーロッパ
中世 評論・研究一般   「伝承文学研究」 「釧路歌人会誌」 三浦綾子 ロシア
近世 作家論・評伝   「解釈」   「北方文芸」 高橋揆一郎 北米・オセアニア
      「国文学 解釈と鑑賞」     小檜山 博  
      「國文學 解釈と教材の研究」     桜木紫乃  
      「日本近代文学」     樺太  
      「日本文学」        
      「文学」        
      「幻想文学」        

文学 > 北海道 > 小説・随筆・評論
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S46575釧路ゆかりの作家たち
 (注 :新刊石川啄木・中戸川吉二・更科源蔵・松本成美・荒澤勝太郎・小松伸六・鳥居省三・原田康子・永田秀郎・桜木紫乃)
市立釧路図書館行政資料室・編市立釧路図書館
2016
500
101P・新書判
S1215黎明期の文芸 (下) 明治三十七年〜四十年
 釧路文学運動史稿 第2章
鳥居省三私刊
昭37
1,000
58P・少汚・並下・正誤表・非売品
S0069釧路現代文学選集 第六巻 (創作4)
 川村淳一集 川崎茂次郎集 河 精太集
北海文学同人会
昭46
945
初版
S0070釧路現代文学選集 第九巻 (創作7)
 奥田達也集 木下弘子集 金沢恒司集
北海文学同人会
昭46
945
初版
S0071釧路現代文学選集 第十巻 (創作8)
 三浦三郎集 高橋一美集 小林一之助集
北海文学同人会
昭47
945
初版・北海文学同人 川崎定平氏の献呈署名・カバの背上部僅痛
S41855釧路現代文学選集 第十五巻 (詩集4)
 永井 浩 林 直樹 川村 竜 細谷恭子 林 純夫 今井敏男 藤田民子集
北海文学同人会
昭46
1,000
161P・A5判・初版・カバ少ヤケ 上端少汚・並下・経年変化
S0074釧路現代文学選集 第十六巻 (短歌集)北海文学同人会
昭46
945
初版・高岡邦夫献呈署名
S0075釧路現代文学選集 第十七巻 (俳句集)北海文学同人会
昭48
945
初版
S0881さっぽろ文庫 63 札幌文学散歩札幌市教育委員会・編北海道新聞社
1992
945
初版
S0682現代文学と北海道の作家群像高野斗志美北海道新聞社
昭53
735
初版・少ヤケ・並下
S0695’89−北の文学北の文学フェスティバル実行委員会/木原直彦・神谷忠孝(監修)北海タイムス社
平2
1,365
初版・帯挟込
S40132伊藤整桶谷秀昭新潮社
1994
1,000
356P・四六判・初版・帯挟込・本体堅装・少汚・並下
S1620伊藤 整の世界亀井秀雄講談社
昭44
1,500
第1刷・帯・並下
S1718伝記・伊藤 整  詩人の肖像曽根博義六興出版
昭52
1,800
初版・函・並下
S1378伊藤整生誕100年市立小樽文学館特別展記念講演会・シンポジウム全記録 「よみがえる伊藤整」市立小樽文学館
平18
1,000
73P・A4判
S0951井上 靖  ロマネスクと孤独三枝康高有信堂
1973
2,100
第1刷・函
S41483隨筆 白いはまなす
 (注 :口絵写真は 荒澤勝太郎、跋は 更科源蔵、味の店 「ちく半」 の紹介あり)
今井サダ子釧路 艸人舎
昭54
1,000
117P・B6判・初版・少汚・並下
S1132宇多治見全集 第二巻
 (注 :「弟」 「業火」 「前夜」 「タヒチの女」 「下駄ばきの紳士」 「堕落心象」 「暗い祭壇」 「解説」)
鳥居省三・編北海文学同人会内宇多治見全集刊行会
昭31
5,250
第1刷・汚・少痛・並下
S40846湖の裁き
 (注 :「湖の裁き」 「千歳の女」 「剣とペンと」 「墳墓」、アイヌ民族をテーマにした作品あり)
大西雄三知性社
昭34
1,800
190P・四六判・初版・カバ汚・本体堅装・古書観あり・署名
S40847自分だけの海大西雄三印美書房
昭48
800
209P・四六判・初版・裸本・不美・経年変化・署名
S0961随筆集 ごまめの歯ぎしり
 (注 :題名の「ごまめ」は 正確には「魚」へんに「単」の旧字からなる漢字)
大西雄三北書房
昭53
840
初版・帯の背ヤケ挟込・本体僅ヤケ・並下・署名
S44809昭和文学史論
 近代文学研究双書
小笠原 克八木書店
昭45
1,200
320P・A5判・第1刷・函少汚帯ヤケ・帯挟込・本体堅装・並下・経年変化
S46444北の鴉の物語
 (注 :装幀・挿絵=佐々木栄松)
金澤恒司私刊
昭48
600
207P・四六判・初版・カバ僅痛・少汚・並下・経年変化
S24659放屁学概論
 (注 :藤本義一氏の 「いろはにほ屁徒」 「屁とともに去りぬ」 巻末掲載)
金澤恒司平成文化社 (釧路)
平11
1,500
再版・並下
S1166草色の蛇
 (注 :帯コピー 「オホーツクが生んだ女流作家のエッセー集」)
金子きみ北海道新聞社
1988
840
版表示なし・カバ少ヤケ・並下
S43331横光利一論神谷忠孝双文社出版
昭53
1,000
232P・A5変判・初版・函の背下部僅落下痛・帯挟込・本体布堅装・少汚・並下・経年変化
S0744<外地> 日本語文学論神谷忠孝・木村一信・編世界思想社
2007
1,470
初版・帯
S1740身体・この不思議なるものの文学
 (注 :帯コピー 「『気』 の復権」)
亀井秀雄れんが書房新社
1984
1,200
初版第1刷・帯痛挟込・少汚・並下
S47996颶風の王
 (注 :版元紹介文 「馬も人も、生き続けている――。東北と北海道を舞台に、馬とかかわる数奇な運命を持つ家族の、明治から平成まで6世代の歩みを描いた感動巨編。酪農家でもある新人がおくる北の大地の物語。三浦綾子文学賞受賞作」)
河崎秋子角川書店
2015
1,200
245P・B6判・初版・帯・並下
S38590母子鳥は翔べるか木島五子緑鯨社
平14
900
264P・A5判・初版・少汚・並下・経年変化
S47944少年の海 ―むろらんまる雑記―
 (注 :室蘭周辺を背景に描く長編小説)
北澤輝明国際図書
昭39
3,000
209P・B6判・初版・帯挟込・少汚・並下・経年変化
S1070写真小説 毬藻ロードの火北城 恵サーモン出版 (札幌市)/阿寒グランドホテル・協力
1988
3,150
初版
S43418襤褸
 (注 :旭川の中島遊郭や北海道内の遊郭を舞台にした小説、北海道新聞文学賞受賞)
木野 工新潮社
昭47
2,000
249P・四六判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S0153東京風信木野 工南風社
1994
840
初版
S38583虹の塔
 (注 :釧路、童話・短歌・随筆)
工藤ミサエンレイ社
1970
1,000
139P・四六判・初版・函・少汚・並下・経年変化・非売品
SR1835戯曲 日本の気象久保 栄新潮社
昭28
840
初版・裸本・全体に煤汚・並下
S28200ロマン のぼり窯  第一部
 附・批評集、文献目録
久保 栄/小笠原 克・編北方文芸刊行会
1973
1,000
初版・帯挟込・少汚・並下
S46731久保栄文学アルバム  附 林檎園日記
 上演プログラム (札幌 帯広)
北海道文学館
昭48
1,000
34P・B5判・少汚・並下・経年変化
S47429海霧のある原野 上・下2冊
 (注 :小説、戦後北海道開拓、別海町 三股地区(現在の矢臼別)、自衛隊の演習場問題、郷土史として読んでもおもしろい)
 売切
窪田 精新日本出版社
1978
3,000
上巻262P/下巻269P・初版・帯少汚・本体堅装・並下
S28365ガイア・エイジ異聞
 (注 :「コスモス文学」 誌に掲載された全16編のSF的作品集、著者はがんの専門医で 出版時は釧路北病院勤務)
児玉昌彦藤プリント (印刷/製本)
1999
600
初版・出版時の北海道新聞切抜あり
S44636SF短篇小説集 夢の中の市長
 (注 :奥付表記は 「1976年8月30日1版 1982年5月15日発行」)
小林一之助釧路文学会
1982
800
43P・B6判・並
S0225創作短篇小説集 風の街で小林一之助釧路文学会
1983
1,050
初版
S0226長編自伝小説 かげろう自伝  創作小説集(6)小林一之助釧路文学会
1989
1,260
初版
S44666小林多喜二 時代への挑戦不破哲三新日本出版社
2008
650
190P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
S36075小林みさを創作集小林みさを釧路文学会
1976
800
255P・A5判・カバ汚背少ヤケ・汚・経年変化
S0213小林みさを作品集 (二) 一握りの米
 (注 :奥付・広告の表記は 「小林みさお創作集」)
釧路文学会
1985
1,050
S42314美を見し人は 自殺作家の系譜
 (注 :芥川龍之介、生田春月、牧野信一、江口きち、蓮田善明、太宰 治、田中英光、原 民喜、久坂葉子、加藤道夫、服部 達、久保 栄、火野葦平、三島由紀夫、小林美代子、村上一郎、有馬頼義)
小松伸六講談社
1981
1,000
330P・四六判・第3刷・函の背少煤汚・帯挟込・本体布堅装・並下・経年変化
SR1708日本公許・女医一号 新作戯曲  荻野吟子抄佐佐木武観妻沼町 (埼玉県)
平2
1,575
初版・カバの背上部少痛・並下・献呈署名落款
SR0735新作戯曲 荻野吟子・燃え尽きた星
 日本公許・女医一号の生涯
佐佐木武観劇作誌「戯曲春秋社」
平10
1,575
初版・帯・献呈署名
S27713移動動物園佐藤泰志新潮社
1991
5,000
初版・帯・カバの背ヤケ大・並下
S27659大きなハードルと小さなハードル佐藤泰志河出書房新社
1991
5,000
初版・帯・カバの背ヤケ大・並下
S31835海炭市叙景佐藤泰志集英社
1991
12,000
四六判・第1刷・帯・並
S41768密猟者
 (注 :復刻 北海道文学選、元版は 昭和15年 小山書店、芥川賞受賞作)
寒川光太郎みやま書房
昭52
1,000
291P・四六判・初版・函・帯挟込・本体背上部少シワ・少煤汚・並下・経年変化・月報
S1250風の向こうからの声  (注 :小説)菅原政雄檸檬社
1981
800
初版・カバ背僅汚・小口少汚・並下
S22959彼と彼女のワン・シーン
 (注 :帯コピー 「ホテルの部屋に薔薇をありがとう。北の古都小樽の街角に揺れ動く男女の情感をせつなく描きあげる」)
杉の目和夏緑鯨社
1997
800
87P・小型本・初版・帯
S46931馬追原野  文学碑 “馬追原野” 建立記念
 (注 :表題作は 長沼町の開村前夜を描き 昭和19年の第1回 樋口一葉賞受賞、他に 「馬追原野あとがき」 (昭和17年4月2日付)/短編 「早春箋」/和田謹吾 「解説」/加藤愛夫 「辻村もと子の思い出」/辻村太郎 「姉もと子の想い出」/木原直彦 「辻村もと子年譜」 「参考文献」 をおさめる)
辻村もと子北書房
昭47
2,000
285P・B6判・初版・カバ表紙上角に少痛・汚・経年変化・古書観あり
S1304近代文藝社文庫 花の回廊
 (注 :「日高の文学展望」、他)
堂本 茂近代文藝社
1991
500
第1刷
S34423葉陰の土饅頭  徳江昇創作集 1
 (注 :小説、十勝毎日新聞掲載 代表創作集)
徳江 昇鳥影社
昭60
1,500
四六判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下
S42511私の歩いた文学の道鳥居省三釧路新聞社
平19
3,000
298P・四六判・初版・函・本体布堅装・並下
S44016小林多喜二の友人武田暹とその作品
 (注 :ペンネームは 中津川俊六、「五郎治千島日記」 「詩人松浦武四郎伝」 など)
宮腰孝悦私刊
2014
2,000
149P・A5判・少汚・並下
S45236中戸川吉二ノート
 (注 :大正中期から末期にかけて 中央文壇で活躍した釧路出身の幻の作家)
盛 厚三小谷デザインプランニング
平6
2,800
118P・B5判・並下
S46591海燕
 (注 :帯コピー 「革命と犯罪に挑む壮麗な惨劇、オホーツクの氷原とニュージーランドの峡湾を舞台に……」)
中野美代子潮出版社
昭48
1,000
260P・四六判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下
S1621サイドショー中村 南柏艪舎
2005
1,000
初版・並下
S47230でぃすたんす中村 南柏艪舎
2006
1,000
200P・四六判・初版・本体堅装・状態良好
S44654馬喰一代 風雪篇
 (注 :父・米太郎のことを書いている、序文は 平凡社社長・下中弥三郎)
中山正男東光書房
昭28
2,000
238P・B6判・裸本・シミ・汚・経年変化・古書観あり
S0863星星之火
 (注 :小樽出身、戦中戦後の闇を撃った海上労働運動家の自伝文学)
永山正昭/平岡茂樹・飯田朋子・編みすず書房
2003
1,575
初版・帯
S47141乳色の墓標  TOTO MYSTERY
 (注 :書出しは 「窓の外で、霧笛が海獣のうめきのように鳴りつづけた。釧路の街は今日も霧に濡れているのだ」)
南部樹未子東都書房
昭36
1,000
195P・新書判・第1刷・カバ汚少痛 (背の折り目部分の表面少剥がれ)・経年変化・古書観あり
S46901閉ざされた旅
 (注 :終戦後間もない釧路の飯場で賄い婦をしていた二人の女が死んだ……)
南部樹未子毎日新聞社
1974
700
206P・四六判・初版・カバの下部少シワ・帯・本体堅装・少汚・並下
S42830閉ざされた旅
 徳間文庫
南部樹未子徳間書店
1984
500
初刷・少汚・並下・経年変化
S47140長編推理小説 書下ろし 北の別れ
 カッパ・ノベルス
南部樹未子光文社
昭54
500
231P・新書判・初版1刷・少汚・並下・経年変化・解説=天野 龍
S38074北の別れ
 徳間文庫
南部樹未子徳間書店
1985
600
初刷・帯・少汚・並下
S39136橋崎 政 創作選集
 (注 :帯コピー 「北海道戦後派文学の先駆!!」)
橋崎 政北海道新聞社
昭52
1,000
301P・四六判・初版・帯痛挟込・本体堅装・少汚・並下
S39729永久凍土の街で 早川義英作品集
 (注 :表題作のほか 「近視招集兵始末記」 「海族異聞」 「一夜の真相」 そして 大戦末の帯広の陸海航空補給廠が舞台の 「まぼろしの滑走路」)
早川義英 (笹川幸震)(有) 拓美印刷 (印刷所)
平12
1,000
234P・B6判・初版・少汚・並下
S43406じゃがいもの花
 (注 :著者は 北見文化連盟会長、「文芸北見」 「北見文学」 主宰)
林 白言北海道新聞社
昭51
600
288P・四六判・初版・カバの裏表紙上端僅キズ・少汚・並下・経年変化
S31141藍子の夢飛行 ひぶな坂をかけおりろ
 (注 :小説)
尾藤嵩志かたつむり出版 (釧路)
1989
1,000
274P・B6判・最終改定版・並下・コピー簡易製本ながら 造本はしっかりしている
S34561黄色い虫 船山馨と妻・春子の生涯由井りょう子小学館
2010
600
B6判・初版第1刷・並下
S24874随筆集 被写体
 (注 :「並木凡平 (220枚)」 ミステリー釧路時代の凡平、他)
宮之内一平旭川出版社
昭46
2,000
カバの背ヤケ文字見えず・少痛・汚・経年変化
S24400赤い羽根夫人宮之内一平旭川出版社
昭56
800
初版・ビニールカバ・天僅シミ・少汚・並下
S44229怪道をゆく
 (注 :表題作は アイヌ語地名も出てくる北海道東部の旅の小説、その他 「劇團櫻天幕」 「熊平軍太郎の舟」 「パッパッパッパッパッパッ」 を収録、カバー絵は アイヌ文様)
向井豊昭早稲田文学会/太田出版・発売
2008
1,000
152P・B6判・初版第1刷・少汚・並下・経年変化・僅使用感あり
S35066青春の歴史 ・幸子の死森山軍治郎青娥書房
昭54
900
219P・四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
S42540一枚の繪八木義徳河出書房新社
昭56
1,200
262P・四六判・初版・函・本体堅装・少汚・並下
S1076心の闇 翡翠色の宇宙
 (注 :小説、著者は釧路市出身 白糠町在住)
山賀裕貴文芸社
2003
630
初版第1刷・帯
S0276慰霊歌
 (注 :伊藤 整・序文/荒木俊子・装幀/金子誠治・挿画)
山下 均ふいりあ書房(釧路)
昭24
2,100
初版・特製限定版・不美・痛補
S41277短篇集 一人よがりのモノローグ
 (注 :釧路にて出版、北海文学同人、「聖一」 「一人よがりのモノローグ」 「追憶とともに」 「霙 (みぞれ)」 「半日本人)
梁 淳祐 (ヤン スヌ)私刊
1990
1,500
174P・B6判・初版・地少汚・並下・経年変化・署名
S43303島崎藤村 近代作家叢書和田謹吾明治書院
昭41
1,000
209P・新書判・初版・少汚・並下・経年変化
S1646幻の著作集
 (注 :ご自分の各種論文・著作のリスト)
和田謹吾・編私刊
昭60
2,000
初版・献呈署名・新書判
S43023原生花園  第1部 夜明け
 (注 :釧路市開基百年記念出版、明治・大正・昭和の釧路が舞台の小説、三部作、装丁・装画=佐々木栄松)
渡辺喜恵子文化出版局
昭47
800
235P・四六判・第7刷・カバの背ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S43024原生花園  第2部 父と娘
 (注 :釧路市開基百年記念出版、明治・大正・昭和の釧路が舞台の小説、三部作、装丁・装画=佐々木栄松)
渡辺喜恵子文化出版局
昭44
500
239P・四六判・8版・カバの背ヤケ・本体堅装・三方少汚・印・記名・経年変化
S46499原生花園 全3冊
 (注 :釧路市開基百年記念出版、明治・大正・昭和の釧路が舞台、佐々木栄松氏のカバー絵が3冊ともすばらしい)
渡辺喜恵子文化服装学院出版局
昭44
2,500
四六判・1、2巻8刷/3巻初版・帯 (2巻の帯少痛汚)・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S22348蝦夷詩歌巡礼広瀬龍一私刊 (釧路にて)
昭28
2,800
初版・堅装裸本・少汚・並下・献呈署名
S47240北海道文学展 図録
 (注 :実行委員長は 更科源蔵)
北海道文学展実行委員会
昭41
1,500
93P・B5判・少汚・並下・経年変化
S1756北海道文学地図北海道文学館・編北海道新聞社
昭54
600
初版・汚・並下
S37692北の文学碑探訪東 延江私刊
1989
1,000
259P・A5判・初版・並下・献呈署名
S39307北海道文学館のあゆみ 道立文学館開館10周年によせて同編集刊行委員会
平17
3,000
77P・A4判・上角少折跡・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 俳句
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S0007釧路俳壇史鈴木青光私刊
昭61
6,300
S41467釧路俳句連盟 五十年史同連盟
2012
1,500
92P・B5判・並
S0905荒川楓谷全句集  えぞにう叢書 第二十六号
 (注 :第17回 北海道新聞短歌賞・俳句賞受賞)
荒川楓谷えぞにう社
平13
1,890
初版・函
S26684句集 幻日
 (注 :新刊、著者は 釧路在住、金子兜太=序文、森田緑郎=跋文)
S26684 幻日

石川青狼緑鯨社
平23
2,500
初版・帯
S0554雨圃子句集 芋畝  (注 :旭川刊)石田雨圃子芋畝居
昭3
8,400
初版・函濡れジミ不美・本体良好・非売品
S1025扶老竹句集
 (注 :826句、後記は 長谷部虎杖子、装幀は 宮永泡々、印刷は 札幌の行進堂印刷所)
大島扶老竹大島志満 (私刊)
昭19
3,150
裸本・煤汚・経年変化
S23558凍鶴句集  (注 :札幌市)大塚 清大塚助吉
大14
3,000
54P・初版・背の上と下痛・印・経年変化・非売品
S31526句碑八十八基達成記念 写真集 「碑」河瀬杏林十勝俳句村
平8
1,000
A5判・初版・カバの上角僅折跡・並下・小冊子 「平成八年版 十勝俳句村要覧」 付・非売品
S0059久保洋青遺句集 河  えぞにう叢書 第5集小沢銀砂・編えぞにう社(釧路市)
昭53
3,150
初版・函・附録=洋青遺稿集
S22856洋青遺稿集  久保洋青遺句集 「河」 附録小沢銀砂・編えぞにう社
昭53
900
96P・角少折跡・並下・正誤表
S44511踏青句集 雲天栗木踏青/長谷部虎杖子・編時雨吟社 (札幌市)
昭10
10,000
245P・B6判・初版・函・本体背下部に紙貼付のため 著者名の 「青」 の文字が見えず・並下・経年変化・古書観あり
S0527幻畸亭遺句集  (注 :釧路)呑の会
平3
840
54P・表紙少汚
S0799句集 分身
 (注 :釧路俳句連盟、えぞにう、「沖」会員)
小林あや子私刊
平9
1,050
初版・函
S42144句集 指にあふれる
 (注 :えぞにう、釧路俳句連盟副会長、釧路文学団体協議会副会長)
堺 信子緑鯨社
1999
1,300
243P・A5変判・初版・函・本体布堅装・少汚・並下・経年変化・村岡冴子氏の小栞付
S1860随想集 徳川期の俳人たち塩野谷秋風きばな俳句会 (旭川市)
昭52
1,000
初版・少汚・並下
S1861元禄時代の俳諧人群像塩野谷秋風きばな俳句会 (旭川市)
昭59
1,000
初版・函・本体布装背少汚
S23571句集 朝の雪高室呉龍玉蟲発行所
昭25
2,000
第1刷・背上部痛・並下・献呈署名・飯田蛇笏=序
S0567句集 壽  田元北史遺句集田元繁子
平6
1,050
初版・函僅汚
S0076句集 一握の鈴蘭  えぞにう叢書 第19巻
 (注 :自筆句集)
徳倉青湖えぞにう社(釧路市)
昭61
1,050
初版・私家版
S0555句集 一と掃きの雪  (注 :釧路刊)刀禰無句刀禰ちとよ(私刊)
昭44
2,100
初版・函少ヤケ・並下・贈呈印・古書店シール跡
S41634定本 無燈艦隊
 (注 :摂津幸彦氏の 「定本 『無燈艦隊』 に寄せて」 の栞付)
西川徹郎冬青社
1986
1,800
127P・A5変判・初版・帯・天僅汚・見返しラベル跡・少汚・並下
S41633月山山系 西川徹郎句集西川徹郎書肆茜屋 (芦別市)
1992
1,000
163P・22×13.5cm・初版第1刷・帯・天僅汚・見返しラベル跡・少汚・並下
S41635銀河系通信 第19号  西川徹郎個人誌
 (注 :俳句と思想)
黎明舎 (芦別市)
2006
2,000
720P・A5判・僅煙草臭・少汚・並下
S37730銀河と地獄 西川徹郎論
 西川徹郎文学館新書 1
笠原伸夫西川徹郎文学館 (旭川市)
2009
900
190P・新書判・カバの裏表紙少セロテープ止跡・少汚・並下
S0241句集 木槿長谷部虎杖子葦牙吟社 (札幌)
昭29
2,100
初版・函・並下・墨自筆句・署名・落款
S23559北海道樺太 新季題句集比良吉治 (暮雪)・編著蝦夷社 (小樽市)
昭6
15,000
稀書・15.7×10.6cm・初版・裸本・グラシン私製カバ・三方少汚・印・経年変化
S1878句集 雪祭比良暮雪玉虫発行所
昭25
2,000
第1版・背痛・並下・墨書句・落款
S23570なゝかまど  (注 :第二句集)比良暮雪雲母社
昭37
2,000
初版・函の背上部少落下痛少汚・本体良好・並下
S23561比良暮雪句集比良暮雪雲母小樽支社
昭51
1,800
初版・函・並下
S0798彷徨の泥  氷原帯叢書 第18巻深澤伸二氷原帯社
昭46
1,050
初版・函・献呈署名・落款
S29470句集 掌の風景  北見・小樽・東京前田 弘私刊
1965
1,000
四六判・初版・函の背少汚・本体堅装・並下
S40602丘陵の四季 松尾斗光遺句集
 えぞにう叢書 第17号
一戸 勲 (松尾斗光)/斎藤青火・編えぞにう社 (釧路)
昭60
1,000
243P・B6判・函・本体布堅装・並下
S0547句集 硬い鉛筆丸山久雄/藤田民子・選句私刊
2004
1,260
初版・帯
S43889宮田黄李夫 参上宮田黄李夫私刊
平21
1,000
442P・B6判・初版・背僅ヤケ・少汚・並下
S43902遺句集 まつりあと宮田陽之介/宮田黄李夫 (発行者)緑鯨社
1995
600
96P・16.3×10.8cm・フランス装・初版・帯挟込・少汚・並下
S39839遺句集 発つ汽笛
 (注 :釧路)
米内禎一米内記子 (米内印刷)
平11
1,000
128P・四六判・初版・函少ヤケ・本体布堅装・少汚・並下
S0902己が心を自然に託して
 俳誌 「えぞにう」 「波紋」 から 「にれ」 への道
井上蛙宙/三栖達夫(砂風)・編東邦資料館
平10
2,100
S26798えぞにう賞受賞作品集
 (注 :昭和49年の第1回〜平成9年の第24回まで、第24回目が 福田忍冬氏の受賞)
福田忍冬不明
平9
600
25P・簡易製本
S24506合同句集 海里  海霧創刊十周年記念
 (注 :「海霧」 は 「じり」 と読む)
海霧の会 (釧路)
平5
800
S0238ある俳句酒徒集団 「呑」の春秋  (注 :釧路市)吟社 呑の会
平14
1,260
S1097望洋 第二句集
 (注 :奥付は 『望洋句会 第二句集』)
友善 功 (編集責任者)望洋句会
昭31
1,050
94P・カバ少痛汚・並下・小型本
S0927創立三十周年記念 沐耀会合同句集同会
平16
1,050
S0945菱の実 合同句集  創立六十周年記念標茶菱の実吟社
平8
1,050
S09801987 年間合同句集 だけかんば  No.7
 (注 :根室管内 中標津町)
だけかんば俳句会
1988
1,050
S09831988 年間合同句集 だけかんば  No.8
 (注 :根室管内 中標津町)
だけかんば俳句会
1989
840
S0741東北海道現代俳句 創立5周年記念合同句集東北海道現代俳句協会
1996
840
初版・作品の頭に丸印少あり
S0930東北海道現代俳句 第2集  創立10周年記念合同句集東北海道現代俳句協会
2001
1,050
初版
S1862第一回道東俳句大会誌  (注 :釧路にて)第一回道東俳句大会実行委員会
昭48
1,000
33P・18.6×12.8cm
S1859鹿笛吟社六十年の歩み川染砂丘・編鹿追町鹿笛吟社
平3
1,000
86P
S0528緋衣年刊句集 北方圏  (注 :札幌)緋衣同人会・編/一原有徳(代表)緋衣社
昭25
1,575
表紙型押・裸本・不美汚・蔵印
S1744句集 雪蟲  第三輯雲母小樽支社
昭33
1,000
96P・背少痛・並下
S47142北海道民衆俳句の旅
 (注 :終章V 「流氷と海霧に抗して」 は 根釧原野の新酪農村や根室地域の国後などの開拓の歴史を扱う)
森山軍治郎日本放送出版協会
昭53
800
225P・B6判・第1刷・ビニールカバ・帯・背帯ヤケ・少汚・経年変化
S41466北海道俳句協会 五十年の歩み協会史刊行委員会・編同協会
平17
1,800
227P・B5判・並下・非売品
S32483北海道現代俳句 第五集北海道地区現代俳句協会
昭63
1,000
A5判・背少ヤケ・並下・正誤表
S32518北海道俳句年鑑 1993年版  第34集北海道俳句協会
平5
800
A5判・初版・天僅シミ・少汚・並下
S41479北海道俳句年鑑 2011年版北海道俳句協会
平23
1,000
301P・A5判・並下
S41480北海道俳句年鑑 2012年版北海道俳句協会
平24
1,000
288P・A5判・並下
S41481北海道俳句年鑑 2013年版北海道俳句協会
平25
1,000
294P・A5判・並下
S41482北海道俳句年鑑 2014年版北海道俳句協会
平26
1,000
278P・A5判・並下
S43162日本全国川柳叢書 2 菅野貴之集 ――北の街から菅野貴之近代文藝社
1990
900
96P・四六判・初版・函・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 短歌
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S23096歌集 雪炎え阿部静子新墾社
昭50
1,000
初版・函の背他少汚・並下
S1788歌人 池田勝亮  その作品と人間
 (注 :「旭川香蘭支社」 「新郷土」)
竹林 陽かぎろひ詩社 (旭川市)
昭50
2,500
初版・汚・並下
S41029湿原の水
 (注 :自作の短歌を毛筆で書く)
一條庸子 (釧路)私刊
2005
1,000
19.5×20cm・初版・少汚・並下
S0981歌集 俵真布川
 (注 :根室管内 中標津町在住)
大隈きの新墾発行所
昭48
1,050
函汚
S0835酔芙蓉 大塚陽子歌集
 (注 :タイトルの「酔」は 正式には旧字体 「酉」へんに 「卒」)
大塚陽子雁書館
1992
1,575
初版・並下
S32461大野黙然人歌集 (五)
 (注 :北見の版画家・景川弘道氏の歌人名、第五歌集となっているが 第四までは未刊であるとか 定価3万円などと記してある不思議な歌集、絵が素晴らしい)
大野黙然人龍宮庵工房
1982
10,000
B6変判・少汚・並下・稀本
S41113歌集 一つ螢
 (注 :小樽)
小國孝徳白玉書房
昭37
1,200
199P・四六判・第1刷・函・本体堅装・経年変化・古書観あり
S0156羊水の湖 金子はつみ歌集金子はつみ雁書館
1987
1,260
初版
S45131狼の歌 賀村順治歌集
 反措定叢書
賀村順治反措定出版局
昭51
5,000
166P・21.7×13.5cm・初版・カバの背ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化・解説=菱川善夫
S24390歌集 氷峡  青垣叢書 第三十八篇河内英壮・三木唯史青垣会
昭24
1,000
初版・少朱線・不美・並下・経年変化
S33413川村濤人全歌集川村濤人旭プリント株式会社
昭60
2,000
A5変判・初版・函少汚・本体布堅装・並下
S43138野暮の構造
 (注 :加藤周一・序、「第4章 文人研究」 より 「北原白秋蜃気楼 ―サハリンから 「青き林檎」 まで―」 16P/「海豹と野師 ―白秋・庄亮の樺太旅行綺譚―」 73P、他)
鬼川太刀雄近代文藝社
1984
800
379P・四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
S26129新都心 16人歌集
 (注 :黄川田一男氏の歌入署名と落款、同氏は 「ああ炭山よ」 発表)
新日本歌人協会新都心支部
1996
1,000
献呈時の手紙貼付・少汚・並下
S24508歌人論木村 隆かぎろひ詩社 (旭川)
平4
1,000
初版・小口1箇所少焦げたような跡あり 他は良・並下
S24507木村 隆歌集 帰林亭歌帖木村 隆かぎろひ詩社 (旭川)
平6
800
S26750S歌文集 雲の自在工藤ミサかぎろひ詩社
平2
800
印・記名ゴム印・出版時の釧路新聞の切抜2種付・非売品
S32394歌集 苦節十年
 (注 :教え子たちが恩師の歌集を発行)
齋藤昭二/北海道滝川工業高等学校定時制第一回卒業生・編北海道工業高等学校定時制文芸部短歌会
昭32
1,000
B6判・濡れジミ・汚・経年変化
S43928雷鳥 嵯峨美津江歌集嵯峨美津江雁書館
1984
1,800
125P・21.6×13.8cm・初版・堅装・並下
S1851櫻田角郎歌集北見恂吉・編海鳴詩社
昭36
8,000
初版・少汚・並下・経年変化
S0551歌集 尾白鷲  (注 :釧路)宍戸鉄蔵辛夷社
昭53
1,050
初版・函
S0552歌集 海霧  (注 :釧路)宍戸澄子辛夷釧路支社
昭55
1,050
初版・函
S30739歌集 桜花の旅路下山正義新墾釧路支社
平10
1,000
A5判・初版・カバの背少ヤケ・並下・非売品
S24632歌集 犬桜
 (注 :著者は 函館)
庄司一也デザイン工房キメラ(編集・デザイン)(釧路)
1998
1,000
84P・初版
S37542遺稿集 田塚源太郎
 (注 :根室で刊行、短歌結社 「青垣」 同人、中沢 茂・北構保男の両氏が 2頁ずつ文章を寄せている)
田塚源太郎/北構保男・飯沢沙千子・小坂井敬委子・編田塚栄子
昭55
3,500
316P・A5判・函汚・本体布堅装・並下・限定500
S0934歌集 湿原の風田辺むつみかぎろひ詩社
昭54
1,050
初版・函の背ヤケ・並下
S45965風の紋章
 (注 :歌集、釧路市在住)
反怖陽子かぎろひ詩社 (旭川)
昭49
1,000
134P・B6判・初版・カバ少痛・本体堅装・少汚・経年変化・非売品・歌入り署名
S45109狼狽あるいは怯え
 (注 :歌集)
堤 寛治緑鯨社
平25
800
89P・A5判・初版・並
S29096緑野疾走 時田則雄歌集
 (注 :第二歌集)
時田則雄雁書館
1985
2,000
四六判・初版・カバ僅僅帯ヤケ・本体堅装・帯・少汚・並下
S29097凍土漂泊 時田則雄歌集
 (注 :第三歌集)
時田則雄雁書館
1986
2,000
四六判・初版・本体堅装・帯・少汚・並下
S45179時田則雄歌集
 現代短歌文庫 14
時田則雄砂小屋書房
1993
1,800
164P・B6判・初版第1刷・ビニールカバ・少汚・並下
S33731北の家族
 (注 :帯広市、帯コピー 「歌人・時田則雄 待望のエッセイ集」)
時田則雄家の光協会
1999
2,000
四六判・第1版・帯・本体堅装・少汚・並下
S24056中城ふみ子資料目録 補遺・改訂版佐々木啓子・編旭図書刊行センター
2006
2,500
A4判・正誤表
S38863海よ聞かせて 中城ふみ子の母性愛山川純子本阿弥書店
2008
1,500
185P・四六判・初版・帯・本体堅装・並下
S45098歌集 環状路中山 勝砂廊詩社・発行所/かぎろひ詩社・発売所 (旭川市)
昭31
5,500
147P・B6判・初版・カバに少薄朱インク・天汚・並下・経年変化・献呈先名・署名代わりに 「著者」 とある
S45099歌集 野馬中山 勝かぎろひ詩社 (旭川市)
昭42
5,500
178P・B6判・初版・ビニールカバ汚・本体堅装・少汚・並下・経年変化・献呈先名・署名代わりに 「著者」 とある
S45719歌集 逍遙神中山 勝かぎろひ詩社 (旭川市)
昭52
1,500
129P・A5判・初版・背少ヤケ・並下・経年変化・歌入り献呈本
S45110歌集 天の容花中山 勝かぎろひ詩社 (旭川市)
昭55
1,000
162P・B6判・初版・天僅汚・少汚・並下
S45111歌集 秋津羽中山 勝かぎろひ詩社 (旭川市)
昭58
800
85P・B6判・初版・並下
S45112歌集 離れ雲中山 勝かぎろひ詩社 (旭川市)
昭62
1,000
89P・B6判・初版・並下
S23239燎原 西潟弘子歌集西潟弘子辛夷社
昭50
2,000
初版・カバの裏表紙上部少シワ・少汚・並下
S23240鳥界 西潟弘子歌集西潟弘子短歌新聞社
昭61
2,000
初版・カバ少テープ止跡・並下
S45093歌集 未完の葡萄西勝洋一短歌人会
1970
15,000
94P・四六判・初版・蔵印・少汚・並下・経年変化・発刊時の書名印刷の袋付・献呈署名
S45094コクトーの声 西勝洋一歌集
 反措定叢書
 (注 :歌入 「リラ祭は近づくとして蒼天に吸われし鳥のゆくえ知らざる」)
西勝洋一反措定出版局
昭52
6,000
145P・21.5×13.3cm・初版・カバの表紙上端僅シワ・カバ袖の上角少折れ跡・天少汚・並下・経年変化・歌入り献呈署名
S45096歌集 無縁坂春愁西勝洋一ながらみ書房
1990
1,800
161P・A5判・初版・カバの背僅ヤケ・帯僅汚・本体堅装・並下・経年変化・署名栞
S45121サロベツ日誌抄 西勝洋一歌集
 (注 :帯コピー 「北海道に拠点を持つ西勝洋一の生命感あふれる第四歌集」)
西勝洋一ながらみ書房
平10
1,000
145P・21×13cm・初版・帯の背少ヤケ・並下
S40678石狩にふる星
 (注 :芦別市ゆかりの歌人、与謝野 寛・晶子に師事、永平利夫の西村一平論 26P)
西村一平大東出版社
昭44
2,000
240P・B6判・初版・ビニールカバ・少汚・並下・経年変化・献呈署名
S0103花序と本籍地 合併普及版
 (注 :第一、第二歌集の合本)
野原水嶺辛夷社
昭50
1,575
背僅ヤケ
S0685幾山河  (注 :第三歌集)野原水嶺辛夷発行所(帯広)
昭49
1,260
初版・函の背を中心にヤケ・値札跡
S1247野原水嶺全歌集野原水嶺雁書館
1984
3,200
初版・函・栞・並下
S1228散石集 辛夷巻頭言集  辛夷叢書第五集野原水嶺辛夷発行所 (帯広)
昭45
1,200
初版・少汚・並下
S1229第二散石集 辛夷叢書第十集野原水嶺辛夷発行所 (帯広)
昭53
1,000
初版・並下・少汚
S0684歌人 野原水嶺辛夷発行所(帯広)
昭54
1,890
初版・背少ヤケ
S0936藻のうた柊 伶 (高橋三枝子)かぎろひ詩社
昭40
1,050
初版・カバの背薄ヤケ・天少汚・並下・歌入り署名
S41213鰊ぐもり 樋口賢治歌集
 現代歌人叢書 58
樋口賢治短歌新聞社
昭56
600
126P・B6判・初版・ビニールカバ・少汚・並下
S1248樋口賢治遺歌集 五月野以後
 (注 :北海道、アララギ)
樋口賢治短歌新聞社
昭59
1,000
初版・函少汚・帯挟込・並下
S1615現代短歌美と思想菱川善夫桜楓社
昭47
1,000
初版・函の背シミ汚・本体良好・並下
S24399飢餓の充足 現代短歌・状況と課題
 菱川善夫評論集
菱川善夫桜楓社
昭55
1,500
初版・函・並下
S1824美と思想 その軌跡  菱川善夫退職記念誌菱川善夫沖積舎
平16
1,500
初版・並下
S23479歌集 甘粛省
 原始林叢書 第146篇
平松 勤白楊社
昭57
800
函・献呈先名消跡・並下
S39737歌集 時の砂藤田幸江緑鯨社
1998
12,000
122P・20×18.3cm・初版・並・状態良好・稀本
S45174詩集 流離の岸邊
 原始林叢書 220篇 鴉族叢書 34篇
 (注 :十勝を代表する歌人・詩人、昭和32年10月 帯広市西1条南16丁目近辺で撮影された著者のポートレートが たいへん鮮明でイイ写真である)
舟橋精盛鴉族社
平3
2,000
152P・A5判・初版・少汚・並下
S25978黒潮 堀井美鶴歌集
 (注 :第三歌集、第12回 北海道新聞短歌賞 佳作)
堀井美鶴雁書館
1996
1,000
初版・帯
S25979火裏の蓮華 堀井美鶴歌集
 (注 :第四歌集)
堀井美鶴短歌研究社
平17
1,500
初版・帯
S45101歌集 ひかりの繭丸山郁恵藤田民子 (発行所)
2015
1,000
198P・四六判・初版・本体堅装・並
S0003歌集 オホーツク斜面三木唯史青垣会
昭43
1,050
初版・函・識語署名
S24247宮之内一平 口語短歌集 雑草園宮之内一平旭川出版社
1994
1,500
初版
S41632歌集 病雁  青垣叢書 第53編
 (注 :根室で印刷、印刷者 北構保男とあり)
矢野利明/田塚源太郎・編青垣発行所
昭32
2,000
159P・A5変判・初版・カバの背を中心にヤケ・本体堅装・天少シミ・経年変化・古書観あり・限定500部
S0918歌集 萬燈  (注 :第四歌集)山下秀之助第二書房
昭30
945
初版・カバ汚シミ・本体背下部少シミ跡・並下
S0802冬の旗 山名康郎歌集山名康郎雁書館
1985
2,625
初版・函・識語署名
S46238山名康郎集 自解150歌選山名康郎東京四季出版
平13
1,000
165P・B6判・初版・帯の背ヤケ・少汚・並下
S33225横山みね歌集 福壽草
 (注 :序は 橋本徳壽・森田たま)
横山みね青垣会
昭44
2,000
四六判・初版・函の背少ヤケ・本体堅装・遊び紙に 何かの剥がし跡・並下・限定200部 番号入・非売品
S23478歌集 蝋の灯
 原始林叢書 第151篇
吉川澄江原始林社
昭58
1,000
函少シミ汚・並下
S0678歌集 月光街  (注 :釧路市)和嶋忠治短歌新聞社
平11
1,050
初版・並下
S45429歌集 年輪  青垣叢書 第135篇
 (注 :第1歌集、著者は 釧路鉄道管理局の車両管理所 (札鉄局釧路工場機関車職場、釧路工機部) などで働いた 蒸気機関車他車両修理のベテラン技術者、40ページもある序文は 歌人の橋本徳壽氏、橋本夫妻の昭和36年の北海道旅行記が楽しい)
渡邊三郎至芸出版社
昭55
2,000
404P・四六判・初版・函・本体布堅装・少汚・並下・経年変化
S24588歌集 ともに歩んで IIきたよし短歌会 (釧路)緑鯨社
平21
1,000
初版・並下
S0815夕張歌壇史足立敏彦・編夕張歌人会
昭44
4,200
初版・並下
S45130北海道歌人会報 (復刻版)  創立三十五周年記念
 (注 :第71号まで)
田村哲三・編北海道歌人会
昭63
800
608P・A5判・背少ヤケ・少汚・並下・経年変化
S45095北海道歌人会50年記念誌内田 弘・編北海道歌人会
平18
1,800
360P・A5判・初版・表紙に汚・並下
S45132北海道短歌年鑑 昭和四十五年  15号北海道歌人会
昭45
800
280P・A5判・裏表紙軽く折れ跡・印・少痛・不美・経年変化・古書観あり
S45102北海道短歌年鑑 昭和五十二年  22号北海道歌人会
昭52
1,000
306P・A5判・表紙僅痛・少汚・並下・経年変化
S45438北海道短歌年鑑 昭和五十七年  27号北海道歌人会
昭57
800
296P・A5判・印・少汚・並下・経年変化
S45439北海道短歌年鑑 昭和五十八年  28号北海道歌人会
昭58
1,000
282P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45454北海道短歌年鑑 昭和五十九年  29号北海道歌人会
昭59
900
318P・A5判・小口少汚・並下・経年変化
S45389北海道短歌年鑑 昭和六十年  30号北海道歌人会
昭60
1,000
302P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45390北海道短歌年鑑 昭和六十一年  31号北海道歌人会
昭61
1,000
265P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45391北海道短歌年鑑 昭和六十二年  32号北海道歌人会
昭62
1,000
283P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45392北海道短歌年鑑 昭和六十三年  33号
 北海道歌人会創立35周年記念号
北海道歌人会
昭63
1,000
298P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45455北海道短歌年鑑 平成元年  34号北海道歌人会
平元
900
283P・A5判・天僅痛・少汚・並下・経年変化

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 >
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S24823十九歳の萌芽  (注 :詩集、釧路刊)赤城紀子私刊
昭45
1,000
60P・表紙上部少痛・汚・並下・非売品
S43421世紀末・黄昏のジャズ 浅野明信詩集浅野明信北海詩人社
1996
800
153P・A5判・初版・カバ裏表紙にシール跡・少汚・並下・経年変化
S0697詩集 若者への頌歌新井章夫北海文学同人会
昭53
2,100
初版・手書コピー簡易製本・献呈署名・落款・限定50
S42686詩集 愛のかたち
 (注 :昭和33年には 「詩集 釧路」 を刊行)
磯木雄介私刊
昭39
500
52P・15×11.8cm・初版・裸本・背文字手書・汚・経年変化・古書観あり・状態悪し
S0952詩集 北國井上 靖東京創元社
昭33
1,050
3版・函の天他汚シミ・本体並下
S40707りゅうりぇんれんの物語  集団読書テキスト B24
 (注 :長編詩、昭和19年 中国より強制連行され 北海道の炭鉱で働かされた劉 連仁さん、13年もの逃亡の末 昭和33年 当別町で発見され保護される)
茨城のり子全国学校図書館協議会
1986
1,500
47P・B6判・少汚・並下
S48103及川小甫 遺稿集
 (注 :道庁・北海道立水産試験場・釧路市漁協・釧路の西港開発埠頭に勤務、現代漢詩創作、処女作 「千島慕情」 は 北方領土返還要求運動と呼応し名高い)
及川小甫及川みさほ
昭52
1,500
85P・B5横判・初版・筒函・僅煙草ヤケ汚・並下・経年変化
S1742詩集 風の記憶岡田耀三北見現代詩話会
昭55
2,000
初版・少汚・並下・限定500部
S37257小熊秀雄における詩と自由法橋和彦創映出版
1972
1,000
154P・B6判・初版・カバの裏表紙記名・不美・経年変化
S33412小野連司 第11詩集 鰻屋闇物語
 (注 :第4回 小熊秀雄賞)
小野連司バターの馬の会
昭46
2,000
A5判・初版・カバ少痛・見返し値札跡・並下・経年変化
S0889川村竜詩集 青春篇川村 竜緑鯨社
1998
1,365
初版・並下
S1083川村竜詩集 季節篇川村 竜緑鯨社
1999
1,575
初版
S46347詩集 ミシュレの言葉は小松瑛子青娥書房
1997
1,200
107P・A5判・第1刷・カバの表紙下部袖近く少シワ・少汚・並下・署名
S0559斉藤玄全詩集 ムムム
 (注 :北海道 滝川市刊)
斉藤 玄私刊
昭48
1,575
初版・函・並下・私家版・限定300・献呈署名
S43068高橋明子詩集 ねむり猫高橋明子緑鯨社 (釧路)
1994
500
91P・A6変判・初版・フランス装・帯挟込・見返しにラベル跡・少汚・並下
S1751詩集 遭難者
 (注 :出版時 たかむら氏は 北海道奈井江商業高校勤務)
たかむら・はるお高村晴雄
昭49
1,000
背上部少痛・少汚・並下・非売品
S1100詩集 天・地・人長井菊夫北海道新聞社出版局 (製作)/私刊
昭61
1,050
初版・函の背少汚・本体値札剥跡
S47730改訂 環状路・野鳥中山 勝かぎろひ詩社 (旭川)
昭56
1,000
104P・B5判・裸本 (原装)・少汚・並下・献呈署名
S34601丸木舟の繪理新妻 博緑鯨社
1994
800
B6変判・初版・少汚・並下
S37748橋 西村和子詩集
 (注 :釧路にて刊行)
西村和子私刊
昭46
800
37P・18×24cm・カバの裏表紙下部小切線・印・日付ゴム印・少汚・並下・経年変化
S0821褶曲の島 Vol.3西山雄策・藤田民子私刊
1987
840
45P
S0674詩集 氷海  (注 :序は 丸山 薫)萩原隆史北書房
1970
2,100
初版・カバ少汚・本体汚
S43069萩原貢詩集 ユーモレスク萩原 貢緑鯨社 (釧路)
1995
600
87P・A6変判・初版・フランス装・帯・少汚・並下
S41553詩集 星が咲きます畑野信太郎かばりあ社 (釧路)
1987
1,100
169P・B6判・初版・少汚・並下・献呈署名・落款
S0716詩集 致死量羽田野幸子北海詩人社
昭53
2,100
初版・函・並下
S41094はねない魚 林亜紀詩集
 (注 :帯広市で出版)
林 亜紀土偶詩社
1972
1,000
47P・18.2×17.9cm・初版・値札跡・少汚・並下・経年変化・限定150部
S41618詩集 響音藤咲 良藤谷良太郎 (釧路)
昭63
900
83P・A5判・初版・カバと本体の裏表紙上角折跡・汚・並下
S41554砂うた 藤咲良詩集藤咲 良藤谷良太郎 (釧路)
平3
1,100
90P・A5判・初版・並下
S27101一つの挽歌藤咲 良緑鯨社
1991
600
37P・初版・カバの背ヤケ・並下
S0894白鳥台行  藤咲 良詩集藤咲 良緑鯨社
1992
1,050
初版・カバ裏表紙上部少痛・古書店値札跡・並下
S0847詩集 木つつきの棲む家藤咲 良緑鯨社
1995
1,050
初版・著者自装
S39008蝉の夢の上澄みを踏んで藤田民子緑鯨社
1998
1,800
164P・A5変判・初版・本体堅装・遊び紙に何かの貼跡・並下
S23441詩集 乳の国
 (注 :帯広市在住、ヤイ・ユーカラの森会員、アイヌ語の地名や単語が多い)
堀内靖夫凍原社
1997
1,500
初版・少汚・並下・一原有徳=装画
S35509青猪の歌
 (注 :第1詩集、高村光太郎の序、更科源蔵が 企画・進行・装幀・校正まで一切の責任を負ってくれたと 巻末のおぼえがきに謝辞あり
真壁 仁札幌青磁社
昭22
2,000
234P・B6判・初版・裸本・表紙と見返しに落書と印・裏表紙に記名・汚・並下
S34600港にいた 三人詩集牧田路夫・藤田民子・久本津次私刊
1965
3,000
47P・A5変判・少汚・並下・経年変化・贈呈先名
S36553徳光よ 三上敏夫詩集
 (注 :あとがきは 畑佐美好氏)
三上敏夫釧路作文の会
1970
1,200
63P・A5判・初版・裏表紙より12頁程上角少折跡・少汚・並下・経年変化
S0868詩集 球形の孤独村田和歌子白楊社
昭52
1,890
初版・函の背上部少痛少汚・本体良好
S1238にぐろの大きな女 矢口以文詩集
 創映選書 2
矢口以文創映出版 (札幌市)
1972
500
初版・カバ少汚・並下・経年変化
S1066詩集 届かぬ聲山川 精北海文学同人会
1995
997
80P・初版・帯
S29932詩集 朝の傷山本 丞緑鯨社
1997
1,000
96P・A5判・初版・並下
S0539詩集 泥炭地層
 (注 :釧路地方をテーマ、序 吉田一穂・跋 更科源蔵)
渡辺 茂楡書房
昭30
5,250
54P・初版・カバ本体共背下部痛・不美・鷲巣繁男宛献呈署名本
S45969なんも第七詩集
 (注 :「ふるさと断章 (その三) 啄木のまち くしろ」 岩瀬五郎 21P、他)
山内義弘・編なんも詩人会事務局 (中標津)
昭59
1,000
73P・B6横判・ガリ刷・初版・簡易製本・少汚・並下・限定200部
S1082詩集 しんきろう  喫茶 「詩」 十五周年記念千葉章仁・編喫茶・詩 (帯広市 西3南8)
1986
2,100
初版
S1023旭川詩壇史  附・北海道関係詩集年表
 旭川における発行詩集および詩誌年表
東 延江私刊
1993
1,575
初版・識語署名・落款
S41302詩集 1954年冬  VOL1
 (注 :同保養所は 洞爺町にあった)
道立教員保養所詩を創る会
1954
1,000
40P・12.2×18cm・横判・ガリ刷・少汚・並下・経年変化・70部発行 番号入
S1764小樽詩話会11周年記念号伊藤慶子・萩原 貢・編小樽詩話会
昭49
1,000
41P・並下
S0152わたしの詩   詩にめざめる北海道の女性友田多喜雄・編蒼土社
昭47
1,050
初版・並下
S0237続・わたしの詩 詩にめざめる北海道の女性友田多喜雄・編蒼土社
昭48
630
初版・背ヤケ見えず・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 雑誌・同人誌
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S27888S霧笛 第3巻第2号  通巻第16号 (9月号)釧路 ふいりあ書房
昭21
1,000
29P・A5変判・印・記名・並下・経年変化
S27889S霧笛 第3巻第3号  通巻第17号 (10月号)釧路 ふいりあ書房
昭21
1,000
27P・A5変判・表紙背近く3箇所 何かの剥し跡・印・並下・経年変化
S47981北東文化 第1巻第8号  10月号
 (注 :表紙・カットは 佐々木栄松、「釧路原野の野鳥を訪ねて ―釧路原野は野鳥の世界的棲息地―」 片岡新助 2P、「短篇小説 夕雲は流れて」 佐々木武観 6P など、地元の広告は 食堂・喫茶・料理部 橋南商会/外科 長内病院/食堂ライオン/惣菜と漬物の金大/村上紙文具店/佐々木書店/喫茶 コロナ)
北東文化編輯部 (釧路)
昭21
1,000
50P・A5判・背化学糊補修・シミ汚・経年変化・古書観あり
S45627釧路文学 48号  創作特集号
 (注 :「風はいつまでも故郷に向う (前編)」 小林一之助 21P (アイヌ民族が題材)、「屑」 北見寛子 10P、他)
釧路文学会
昭39
1,000
62P・A5判・背少痛化学糊補修・上角少折れ跡・並下・経年変化
S40289釧路文学 60号  創刊20年特集号
 (注 :「ソビエト駈けある記」 三国達郎、「小説 最初の経験」 小林みさを、「小説 窓」 野中茂巳、「小説 牙」 小林一之助)
釧路文学会
昭47
900
109P・A5判・僅痛・背少濡れジミ・並下・経年変化
S1137釧路文学 61号
 (ルポルタージュ) 1972年4月1日の現実  =女性創作特集号= 吉村冴子・椎野 萌・盛田 順
釧路文学会
昭47
1,050
96P・並下
S1138釧路文学 64号
 (注 :小説 「ある恋」 岩瀬五郎、評論 「雄別における文学運動私的覚書」 西嶋征夫、他)
釧路文学会
昭48
1,050
52P・並下
S38816ともしび 第9号工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1961
600
45P・A5判・少鉛筆線・少痛・少汚・並下・経年変化
S45686ともしび 第11号山田房子 (代表)ともしび会 (釧路)
1963
600
52P・A5判・記名・少汚・並下・経年変化・代表の鉛筆通信入
S45687ともしび 第12号工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1964
600
51P・A5判・記名・印・少汚・並下・経年変化
S45688ともしび 第13号工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1965
600
67P・A5判・記名・印・少感想コメント書込・少汚・並下・経年変化
S38782ともしび 第14号  10周年記念号工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1966
800
94P・A5判・裏表紙角シワ・記名消跡・少汚・並下
S45689ともしび 第16号  15周年記念号道西三重子 (代表)ともしび会 (釧路)
1971
800
92P・A5判・印・少感想コメント書込・少汚・並下・経年変化
S45690ともしび 第17号道西三重子 (代表)ともしび会 (釧路)
1972
600
61P・A5判・表紙下角少折れ跡・関連新聞記事貼付・印少汚・経年変化
S45691ともしび 第18号道西三重子 (代表)ともしび会 (釧路)
1973
600
60P・A5判・関連新聞記事貼付・記名ゴム印・印・少汚・並下・経年変化
S45692ともしび 第19号工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1974
600
64P・A5判・表紙下角少折れ跡・関連新聞記事貼付・僅朱線・印・少汚・経年変化
S45693ともしび 第20号  20周年記念号
 (注 :終刊号、貼付の新聞記事は 釧路新聞 昭和50年10月12日付の工藤ミサ氏 「『ともしび会』 は消えても」)
工藤ミサ (代表)ともしび会 (釧路)
1975
1,000
86P・A5判・関連新聞記事貼付・記名・少汚・並下・経年変化
S29846ふいりあ  創刊号〜第4号 合本
 (注 :号により 発行元が異なる、創刊号は ふいりあ読書会発行で 77P・第2号は ふいりあ読書会事務局発行で 92P・第3号は ふいりあ読書会事務局発行で 96P・第4号は ふいりあ読書会と同同人会発行で 156P、第2号と3号の表紙絵とカットは 荻山勝之氏、第4号は読書会結成満10周年 同人会結成記念創作特集号)
ふいりあ読書会 (創刊号のみ)
1968〜1970
6,000
B5変判・堅装合本・状態良好 (但し 第4号に蔵印)・並下
S47552雑誌 “ふいりあ” 第2号  1968・12
 (注 :カット=荻山勝之)
ふいりあ読書会事務局 (釧路)
1968
1,000
92P/広告12P・B5判・僅痛・少汚・並下・経年変化
S47553雑誌 “ふいりあ” 第3号  1969・8
 (注 :カット=荻山勝之)
ふいりあ読書会事務局 (釧路)
昭44
1,000
96P/広告14P・B5判・背下部僅落下痛・少汚・並下・経年変化
S0182ふいりあ  第5号ふいりあ同人会 (釧路)
昭31
840
56P
S0719ふいりあ  第9号ふいりあ同人会 (釧路)
昭49
840
74P・少痛・並下
S0699ふいりあ  第11号ふいりあ同人会 (釧路)
昭51
1,050
80P
S0278ふいりあ  第12号 特集 鈴木三冬−童話と詩の世界ふいりあ同人会 (釧路)
1977
840
S45180ふいりあ通信 14冊一括
 No.11〜15、No.18〜26
ふいりあ読書会編集委員会 (釧路)
昭35.12月〜昭38.5月
3,000
合計約130P・ガリ刷・ホチキス綴・少不鮮明な箇所あり・並下・経年変化
S0444季刊 霧笛 No.12
 (注 :「鳥取村移住序曲史共斃社事件」 6P、他)
十條製紙釧路工場
昭31
840
86P・不美・少ムレ・痛
S0179潮想 第42号潮想同人会
昭37
840
75P・不美
S0180潮想 第43号潮想同人会
昭37
840
81P・不美
S34255潮想 第50号
 (注 :「王様になりたい」 谷口良則 19P、「車窓」 峰 一 18P、「戯曲 逆波」 ステファーノ・木内 17P、「「潮想」 50号の歩み」 北川玲三 36P、他)
渡辺隆一・編潮想同人会 (釧路)
昭39
1,500
A5変判・汚・並下・経年変化
S0227文学創造 創刊号奥田達也文学創造同人会 (釧路)
昭33
3,150
30P・ガリ刷
S0228文学創造 第二号奥田達也文学創造同人会(釧路)
昭33
2,100
38P・ガリ刷
S0229文学創造 第三号奥田達也文学創造同人会(釧路)
昭33
2,100
35P・ガリ刷
S33732檸檬 第1号
 (注 :釧路市、黒沢明子・白山三知代・太田米美の3氏 教師仲間による文芸同人誌)
黒沢明子 (編修責任者)檸檬の会 (末広町8-1 白山三知代方)
昭39
2,000
34P・A5判・少汚・並下・裏表紙に献呈署名
S40516檸檬 2
 (注 :太田米美、黒沢明子、白山三知代、教師仲間による文芸同人誌)
黒沢明子・編檸檬の会 (釧路)
昭39
1,500
33P・A5判・表紙少濡れ染み・少汚・並下・経年変化
S40517檸檬 3
 (注 :黒沢明子、白山三知代、教師仲間による文芸同人誌)
黒沢明子・編檸檬の会 (釧路)
昭40
1,500
31P・A5判・少汚・並下・経年変化
S31645東方文学 創刊号
 (注 :小林好和・森川光夫・嵯峨 仁・岩瀬五郎・水戸良治)
平山耕佑・編釧路 東方文学会
1974
2,000
70P・ガリ刷・菊変判・少汚・並下
S31646東方文学 2号
 (注 :嵯峨 仁・森川光夫・仁木 修)
平山耕佑・編釧路 東方文学会
1975
1,500
82P・タイプ印刷・菊変判・並下
S40729釧路民主文学 第2号
 (注 :「誕生日のプレゼント」 玉井裕志 2P、他)
日本民主主義文学同盟釧路支部
1977
600
24P・B5判・汚・経年変化
SA0389釧路民主文学 第3号
 (注 :「野に咲く花」 岩瀬五郎 5P は 釧路開拓創始期の裏話で貴重、他)
日本民主主義文学同盟釧路支部
1977
840
31P
S0526文芸 霧驛 創刊号  (注 :釧路にて創刊)杉本 靖・藤田民子・藤咲 良・小高律夫・編文芸 「霧驛」 の会
昭60
1,050
27P
S0183文芸 霧驛 第3号文芸 「霧驛」 の会
昭61
525
69P
S0184文芸 霧驛 第4号文芸 「霧驛」 の会
昭62
525
53P
S40487北の仲間 6号
 (注 :「密漁」 工藤専三郎 11P、他)
北の仲間の会
1973
800
47P・A5判・少汚・並下
S45744北の仲間 8号
 (注 :「さかな あかいメンメンのゆめ」 きくちけいいち 6P、「ニニシベツ物語 (2)」 工藤三郎 11P、他)
「北の仲間」 の会
1975
800
38P・A5判・少汚・並下・経年変化
S33950北の仲間 13号(代表 工藤専三郎)北の仲間の会
1981
550
88P・A5判・並下
S0077北の仲間 14号(代表 三上敏夫)北の仲間の会
1988
525
64P・事務局は釧路
S0045マグノリア 第2号 15周年記念誌釧路宮沢賢治を語る会
1996
1,575
S41515湿原文学 1991.11  創刊号
 (注 :「二つの日記 (榊町夜話)」 三関きよし 7P は 厚岸・浜中を舞台にした明治の実業家・鹿島萬平関連 品川大輔の巡回日誌など 郷土誌的な随筆)
湿原文学同人会 (釧路)
平3
1,000
236P・A5判・少汚・並下
S47093湿原文学 1995.10  第11号
 (注 :「ニニシベツ川物語 (児童読物)」 工藤専三郎 10P、他)
湿原文学同人会 (釧路)
平7
600
284P・A5判・並下
S47094湿原文学 1996.9  第12号
 (注 :「ニニシベツ川物語 (児童読物)」 工藤専三郎 8P、他)
湿原文学同人会 (釧路)
平8
600
170P・A5判・並下
S47095湿原文学 1997.10  第13号湿原文学同人会 (釧路)
平9
600
139P・A5判・並下
S47096湿原文学 1998.10  第14号湿原文学同人会 (釧路)
平10
600
134P・A5判・並下
S47097湿原文学 1999.10  第15号湿原文学同人会 (釧路)
平11
600
162P・A5判・並下
S35700湿原文学 2000.10  第16号
 (注 :「創作 蜉蝣記」 辻 三郎 11P、「創作 怪しきもの」 安藤緋沙子 8P、他)
湿原文学同人会 (釧路)
平12
600
172P・A5判・並下
S0724石笛 第2集  昭和37年度版釧路俳句連盟 (代表 刀禰無句)
昭37
1,575
初版・横判・表紙僅折線跡・少汚・並下
S1664石笛 第3集  昭和40年度版釧路俳句連盟 (代表 刀禰無句)
昭40
1,000
94P・横判・非売品
S22358合同句集 石笛  第9集
 釧路俳句連盟創立35周年記念
釧路俳句連盟 (代表 宮田黄李夫)
平9
800
S22404合同句集 石笛  第10集
 創立40周年記念
釧路俳句連盟 (代表 宮田黄李夫)
平14
1,000
S0966えぞにう 昭和41年1月〜42年1月  合本改装本えぞにう社 (釧路市)
不明
3,150
ハードカバー・朱線と朱の丸印・書込
S1893えぞにう 昭和43年1月号〜12月号合本  通巻235号〜246号えぞにう社 (釧路市)
昭43
5,000
堅装合本・小朱チェック跡・並下
S1894えぞにう 昭和44年1月〜12月合本  通巻247号〜258号えぞにう社 (釧路市)
昭44
5,000
堅装合本・一部表紙に少書込・小チェック跡・並下
S44341機関誌 北夷  創刊号
 (注 :俳句)
北夷の会 (釧路)
昭45
1,500
44P・A5判・少汚・並下・経年変化
S1210機関誌 北夷  第2号
 (注 :俳句)
北夷の会 (釧路)
昭46
1,000
51P・少汚・並下
S1213俳句雑誌 熔流  第4号福島昌美・編熔流発行所 (釧路)
昭31
1,000
34P
S44372新墾釧路支社機関誌 荒潮  第45号
 渡部捨鶴追悼号
新墾釧路支社
平6
880
67P・A5判・並下
S1532荒潮 1996年  第47号新墾釧路支社
平8
600
59P
S38824荒潮 1999年6月  第50号新墾釧路支社
平11
600
67P・A5判・並下
S38825荒潮 2000年6月  第51号新墾釧路支社
平12
600
62P・A5判・並下
S0887新墾釧路支社機関誌 荒潮  第58号  釧路支社創立60周年記年号新墾釧路支社
平19
840
S0191エコール 第3号室谷淑江・編エコール短歌会
1959
525
24P・並下
S0192エコール 第4号鈴木悦子・他編エコール短歌会
1959
525
41P・並下
S0081岳樺 第3号 風土の中の短歌・評論集釧路辛夷短歌協会
昭51
525
36P
S0082岳樺 第4号 風土の中の短歌・評論集釧路辛夷短歌協会
昭52
525
36P
S0083岳樺 第5号釧路辛夷短歌協会
昭54
525
32P
S0084岳樺 第7号釧路辛夷短歌協会
昭58
525
29P
S0085岳樺 第8号 30周年記念号
 (注 :「辛夷釧路支社略年表」 14P、他)
釧路辛夷短歌協会
昭61
840
60P・朱線・書込
S0086岳樺 第9号釧路辛夷短歌協会
昭63
525
54P
S0087岳樺 第10号 35周年記念号釧路辛夷短歌協会
平3
525
80P・朱線
S0088岳樺 第11号釧路辛夷短歌協会
平5
525
54P
S0089岳樺 第12号 40周年記念号釧路辛夷短歌協会
平7
525
68P
S38605霧氷  かぎろひ釧路支部 第4集かぎろひ釧路支部
平3
500
94P・A5判・少汚・並下
S0558あかつき  終刊号 合同歌集あかつき短歌会(釧路)
平16
1,050
S1769詩と評論 原 GEN  10号藤咲 良・編原同人会 (釧路)
1976
800
28P・裏表紙少汚・並下
S38826同人誌 わたすげ  平成3年2月創刊号わたすげ同人会 (浜中町)
平3
1,000
71P・A5判・背少ヤケ・少汚・並下
S38827同人誌 わたすげ  平成3年7月第2号わたすげ同人会 (浜中町)
平3
700
83P・A5判・少汚・並下
S0974根室文芸 第5号
 (注 :「『一粒の麦』 北海道開拓におけるキリスト教と根室キリスト教会の位置」 林 宣雄 6P、「碧梧桐と藤六の郷土俳壇への影響」 立花白楊 5P、「ルポ 鱈独航船の記・・・写真と文」 平野禎邦 5P、他 )
根室市文化協会
昭49
1,260
少汚・並下
S34085根室文芸 第6号
 (注 :「真向法」 中沢 茂 3P、他)
根室市文化協会
昭55
800
92P・A5判・上角少痛・少汚・並下
S32542根室文芸 第7号
 (注 :「嫁の茶話」 北川玲三 12P、「アリラン峠」 阿久伝史郎 14P、「妹の恋人」 後藤あや子 15P、他)
根室市文化協会
昭58
600
A5判・背少汚・並下
S0970中標津文芸 第3号中標津文芸編集委員会
昭62
525
S45484中標津文芸 第4号
 (注 :「随筆 めざめへの誘い」 玉井裕志 4P、「評論 北海道をうたう ―高安国世―」 中山周三 4P、他)
中標津文芸編集委員会
昭63
600
142P・A5判・少汚・並下
S35506中標津文芸 第28号
 (注 :「創作 「雰囲気」 の功罪」 芳賀 実 10P、「創作 追憶の風」 岬 千鶴 19P、他)
中標津文芸編集委員会中標津町文化スポーツ振興財団
平24
500
187P・A5判・並
S0984たわらまっぷ 第8集  創立20周年記念歌集柿本良子・粟野けい子・編中標津町たわらまっぷ同人会
昭56
1,050
カバの背僅痛・本体小口下部少汚
S0906りんどう 第十三号
 (注 :奥付は 「計根別りんどう No.13」 となっている )
計根別りんどう俳句会
1997
735
50P
S27545さわらび 第四号浦幌短歌会
平14
800
並下
S30446網走十七美会六十周年記念誌 十七美  (注 :俳句)磯江波響・編輯責任者網走十七美会
昭51
3,000
A5変判・初版・カバの背僅ヤケ・少汚・並下
S30447網走十七美会七十周年記念誌 十七美  (注 :俳句)能登裕峰・編輯責任者網走十七美会
昭61
1,800
A5変判・初版・カバの背少汚・並下
S35807文芸北見 第8号  1977・12
 網走管内道民芸術祭参加作品特集号
 (注 :「忘れ得ぬ人々 (三) 〜闘将徳田球一のこと〜」 林 白言 7P、「内村鑑三の文学観」 小森 洋 5P、「群馬民権家の後裔たち」 小池喜孝 11P、他)
文芸北見発刊実行委員会
昭52
1,000
286P・A5判・少汚・並下・経年変化
S40702高栄文学 第29号  児童文学特集
 (注 :松岡義和、伊藤公平、菅原政雄、三浦悦子、他)
柏の国工房 (北見)
平8
800
100P・A5判・並下
S40703高栄文学 第30号
 (注 :松岡義和、三浦悦子、菅原政雄、田丸 誠、他)
柏の国工房 (北見)
平8
700
84P・A5判・並下
S37091北見詩の会誌 「れん」  18号同会
昭57
800
59P・A5判・少汚・並下
S40705れん 37号
 (注 :あんどう・じろ、東 延江、よねたみつひろ、他)
北見詩の会
平7
500
83P・A5判・汚・経年変化
S40706れん 38号
 (注 :、飯和るい、藤田光則、田丸 誠、他)
北見詩の会
平8
500
74P・A5判・裏表紙濡れジミ・経年変化
S27806メルヘンの世界 10周年記念特集  51-11 30号若松恵美子・編清里町メルヘン詩話会
昭52
800
59P・少ヤケ・並下
S30333山脈100号記念出版 合同歌集 虹の橋
 (注 :北海道 紋別郡 滝上町)
滝上歌人会
平4
1,000
A5判・並
S0976文芸りしり 第3号利尻町文化協会
昭56
735
S0977文芸りしり 第4号
 (注 :「評論 間宮林蔵と北の探検」 小田桐清美 5P、他)
利尻町文化協会
昭57
735
S0978文芸りしり 第6号利尻町文化協会
昭59
735
S1767月刊詩誌 青芽  No.321  (注 :旭川刊)富田正一・編青い芽文芸社
昭49
800
28P・汚・並下
S1768月刊詩誌 青芽  No.323  (注 :旭川刊)富田正一・編青い芽文芸社
昭49
800
24P・汚・並下
S40765日高文芸 1973・3  No.13
 (注 :「インディアン居留地」 平村芳美 19P、「民族の名」 内海八郎 6P、「山彦の唄」 須貝光夫 14P、他)
盛 義昭・編盛時計店
1973
1,500
64P・A5判・第23頁に少汚・経年変化・古書観あり
S1886滝川文学 第57号諏訪脩夫・編滝川市文学懇話会
平6
500
83P・並下
S33039T2白老郷土文芸 第2号
 (注 :「歌人 『成田れん子』 稿」 林 義実 12P、他に アイヌ民族関係の創作民話など、「トゥレプ」 大石和美 4P は 保存食糧のオオウバユリの研究)
第17回 白老町文化祭実行委員会郷土文芸部
1982
1,200
A5判・少汚・並下
S1847原始林 第61巻第11号  通巻721号
 創刊六十周年記念号  (注 :歌誌)
原始林社
平18
1,000
S29397道産子 12月号  No.261
 特集・『ライラック』/特集・内田喜和
北海道川柳研究会
平6
500
71P・A5判・表紙下角軽く折れ跡・並下
S38591短歌雑誌 新墾  2010.10
 第37回 小田観螢賞受賞者作品論 第51回 新墾新人賞受賞者作品論
新墾社
平22
500
59P・A5判・並下
S39221あけぼの会合同歌集 十周年記念高田静枝 (発行責任者)あけぼの会 (札幌)
平8
800
108P・A5判・並下・非売品
S1542山麓 第17号北海道教育大学札幌分校山麓同人会
昭41
800
52P・並下
S22796位置 第6号
 (注 :「狒々」 中沢 茂 14P、他)
「位置」の会 (藤女子大学小笠原研究会)
1966
1,000
少汚・並下
S22797位置 第7号
 (注 :「『故郷』 の意味 文学における 『伝統』 と 『地方』」 安住誠悦 5P、他)
「位置」の会 (藤女子大学小笠原研究会)
1966
1,000
83P・少汚・並下
S22798位置 第8号
 (注 :「伊藤整 少年と詩」 亀井秀雄 14P、他)
「位置」の会 (藤女子大学小笠原研究会)
1967
1,000
83P・少汚・並下
S22786異徒 No.1
 (注 :「『浮雲』 の主人公 文体としての自意識」 小森陽一 23P、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
昭55
1,200
84P・献呈先名
S22787異徒 No.2
 (注 :「『鳴海仙吉』 論」 佐藤公一 15P、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
昭56
1,000
58P
S22788異徒 No.5
 (注 :「伊藤整序説 『雪明りの路』 を中心に」 佐藤公一 44P、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
昭58
1,200
S22789異徒 No.7
 (注 :「永井荷風における <個人> の問題」 中沢千磨夫 16P、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
昭61
1,000
98P
S22790異徒 No.8
 (注 :「迷走する強迫観念 椎名麟三論 I」 千葉孝一 13P、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
昭63
1,000
76P
S22791異徒 No.9
 (注 :「位相学から物語論へ」 島村 輝 7Pなど 前田 愛氏 関係論文4本、他)
異徒の会 (北海道大学文学部国語国文学研究内)
平3
700
86P
S0680北海道ペン 創刊号  道民文芸誌北海道ペン刊行会
昭48
1,575
S48040水族 詩と批評  第二号本田 格 (釧路市)樹木社 (札幌)
1986
600
29P・A5判・少汚・並下・経年変化
S22792北聚 第3号  (注 :小特集 稲垣足穂)響文社 (制作)
平元
600
S22793北聚 第5号響文社 (制作)
平2
600
71P
S22794北聚 第6号響文社 (制作)
平3
600
98P・裏表紙上角少折跡
S41473江別文学 No.33
 (注 :「言語の強制力と詩的言語」 笠井 嗣 10P、他)
穂坂哲哉・編江別文学懇話会
昭62
500
130P・A5判・少汚・並下
S41474江別文学 No.43
 (注 :「対決」 根田力蔵 18P、他)
柴田正隆・編江別文学懇話会
1992
500
200P・A5判・表紙下角折跡・少汚・並下
S1873小樽文芸の探求 梅雨のない街 3
 (注 :1、2号は 『小樽文芸』として発行)
かすべ書房 (旧・漆華社)
1976
1,000
41P
S23477北海道民主文学 Vol .15日本民主主義文学会・北海道研究集会実行委員会
2004
600
並下
S40704北極星 第17号
 (注 :伏木田土美、高橋篤子、宮西勝子、他)
北海道詩人会議
1997
600
40P・A5判・並下
S30527北海道同人雑誌作品選集 第2集
 (注 :池添しおり (札幌文学会)・今井晶子 (河の会)・金澤欣哉 (人間像同人会)・小見まち子 (緒里尽の会)・坂本順子 (北海道鉄道文学会)・じんひさし (視線の会)・須田 茂 (コブタン文学会)・反町涼子 (文学岩見沢の会)・樋口今日子 (はりす同人会)・古城将昭 (文芸サークル互楽)・穂里ふみ (山音文学会)・本間素登 (椽の会)・矢野静子 (江別文学の会))
北海道同人雑誌懇話会・企画・編集中西出版
2011
850
B6変判・初版・帯・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 雑誌・同人誌 > 「北海文学」
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S38878北海文学 第二次創刊号 (通巻第45号)
 (注 :「人間モルモット」 奥田達也 14P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭48
1,000
81P・B5判・少汚・並下・経年変化
S0464北海文学 No.47北海文学同人会 (釧路)
昭50
840
92P・並下
S35351北海文学 No.49
 (注 :「評論 理想と現実 〜高村光太郎と 「北緯五十度」 との関係について〜」 勝又光男 13P、「小説 芳蘭の虹」 斎藤容子 20P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭51
700
62P・少汚・並下
S41640北海文学 No.50  50号記念特集
 (注 :「座談会 『北海文学』 の潮流」 鳥居省三・鈴木恒夫・園辺甲治・奥田達也・西潟弘子・新井章夫・勝又光男 (司会)、「生活と時代 ―― ノート・猪狩満直 詩集 『移住民』 の周辺」 勝又光男 15P、「国道244号線」 広瀬 正 21P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭52
1,200
190P・A5判・背少汚・並下・経年変化
S0431北海文学 No.51
 (注 :「蝦夷太鼓のおりき」 佐佐木武観 (220枚)、「今日より氷海」 田宮慧子 (120枚・いわゆる“厚岸もの”)、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭54
1,050
91P
S0289北海文学 No.53北海文学同人会 (釧路)
昭58
735
98P・背少汚
S23098北海文学 No.57
 (注 :「樺太文学史」 第3回 荒澤勝太郎 12P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭59
840
並下
S45497北海文学 No.58
 (注 :「樺太文学史」 第4回 荒澤勝太郎 10P、「小説 野焼き」 (93枚) 内木千鶴子 29P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭60
800
162P・A5判・煤汚・並下・経年変化
S0727北海文学 No.59
 (注 :「樺太文学史」 第5回 荒澤勝太郎 12P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭60
840
裏表紙少折跡
S45715北海文学 No.60  (60号記念創作特集)
 (注 :小説 「娘ひとり」 玉井裕志 17P (52枚)、小説 「帰去来」 河 精太 30P (100枚)、「樺太文学史」 第6回 荒澤勝太郎 10P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭60
1,000
190P・A5判・少シミ汚・並下・経年変化
S1068北海文学 No.62
 (注 :「樺太文学史」 第8回 荒澤勝太郎 13P、他)
北海文学同人会 (釧路)
昭61
735
表紙に贈呈印
S24669北海文学 No.66
 (注 :「樺太文学史補遺 (1)」 荒澤勝太郎 6P、他 )
北海文学同人会 (釧路)
昭63
700
少汚・並下
S47840北海文学 No.67
 (注 :「小説 冬のバイオリン」 玉井裕志 47P (155枚)、「樺太文学史補遺 (2)」 荒澤勝太郎 6P、他 )
北海文学同人会 (釧路)
平元
800
140P・B5判・裏表紙と背に少汚・並下・経年変化
S47841北海文学 No.68
 (注 :「小説 劇の終わり」 永田秀郎 42P (135枚)、「小説 一人よがりのモノローグ」 梁 淳祐 19P (65枚)、他)
北海文学同人会 (釧路)
平元
700
148P・B5判・背少汚・並下・経年変化
S41904北海文学 No.69
 (注 :「「遺稿」 若王子と軍曹」 金澤恒司 15P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平2
700
122P・A5判・少汚・並下
S0730北海文学 No.70
 (注 :「文学の終りの日付 〜北村透谷ノート(1)〜」 真川共栄 10P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平3
840
S24568北海文学 No.72北海文学同人会 (釧路)
平4
700
並下
S41829北海文学 No.73  創刊40周年記念特集
 (注 :「座談会」 原田康子 (誌上参加)・永井 浩・山川 精・岩淵啓介・小川精一・鳥居省三・(司会) 園辺甲治 17P (原田康子の小文 「富士見坂」 は 宇多治見のことを書いている)、「創刊より72号迄の総目次」 13P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平4
1,100
182P・A5判・少汚・並下・経年変化
S0731北海文学 No.74
 (注 :「文学の終りの日付け 〜北村透谷ノート(3)〜」 真川共栄 17P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平5
840
S24275北海文学 No.75北海文学同人会 (釧路)
平6
700
並下
S41830北海文学 No.76
 (注 :「詩 槐多」 藤田民子 4P、「短歌 結界」 西潟弘子 2P、「小説 沼の底にある心臓」 北山幸太郎 14P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平6
650
92P・A5判・表紙に贈呈印・少汚・並下
S0537北海文学 No.77
 (注 :「志賀直哉と中戸川吉二」 盛 厚三 14P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平7
840
87P
S1280北海文学 No.78
 (注 :評論 「中戸川吉二ノート 「牧野信一と中戸川吉二」」 盛 厚三 18P、紀行 「人生への旅 釧路 〜釧路の啄木を尋ねる〜」 呉 英珍 13P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平7
1,500
S24276北海文学 No.79
 (注 :「評論 中戸川吉二ノート (3) 『里見 とんと中戸川吉二』」 盛 厚三 29P、他)
北海文学同人会 (釧路)
平8
800
少汚・並下
S24569北海文学 No.80
 (注 :「評論 中戸川吉二ノート (4) 〜薄幸の俳人、中戸川富枝」 盛 厚三 13P、他 )
北海文学同人会 (釧路)
平8
800
S24570北海文学 No.81
 (注 :「評論 啄木と女 〜節子の場合〜」 呉 英珍 12P、「評論 自意識過剰の文学 〜高見順と中戸川吉二〜」 盛 厚三 8P、他 )
北海文学同人会 (釧路)
平9
800
S0733北海文学 別冊
 (注 :「戯曲 屋根裏に舞う女たち (三幕五場)」 佐々木武観)
北海文学同人会 (釧路)
平元
945
64P
S0445北海文学 別冊
 (注 :「戯曲 いのち果てるまで (二幕七場) 〜夢魔と幻覚の人・関根正二〜」 佐佐木武観、52P)
北海文学同人会 (釧路)
平5
945

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 雑誌・同人誌 > 「釧路春秋」
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S42306市民文芸「釧路春秋」 第2号
 (注 :「評論 道東文学の旅 作品ガイド」 桜井雅彦 7P、「特集 (座談会) 女性と文学」 古谷千代・田淵きんや・竹田玲子・榧木美智子・鳥居省三 (司会) 6P、他)
佐藤公則・編釧路文学団体協議会
昭44
800
169P・A5判・表紙上部と背痛少ヤケ・少汚・並下・経年変化
S41244市民文芸 「釧路春秋」 第6号
 (注 :「特集座談会 “挽歌” 周辺まで =戦後の釧路文学を語る=」 8P、他)
釧路文学団体協議会
昭46
1,100
183P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45431市民文芸 「釧路春秋」 第9号
 (注 :「金沢恒司遺稿集」 7P、「座談会 「市民文芸」 の問題と構想 〜釧路地方文学誌を語る夕べ〜」 8P、他)
釧路文学団体協議会
昭48
800
152P・A5判・印・汚・経年変化・古書観あり
S0038市民文芸 「釧路春秋」 第11号 釧路文学団体協議会
昭49
840
並下・裏表紙折跡
S0039市民文芸 「釧路春秋」 第12号
 (注 :「タンチョウと宮島岬」 曽根樫次 6P、他)
釧路文学団体協議会
昭50
840
並下
S0040市民文芸 「釧路春秋」 第13号 釧路文学団体協議会
昭51
840
並下
S0041市民文芸 「釧路春秋」 第15号 釧路文学団体協議会
昭53
840
並下
S0466市民文芸 「釧路春秋」 第17号
 (注 :評論「逓送人・吉良平次郎〜現代的視点からのアプローチ〜」 田中 務 11P、他)
釧路文学団体協議会
昭55
1,050
S0467市民文芸 「釧路春秋」 第18号  文人市長 山本武雄氏追悼特集釧路文学団体協議会
昭56
1,050
S45251市民文芸 「釧路春秋」 第19号
 (注 :「市民文芸 「釧路春秋」 創設者 竹西勇二氏追悼特集」 23P、他)
釧路文学団体協議会
昭57
800
99P・A5判・少汚・並下・経年変化
S0469市民文芸 「釧路春秋」 第22号釧路文学団体協議会
昭60
840
S0470市民文芸 「釧路春秋」 第23号釧路文学団体協議会
昭61
840
S0471市民文芸 「釧路春秋」 第24号釧路文学団体協議会
昭62
840
S47098市民文芸 「釧路春秋」 第25号  創刊20周年記念号
 (注 :「特集座談会 戦後釧路文学夜話」 荒澤勝太郎・鳥居省三・藤田民子・他8氏 16P、「その後の私 ―アイヌ民族問題とかかわって―」 田中 努 2P強、他)
釧路文学団体協議会
昭63
800
280P・A5判・僅ヤケ・少汚・並下
S0473市民文芸 「釧路春秋」 第26号  特集 「来釧作家の航跡」 荒澤勝太郎 44P、他釧路文学団体協議会
平元
1,260
S47099市民文芸 「釧路春秋」 第27号
 (注 :「釧路地方における自由民権家の足跡」 秋間達男 12P、「創作 炭」 安藤緋紗子 11P、他)
釧路文学団体協議会
平2
800
245P・A5判・少汚・並下
S47231市民文芸 「釧路春秋」 第28号
 (注 :「私の研究 キンレンカ (金蓮花) を考察する ―語りたいマチの花の素顔―」 中村昭雄 11P、「創作 ひとり歩き」 高橋二郎 14P、他)
釧路文学団体協議会
平3
850
189P・A5判・並下
S47232市民文芸 「釧路春秋」 第29号  特集 ふるさとの文人たち
 (注 :「評論 原野の思索家 長谷川光二 (戦前編) ―描かれたある牧場主の生涯―」 盛 厚三 12P、「児童文芸誌 「北の子供」 と谷さん夫妻との出逢い」 紀国谷良雄 6P、「北海道林産物検査と木材道営検査撤廃運動」 佐久間令次 17P、他)
釧路文学団体協議会
平4
900
273P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47233市民文芸 「釧路春秋」 第30号  特集 荒澤勝太郎の作品とその周辺
 (注 :「随筆 菅原ご住職と啄木研究」 北畠立朴 1P、「評論 原野の思索家 長谷川光二 (戦中・戦後編) ―「描かれた」 ある牧場主の生涯―」 盛 厚三 13P、他)
釧路文学団体協議会
平5
600
272P・A5判・背痛化学糊補修・並下・経年変化
S41119釧路春秋 第34号  特集 荒澤勝太郎さんを偲ぶ釧路文学団体協議会
1995
1,000
432P・A5判・少ヤケ・少汚・並下
S0056釧路春秋 第35号  特集 私たちの戦後50年釧路文学団体協議会
1995
630
S41509釧路春秋 第36号
 特集 市立図書館創立70周年を迎えて 俳誌 「えぞにう」 創刊50年の座談会
 (注 :図書館特集は 43P、「釧路で誕生した歌姫 こまどり姉妹」 4P (2人の出生地は 厚岸町の青葉炭坑用地 現在の上尾幌)、他)
釧路文学団体協議会
1996
1,200
494P・A5判・少汚・並下
S0057釧路春秋 第38号  特集 北海道演劇祭 in くしろ釧路文学団体協議会
1997
630
S47234釧路春秋 第39号  創刊30周年記念特別号
 (注 :「詩 秘密」 金澤伊代 (桜木紫乃) 1P、「真砂町鷲屋家と中戸川吉二」 盛 厚三 6P、「創作 三月の薔薇」 桜木紫乃 9P、他)
釧路文学団体協議会
1997
1,200
436P・A5判・背僅汚・並下
S47235釧路春秋 第40号  特集 「釧路春秋」 誌創刊三十周年を祝う/新墾釧路支社創立五十周年記念大会
 (注 :「明日をひらく 釧路春秋 (創作部門) 受賞 桜木紫乃 (本名 金澤志保)」 写真1P、「図書館コーナー 原田康子 『挽歌』 碑の実現にむけた市民運動の軌跡」 佐々木征志 2P、「評論 小宮山量平と長谷川光二 ―「昭和時代落穂拾い」、「千曲川」 の周辺」 盛 厚三 4P、「詩 惑う」 金沢伊代 (桜木紫乃) 1P強、「創作 ジントニック」 桜木紫乃 10P、他)
釧路文学団体協議会
1998
1,500
465P・A5判・少汚・並下
S43363釧路春秋 第49号
 (注 :「歌人斎藤史が遺した道東のうた」 嵯峨美津江 5P、他)
釧路文学団体協議会
2002
550
240P・A5判・表紙少シワ・少汚・並下・経年変化
S45559釧路春秋 第55号
 特集 I 釧路の詩人の活動/特集 II 釧路書道界を展望する
 (注 :「釧路をうたうアンソロジー 炭鉱・炭礦 (炭山)」 は 阿部静子 「詩 炭鉱への思い」/畑野信太郎 「詩 黒ダイヤ・影の音」/深浦守雄 「エッセイ 風車 (かざぐるま)」/長尾忠也 「エッセイ 太平洋炭礦との絆」/岡 洋望 「エッセイ 弟と炭山」 など 計13P)
釧路文学団体協議会
2005
800
328P・A5判・並下
S41120釧路春秋 第56号
 特集 I 「釧路集治監 (標茶)」 三栖達夫 44P  特集 II 「釧路川柳のあゆみ 1970年以降 (1)」 泉 きよし 25P、他
釧路文学団体協議会
2006
800
384P・A5判・表紙下角少折跡・少汚・並下
S45432釧路春秋 第60号
 特集 I  現代にみる石川啄木/特集 II 私のすきな啄木のうた
釧路文学団体協議会
2008
1,000
244P・A5判・裏表紙少汚・天僅痛・並下・経年変化
S43367釧路春秋 第62号
 「特集 I  釧路の米作り」 堤 寛治 24P、「特集 II 釧路俳壇年表」 阿部 壮 36P
釧路文学団体協議会
2009
600
302P・A5判・少汚・並下
S45260釧路春秋 第63号
 永田秀郎さん追悼・回想記 (注 :23P)/特集 (釧路・北見) 二都座談会・市民文芸誌の今 (注 :13P)
釧路文学団体協議会
2009
800
268P・A5判・並下
S44406釧路春秋 第64号
 原田康子追悼特集  (注 :約80P)
釧路文学団体協議会
2010
1,000
352P・A5判・少汚・並下
S45585釧路春秋 第66号
 特集 I 原田康子シンポジウム (注 :16P)/特集 II 鳥居省三――八匠衆一 <地方の文学論争> (注 :13P)
釧路文学団体協議会
2011
900
306P・A5判・表紙僅汚・少汚・並下
S41374釧路春秋 第68号
 (注 :「海霧の坂を超えて 〜桜木紫乃と釧路〜」 畑野信太郎 9P、「原田康子 「挽歌」 論 (二) ―半世紀を経過した今―」 小田島本有 9P、他)
釧路文学団体協議会
2012
700
274P・A5判・少汚・並下
S45590釧路春秋 第70号
 特集 I 座談会 市民文芸誌の役割は変わったか (注 :13P)/特集 II 佳品再掲――土屋祝郎 「虹と落リンゴ」 (創刊号から) (注 :12P)/「羅臼俳句夜話」 浜田羅牛 8P、他)
釧路文学団体協議会
2013
700
231P・A5判・少汚・並下
S45363釧路春秋 第71号  創刊45周年記念号
 (注 :「直木賞作家・桜木紫乃さん in Kushiro」 4P、「二〇一三年度 国際啄木学会釧路大会」 4P、他)
釧路文学団体協議会
2013
600
254P・A5判・表紙角少痛・並下
S46345釧路春秋 第74号
 特集I 戦後70年特集/特集II 「釧路ふきのとう文庫」 を訪ねて
 (注 :「『起終点駅』 に見られる桜木作品の特徴」 小田島本有 8P、他)
釧路文学団体協議会
2015
600
299P・A5判・表紙少汚・並下
S45369釧路春秋 第75号
 特集 I 釧路演劇協議会設立40周年/特集 II 釧路歌人会の六十周年を振り返って
(注 :「開拓地の孤独 猪狩満直と舌辛原野 1」 小高律夫 11P、他)
釧路文学団体協議会
2015
700
229P・A5判・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 雑誌・同人誌 > 「釧路歌人会誌」
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S1555釧路歌人会誌 第一集  創刊号加藤六郎・編/野尻 瀞(発行人)釧路歌人会
昭31
2,500
76P・背痛補・綴穴・名簿部分マーカー線
S1636釧路歌人会誌 第4集  戦後釧路歌壇史補正版釧路歌人会
昭35
1,500
少汚・並下
S0197釧路歌人会誌 第五集釧路歌人会
昭36
1,050
裸原本・不美・綴悪少補修
S1312釧路歌人会誌 第7集釧路歌人会
昭39
1,000
67P
S1313釧路歌人会誌 第8集釧路歌人会
昭40
1,000
62P・並下
S1314釧路歌人会誌 第9集  創立十周年記念号
 (注 :「対談 「啄木と小奴」」 丹葉節郎・古谷千代 6P、他)
釧路歌人会
昭41
1,800
68P・並下
S45591釧路歌人会誌 第22集釧路歌人会
昭53
600
66P・B6判・印・少汚・並下
S1510釧路歌人会誌 第24号釧路歌人会
昭55
700
69P・巻末会員名簿部分マーカー線
S1516釧路歌人会誌 第25集釧路歌人会
昭56
800
86P
S1517釧路歌人会誌 第26集釧路歌人会
昭57
800
81P
S1637釧路歌人会誌 第27集釧路歌人会
昭58
800
89P
S45592釧路歌人会誌 第28集釧路歌人会
昭59
800
75P・B6判・少汚・並下
S45593釧路歌人会誌 第29集釧路歌人会
昭60
800
77P・B6判・少汚・並下
S0106釧路歌人会誌 第30集  創立三十周年記念号釧路歌人会
昭61
840
S1638釧路歌人会誌 第31集  故大笹茂元会長追悼号釧路歌人会
昭62
800
84P
S1518釧路歌人会誌 第32集釧路歌人会
昭63
800
82P
S1519釧路歌人会誌 第33集釧路歌人会
平元
800
75P
S45700釧路歌人会誌 第34集釧路歌人会
平2
800
83P・B6判・少汚・並下
S45701釧路歌人会誌 第35集  創刊三十五周年記念号釧路歌人会
平3
800
116P・B6判・少汚・並下
S45594釧路歌人会誌 第36集釧路歌人会
平4
800
90P・B6判・少汚・並下
S1520釧路歌人会誌 第37集釧路歌人会
平5
700
98P・巻末名簿部分にマーカー線
S1521釧路歌人会誌 第38集釧路歌人会
平6
700
88P・巻末名簿部分にマーカー線と朱小点
S45595釧路歌人会誌 第39集釧路歌人会
平7
800
90P・B6判・少汚・並下
S1640釧路歌人会誌 第40集  創立四十周年記念号釧路歌人会
平8
800
奥付に僅書込
S45596釧路歌人会誌 第41集釧路歌人会
平9
700
86P・B6判・少汚・並下
S45720釧路歌人会誌 第42集釧路歌人会
平10
600
87P・B6判・少汚・並下・経年変化
S45631釧路歌人会誌 第43集釧路歌人会
平11
800
86P・B6判・並
S45678釧路歌人会誌 第44集釧路歌人会
平12
800
86P・B6判・並
S0679釧路歌人会誌 第45集  創立四十五周年記念号釧路歌人会
平13
840
S1641釧路歌人会誌 第46集釧路歌人会
平14
800
91P
S1642釧路歌人会誌 第47集釧路歌人会
平15
800
80P
S1643釧路歌人会誌 第48集釧路歌人会
平16
800
80P
S1644釧路歌人会誌 第49集釧路歌人会
平17
800
84P
S1645釧路歌人会誌 第50集  創立五十周年記念号
 (注 :「釧路歌壇年表(抜粋)」あり)
釧路歌人会
平18
800
S29277釧路歌人会誌 第51集釧路歌人会
平19
800
80P
S29278釧路歌人会誌 第52集釧路歌人会
平20
800
80P
S45632釧路歌人会誌 第53集釧路歌人会
平21
800
79P・B6判・並
S45633釧路歌人会誌 第54集釧路歌人会
平22
800
81P・B6判・並
S45634釧路歌人会誌 第55集  創立五十五周年記念号
 (注 :記念講演 「情熱の人 与謝野晶子」 小田島本有 13P、他)
釧路歌人会
平23
900
125P・B6判・並
S45635釧路歌人会誌 第56集釧路歌人会
平24
800
76P・B6判・並
S45636釧路歌人会誌 第57集釧路歌人会
平25
800
71P・B6判・並
S45637釧路歌人会誌 第58集釧路歌人会
平26
800
61P・B6判・並

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 雑誌・同人誌 > 「北方文芸」
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S46579北方文芸 第1巻第1号 1月創刊号  特集 有島武郎
 (注 :「文学と現代」 原田康子 9P (釧路 山下書店の広告あり)、「小説 白雲木」 長見義三 11P、「小説 枯れ草」 金子きみ 22P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭43
2,000
144P・A5判・小口少痛・汚・経年変化・古書観あり
S46580北方文芸 第1巻第2号  新鋭創作3人集 上西晴治・三好文夫・朝倉 賢
 (注 :「厚岸行」 坂本 亮 1P、「視線」 更科源蔵 2P、「ウツナイ原野の四季」 上西晴治 29P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
172P・A5判・汚・経年変化・古書観あり
S47701北方文芸 第1巻第3号 3月号
 (注 :「視線 コタンの老婆」 更科源蔵 2P、「市街戦のジャズメン」 佐藤泰志 11P、「轟沢」 中沢 茂 11P、「木原直彦の文学散歩 3 津軽海峡 上」 2P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,500
180P・A5判・表紙僅シワ汚・経年変化・古書観あり
S47131北方文芸 第1巻第4号 4月号
 (注 :「武田泰淳をかこむ座談会 土着するものの世界性」 武田泰淳・猪俣庄八・更科源蔵・小笠原 克・沢田誠一 16P、「文学に現われた北海道 ――武田泰淳 『森と湖のほとり』」 小笠原 克 5P、「創作 半身の像」 木野 工 45P (124枚)、「木原直彦の文学散歩 4 津軽海峡 (下)」 3P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
180P・A5判・少汚・経年変化・古書観あり
S47132北方文芸 第1巻第5号 5月号
 (注 :「斜視と古本と」 古川 実 (えぞ文庫) 2P、「北との結点 船山馨とのこと」 野口冨士男 4P、「座談会 どさんこ辯の百年」 五十嵐三郎・石垣福雄・芳賀 綏・渡辺 茂・小笠原 克 14P、「岬のかなたに」 小松 茂 18P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
180P・A5判・少汚・並下・古書観あり
S46850北方文芸 第1巻第6号 6月号
 (注 :「座談会 自然・人間そして文学」 野田宇太郎・更科源蔵・木原直彦 13P、「地飢ゆ 第5回」 早川三代治 10P (終戦近くの虹別・西春別・計根別)、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
180P (161〜180Pがダブリ製本)・A5判・少汚・並下・経年変化
S46761北方文芸 第1巻第7号 7月号  創作特集
 (注 :「地飢ゆ 第6回」 早川三代治 17P、「鼠」 浅野太市 14P (炭鉱坑内労働等小説)、「座談会 辺地と職業の中の文学」 渡辺淳一・柚木衆三・三好文夫・中沢 茂・向井豊昭・菅原政雄・高階玲治・村上利雄・司会=沢田誠一 10P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
152P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47430北方文芸 第1巻第8号 8月号
 (注 :「創作 日付のない海」 志図川 倫 132枚 50P (根室が舞台、集団越境出漁)、「北海道を考える」 石川啄木 7P、「北海道文学散歩 8 五稜郭」 木原直彦 3P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,200
144P・A5判・少汚・並下・経年変化
S46762北方文芸 第1巻第10号 10月号
 (注 :「海はみえない ―アイヌの内と外と―」 藤本英夫 19P (知里真志保のこと)、「座談会 芸術・歴史・ヒューマニズム」 武谷三男・峯 孝・富山妙子・沢田誠一 12P、「すゞりと共に」 松本春子 3P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
146P・A5判・少汚・並下・経年変化
S45527北方文芸 第1巻第12号 1月号
 (注 :「連作詩 愛のうた」 友田多喜雄 15P、「石原慎太郎論」 高野斗志美 13P、「太宰治 自殺の謎」 長篠康一郎 7P、「地飢ゆ 第11回」 早川三代治 18P (終戦直後の虹別・西春別・計根別が舞台)、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭43
1,000
144P・A5判・表紙に少シミ・経年変化・古書観あり
S46721北方文芸 第2巻第1号 1月号  1968年 道内短篇秀作集
 (注 :大庭 肇、川村慶子、渡部秀正、土屋祝郎 (「虹と落林檎」 16P)/「座談会 「石狩平野」 の作者を囲んで」 船山 馨・関口二郎・木内 進・木野 工・原田康子・沢田誠一 7P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭44
1,000
144P・A5判・少汚・経年変化・古書観あり
S47702北方文芸 第2巻第3号 3月号
 (注 :「開高健論」 高野斗志美 14P、「創作 奴のぼくら」 寺久保友哉 15P、「文学に現われた北海道 10 早川三代治の 「処女地」」 小笠原 克 6P、「北海道文学散歩 15 知也と八雲」 木原直彦 3P、他)
小笠原 克・編なにわ書房
昭44
800
148P・A5判・経年変化・古書観あり
S47214北方文芸 第2巻第4号 4月号
 (注 :「民族のぬかるみをみつめて」 やまかわ・つとむ (アイヌ問題)、「創作 冬のはじまり」 山田太郎 23P、「地飢ゆ 最終回」 早川三代治 21P、「北海道文学散歩 16 長輪線」 木原直彦 3P、他/原田康子も編集同人のひとりに名を連ねる)
小笠原 克・編なにわ書房
昭44
800
144P・A5判・背少ヤケ・並下・経年変化・古書観あり
S47332北方文芸 第2巻第6号 6月号
 (注 :「そこに潮騒があった」 戸塚美波子 3P、「創作 はらから ー根室原野にて―」 堺 萬市郎 15P、「北海道文学散歩 18 洞爺湖」 木原直彦 2P、他)
太田靖子・編北方文芸社
昭44
800
135P・A5判・経年変化・古書観あり
S47333北方文芸 第2巻第7号 7月号
 (注 :「創作 素肌と帽子」 北澤輝明 24P、「創作 安海修一との恋」 川村慶子 17P、「北海道文学散歩 19 虻田・有珠」 木原直彦 2P、他)
太田靖子・編北方文芸社
昭44
700
140P・A5判・下角少落下痛・経年変化・古書観あり
S46683北方文芸 第2巻第10号
 (注 :「創作 ひとりの賑やかさ」 中沢 茂 48P (根室)、「北海道文学散歩 22 室蘭と武郎」 木原直彦 2P、他)
太田靖子・編北方文芸社
昭44
1,000
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S38831北方文芸 第3巻第5号 5月号
 (注 :「創作 ゼノンの時計」 中野美代子 77P (228枚)、「北海道文学散歩 28 八木義徳・長見義三たち (室蘭8)」 木原直彦 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
800
136P・少汚・並下・経年変化
S43407北方文芸 第3巻第7号 7月号
 (注 :「創作 襤褸」 木野 工 164枚、「北海道文学散歩 30 登別―カルルス温泉」 木原直彦 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
1,000
136P・経年変化・古書観あり
S47753北方文芸 第3巻第8号 8月号
 (注 :「創作 低い山」 金子きみ 22P、「北海道文学散歩 31 クッタラ湖」 木原直彦 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47011北方文芸 第3巻第9号 9月号
 (注 :「創作 太陽叩き」 中沢 茂 46P (根室)、「行程3000KM ――第四回 新雄冬丸」 NHK取材班 5P (増毛町と雄冬の間を走る連絡船)、「創作 何ほどのことでもない情景」 小檜山 博 27P、「北海道文学散歩 32 戦前の登別温泉」 木原直彦 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
1,500
136P・A5判・並下・経年変化・古書観あり
S35270北方文芸 第3巻第10号 10月号  アイヌ問題特集
 (注 :「座談会においてアイヌ問題とはなにか」 山川 力・牧野法郎・藤本英夫・小笠原 克・澤田誠一 16P、「もう一つの “北方領土”」 藤本英夫 9P、「私はアイヌだった」 戸塚美波子 5P、「北海道文学散歩 33 戦後の登別温泉」 木原直彦 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
1,500
136P・少汚・並下
S47596北方文芸 第3巻第12号  12月号
 (注 :「思い出の伊藤整 2」 更科源蔵 6P、「創作 霧のエサオマントッタベツ」 白戸仁康 55P (153枚)、「北海道文学散歩 35 樽前山と苫小牧」 木原直彦 3P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭45
1,000
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S46581北方文芸 第4巻第1号
 (注 :「創作 馭者」 澤田誠一 71枚・25P、「思い出の伊藤整」 更科源蔵 3P、「行程3000KM 第7回  消える町営軌道」 NHK取材班 4P (歌登町・別海町・標茶町などに取材)、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下
S47660北方文芸 第4巻第2号
 (注 :「創作 乙部岳」 一原有徳 115枚・43P、「思い出の伊藤整 4」 更科源蔵 4P、「北海道文学散歩 37 日高路」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・表紙下角に折れ跡・少汚・並下・経年変化
S46986北方文芸 第4巻第3号
 (注 :「寺田屋お登勢の写真」 坂本直行 1P強、「「釧路現代文学選集」 のこと」 鳥居省三 1P強、「北海道民衆精神史へのアプローチ ―井上伝蔵を追いながら―」 8P、「北海道文学散歩 38 穂別と長見義三」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47597北方文芸 第4巻第4号  4月号
 (注 :「思い出の伊藤整 4」 更科源蔵 4P、「作品・そのブーム (1) “乳房ブーム” の中城ふみ子」 脇 哲 4P、「創作 午後の対話」 松居陽子 20P、「北海道文学散歩 39 平取」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47598北方文芸 第4巻第5号  5月号
 (注 :「“北緯四十度圏文化” のこと」 小笠原 克 10P、「作品・ブーム 2 ムード広告の 『挽歌』」 脇 哲 5P、「創作 音楽」 工藤治子 20P、「北海道文学散歩 40 新冠=ピホク」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
1,000
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47600北方文芸 第4巻第7号  7月号
 (注 :「創作 続 襤褸」 木野 工 97P (280枚一挙掲載)、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
1,000
136P・A5判・少汚・並下・経年変化・少古書観あり
S47601北方文芸 第4巻第8号  8月号
 (注 :「創作 ある夏の行進曲」 金子きみ 39P (110枚)、「北海道文学散歩 43 様似〜襟裳岬」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47560北方文芸 第4巻第9号  9月号
 (注 :「安部公房 「榎本武揚」 論」 加藤牧子 16P、「“左膳ブーム” の林不忘」 脇 哲 4P、「北海道文学散歩 44 後志へ」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化
S47215北方文芸 第4巻第10号  10月号
 (注 :「自由民権と北海道 第5回 谷中から来た人たち (その5)」 小池喜孝 12P、「創作 祝生の学校」 向井豊昭 21P、「北海道文学散歩 45 羊蹄山と有島農場 (上)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭46
800
136P・A5判・少汚・並下・経年変化・古書観あり
S47190北方文芸 第5巻第1号  1月号
 (注 :「金田一京助博士の死」 藤本英夫 3P、「創作 風の道」 藤沢阿以三 29P、「北海道文学散歩 48 ニセコアンヌプリ」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭47
600
136P・A5判・少汚・並下
S35271T2北方文芸 第5巻第2号 2月号  アイヌ問題特集
 (注 :特集は 戸塚美波子・朝谷耿三・萩中美枝・須貝光夫・荒井源次郎・他、「北海道文学散歩 49 半月湖と林 芙美子」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭47
1,500
132P・少汚・並下
S35968北方文芸 第50号  第5巻第3号  五十号記念特別号
 (注 :「座談会 我が北海道」 小林金三・坂本直行・林 白言・花崎皋平・藤本英夫・小笠原 克 16P、「小説・民俗紀行 かくし念仏」 更科源蔵 9P、「北海道文学散歩 50 倶知安」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸社
昭47
1,000
176P・少汚・並下
S46577北方文芸 第52号  第5巻第5号
 (注 :「小説・民俗紀行 3 かくれ切支丹」 更科源蔵 14P、「坂本直寛の 『北海道の発達』 について」 小池創造 6P、「北海道民衆精神史へのアプローチ ―無名開拓者の自叙伝から―」 森山軍治郎 9P、「北海道文学散歩 52 小沢から岩内へ」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
1,000
112P・A5判・少汚・並下
S46578北方文芸 第53号  第5巻第6号
 (注 :「北海道民衆精神史へのアプローチ ―原始の森の中から―」 森山軍治郎 14P (生振村)、「小説・民俗紀行 4 猿を祀る村」 更科源蔵 14P、「北海道文学散歩 53 岩内」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
800
112P・A5判・少汚・並下
S47362北方文芸 第55号  第5巻第8号
 (注 :「北海道民衆精神史へのアプローチ 鰊文化を求めて」 森山軍治郎 13P、「新人創作 無妄」 刺賀秀子 127枚・45P、「小説・民俗紀行 六 伝説の影」 更科源蔵 12P、「北海道文学散歩 55 漁夫画家 ――岩内」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
800
112P・A5判・少汚・並下
S47363北方文芸 第56号  第5巻第9号
 (注 :「鳩沢佐美夫=文学の原点」 須貝光夫 10P、「小説・民俗紀行 7 姨捨の霧」 更科源蔵 14P、「北海道文学散歩 56 裏積丹」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
800
112P・A5判・少汚・並下
S35272北方文芸 第57号  第5巻第10号
 (注 :「奢りの夏」 佐藤泰志 19P、「巫女考」 更科源蔵 10P、「北海道文学散歩 57 東積丹」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
800
112P・少汚・並下
S47012北方文芸 第58号  第5巻第11号  女流詩人特集号
 (注 :「黒い天鵞絨の天使 ―左川ちか小伝―」 小松瑛子 38P、「座談会 北の詩=その女流の系譜」 浅沼君子・小松瑛子・北浦淳子・中田恵美子・小田幸枝・司会=友田多喜雄・佐々木逸郎 18P、「創作 蛸沼の話」 北澤輝明 26P (室蘭)、「北海道文学散歩 58 余市と露伴」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
1,500
168P・A5判・少汚・並下
S47410北方文芸 第59号  第5巻第12号
 (注 :「創作 海胆市八月叙景」 中沢 茂 17P (根室)、「創作 鍵の調べ」 川村慶子 24P、「随筆 ヤツメウナギ」 山本武雄 (元 釧路市長) 2P、「北海道文学散歩 59 余市のまち」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭47
800
112P・A5判・少汚・並下
S34525北方文芸 第60号  第6巻第1号
 (注 :「詩 カムイの森で」 萩原 貢 6P、「時の舞 第一回」 土屋祝郎 26P、「北海道文学散歩 60 余市と北斗」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
少汚・並下
S47364北方文芸 第61号  第6巻第2号
 (注 :「大雪山縦貫道路について」 坂本直行 2P、「創作 時の舞い 第二回」 土屋祝郎 22P、「北海道文学散歩 61 海の捨児・伊藤整と塩谷」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
112P・A5判・少汚・並下
S47754北方文芸 第62号  第6巻第3号
 (注 :「小田観蛍論 魔の悲劇」 菱川善夫 10P、「創作 三つの骨壺」 山形敏男 10P、「北海道文学散歩 62 小樽と啄木」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
112P・A5判・少汚・並下
S41663北方文芸 第64号  第6巻第5号
 (注 :「炭鉱長屋の現代史 一 〜土地に埋もれゆく故郷へ〜」 森山軍治郎 13P (美唄)、「北海道文学散歩 64 描かれた明治の小樽」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
112P・少汚・並下
S35273北方文芸 第66号  第6巻第7号
 (注 :「共産部落」 更科源蔵 12P、「北海道文学散歩 66 多喜二のなかの小樽」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
112P・少汚・並下
S41664北方文芸 第67号  第6巻第8号
 (注 :「追悼特集 大島栄三郎」 45P、「炭鉱長屋の現代史 完 〜土地に埋もれゆく故郷へ〜」 森山軍治郎 16P (美唄)、「北海道文学散歩 67 岡田三郎と小樽」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
1,000
128P・綴金具錆汚・少汚・並下
S47191北方文芸 第68号  第6巻第9号
 (注 :「特集 吉田一穂書簡集 その一 更科源蔵宛」 17P、「創作 兎」 佐藤泰志 5P、「北海道文学散歩 38 若い詩人の肖像 (伊藤整)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
112P・A5判・裏表紙下部少キズ・少汚・並下・経年変化
S1689北方文芸 第69号  第6巻第10号
 特集 久保 栄  複刻・戯曲 「林檎園日記」
 (注 :「続・民俗紀行 狐火」 更科源蔵 8P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
1,000
並下
S23508北方文芸 第70号  第6巻第11号
 (注 :「須田禎一追悼小特集」 22P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
800
S46928北方文芸 第71号  第6巻第12号
 (注 :「「人類館」 事件とアイヌ問題の周辺」 海保洋子 9P、「創作 遠き避暑地」 佐藤泰志 28P、「続・民俗紀行 十三の砂山」 更科源蔵 12P、「北海道文学散歩 71 変らぬ街・小樽」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭48
1,500
112P・A5判・少汚・並下・経年変化
S24661北方文芸 第72号  第7巻第1号
 (注 :「創作 短編三題 うみ・暮色・女友達」 菅原政雄 24P、「創作 ザイルの端をつかんで」 金子きみ 47P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・並下
S41665北方文芸 第73号  第7巻第2号
 (注 :「橋根直彦君を弁護する ドヤ街が人種的偏見を温めていた」 山川 力 6P、「北海道文学散歩 73 千歳線」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・少汚・並下
S24663北方文芸 第74号  第7巻第3号
 (注 :「“シャモ”は“アイヌ”を描いた 1」 佐々木昌雄 17P、「創作 裸燈 初年兵記」 一原有徳 30P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
800
96P・少汚・並下
S35274北方文芸 第75号  第7巻第4号
 (注 :「小林多喜二のおもいで 〜映画 「小林多喜二」 を鑑賞して〜」 川並秀雄 5P、「北海道の文学に学ぶ 上」 森山軍治郎 11P、「北海道文学散歩 75 千歳の街」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
800
96P・背ヤケ・少汚・並下
S33544北方文芸 第76号  第7巻第5号
 (注 :「文芸雑誌 『暁星』 に就いて」 越山宗一 6P、「北海道文学散歩 76 炭鉱のまち・夕張」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・表紙汚・背少ヤケ・並下
S33216北方文芸 第77号  第7巻第6号
 (注 :「北海道文学散歩 77 〜小山 清 『夕張の春』」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・並下
S24664北方文芸 第78号  第7巻第7号
 (注 :「芥川龍之介論」 遠藤久美江 23P、「創作 あらぬ夜」 工藤治子 22P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・並下
S23567北方文芸 第79号  第7巻第8号
 特集 敗戦  「“或る戦中日誌”より」 畔柳二美、「久保 栄 「林檎園日記」 私論」 菅井和子、他
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
800
96P・並下
S47216北方文芸 第81号  第7巻第10号
 (注 :「本庄陸男・人と作品」……復刻小説 熊の澤石灰山の報告 I・II/満洲慰問使/歓迎会/評論・書簡 脇哲=解説 計22P、「オホーツクの少年・本庄陸男 ―和訓辺にて―」 松田貞夫 13P、「父と開拓の introduction」 風山瑕生 3P (随筆、昭和7年 秋田県船越町から釧路国弟子屈村字美留和に入植した一家の苦労話)、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
1,000
112P・A5判・少汚・並下・経年変化
S35344北方文芸 第83号  第7巻第12号
 (注 :「創作 ローカル線」 寺久保友哉 29P、「武田泰淳論への試み その3 〜北海道・その表現世界の契機〜」 小笠原 克 9P、「北海道文学散歩 83 辻村もと子 「馬追原野」」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭49
600
96P・少汚・並下
S30101北方文芸 第85号  第8巻第2号
 (注 :「武田泰淳論への試み その4 『ひかりごけ <上>』」 小笠原 克 12P、「北海道文学散歩 85 岩見沢と中村武羅夫」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭50
600
96P・少汚・並下
S30103北方文芸 第87号  第8巻第4号
 (注 :「伝蔵と森蔵 第2回 〜秩父事件の潜行者〜」 小池喜孝 9P、「北海道新聞界の足跡 2 函館の新聞と新聞人」 佐藤忠雄 6P、「北海道文学散歩 87 本庄陸男 『石狩川』」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭50
800
96P・少汚・並下
S30104北方文芸 第89号  第8巻第6号
 (注 :「森蔵の足跡 (伝蔵と森蔵)」 小池喜孝 8P、「北海道新聞界の足跡 〜北海タイムス・小樽新聞の異色記者〜」 佐藤忠雄 7P、「北海道文学散歩 89 樺戸監獄」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭50
800
96P・少汚・並下
S47217北方文芸 第99号  第9巻第4号
 (注 :「創作 海の音」 小南武朗 24P、「北海道における新聞弾圧小史 (三) 新聞界と園田安賢の対決」 佐藤忠雄 2P、「北海道文学散歩 99 根室本線へ」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭51
600
96P・A5判・少汚・並下
S45716北方文芸 第100号  第9巻第5号 第百号記念号
 (注 :「エッセイ特集」 は 小松伸六・荒 正人・中沢 茂・富士正晴・八木義徳・金子きみ・久保田正文・杉浦明平・西野辰吉・三浦綾子・木野 工・他、「本誌百号記念 北方文藝賞決定発表」 は 井上光晴・野間 宏・吉行淳之介・小笠原 克・澤田誠一の座談会と 受賞作 「出刃」 小檜山 博 26P、「北海道文学散歩 100 十勝岳―富良野」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭51
800
164P・A5判・背化学糊補修・汚・印・経年変化・古書観あり
S47411北方文芸 第105号  第9巻第10号
 (注 :「創作 緬羊を連れて」 小村たか子 17P、「評論 理想と現実 高村光太郎と 「北緯五十度」 との関係について」 勝又光男 13P (「北海文学 第49号」 より転載)、「北海道文学散歩 105 久保 栄 「火山灰地」」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭51
600
96P・A5判・少汚・並下
S34933北方文芸 第106号  第9巻第11号  特集・猪狩満直の詩とエッセイ
 (注 :詩 「開墾地風景」「拾遺詩抄」、「農のエッセイ24章」、猪狩満直の生涯(年譜)、「凍原の種子 「開墾地風景」 の周辺」 佐々木逸郎、「体が熱くなる」 山田伍市、「思いつくままに」 更科源蔵、「土と修羅 〜三野混沌と吉野せい〜」 新藤 謙 など 計60Pの大特集、「北海道文学散歩 106 心の中を流れる河 (帯広)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭51
2,000
112P
S35139北方文芸 第107号  第9巻第12号
 (注 :「創作 海峡」 宮川ゆみの 26P、「北海道文学散歩 107 音更・十勝温泉」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭51
600
96P・並下
S46598北方文芸 第108号  第10巻第1号
 (注 :「創作 からくりの華」 熊谷政江 12P、「北海道における新聞弾圧小史 9 GHQの強権=道新レッドパージ (下)」 佐藤忠雄 3P、「北海道文学散歩 108 広尾線――「百姓記」」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
96P・A5判・並下
S38537北方文芸 第109号  第10巻第2号
 (注 :「民衆俳句シリーズ 荒海の向こうで ――島の文学 (上)」 森山軍治郎 11P、「北海道文学散歩 109 広尾線―「開墾の記」」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
112P・A5判・並下
S33292北方文芸 第110号  第10巻第3号
 (注 :「創作 クレージーボックス」 深海秀俊 29P、「北海道文学散歩 110 十勝の野―海岸」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
96P・並下
S33294北方文芸 第112号  第10巻第5号
 (注 :「創作 運河」 澤田誠一 15P、「北海道文学散歩 112 池田―佐左木俊郎」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
96P・並下
S47561北方文芸 第113号  第10巻第6号
 (注 :「連載小説 りんきの村 (1)」 吉田十四雄 37P、「北海道文学散歩 113 池田――吉屋信子」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
96P・A5判・表紙上角に少折れ跡・少汚・並下
S28156北方文芸 第114号  第10巻第7号
 (注 :「北海道文学散歩 114 陸別―徳冨蘆花と関翁」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
600
96P・並下
S47121北方文芸 第115号  第10巻第8号
 (注 :「松前古老百話……白神 (四)」 浅利政俊 (採訪者) 8P、「北海道文学散歩 115 佐藤春夫と十勝」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
500
96P・A5判・背下部痛化学糊補修・角少シワ・経年変化
S47454北方文芸 第116号  第10巻第9号
 (注 :「明治十四年の北海道 上 ―赤心社の鈴木清社長北行日記から―」 本多 貢 10P、「大竹敬蔵校長と石川啄木」 福地順一 5P、「北海道文学散歩 116 豊頃と十勝太」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
800
96P・A5判・少汚・並下
S32035北方文芸 第117号  第10巻第10号
 (注 :「創作 夢の中の風景」 宮川ゆみの 21P、「創作 底」 藤沢清典 24P、「北海道文学散歩 117 十勝川河口」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
500
96P・裏表紙少濡れジミ汚・少汚・並下
S46599北方文芸 第119号  第10巻第12号
 (注 :「弟子屈・雨のち晴――更科源蔵文学碑除幕式の記」 佐々木逸郎 4P、「「北海文学」 五十号」 鳥居省三 2P弱、「創作 天のかおり」 刺賀秀子 38P、「北海道文学散歩 119 音別・武羅夫と幹彦」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
800
96P・A5判・並下
S46638北方文芸 第121号  第11巻第2号
 (注 :「創作 紙飛行機」 中沢 茂 23P、「続 民俗紀行 鱒虻」 更科源蔵 8P、「続・明治十四年の北海道 晩成社・依田勉三の 「北海紀行」 から 序章〜第3章」 本多 貢 12P、「北海道文学散歩 121 中戸川吉二 (釧路)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
1,200
96P・A5判・並下
S44410北方文芸 第122号  第11巻第3号
 (注 :「続・明治十四年の北海道 晩成社・依田勉三の 「北海紀行」 から」 本多 貢 9P (「つづく」 とあり)、「北海道文学散歩 122 明治の釧路」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
600
96P・A5判・表紙少落書・少汚・並下
S46639北方文芸 第123号  第11巻第4号
 (注 :「続・明治十四年の北海道 晩成社・依田勉三の 「北海紀行」 から 第8〜11章」 本多 貢 9P、「連載 弾圧下、小樽の文化運動 再会まで (三)」 風間六三 12P、「高村光太郎訪問記」 更科源蔵 5P、「北海道文学散歩 123 戦前の釧路」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
96P・A5判・並下
S40829北方文芸 第124号  第11巻第5号
 (注 :「黄色い花 (二百枚)」 菅原政雄 70P、「北海道文学散歩 124 釧路のまち」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
104P・A5判・少汚・並下・経年変化
S33308北方文芸 第125号  第11巻第6号  宮澤賢治特集
 (注 :「北海道文学散歩 125 『挽歌と原田康子』」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
1,000
少汚・並下
S47122北方文芸 第126号  第11巻第7号
 (注 :「創作 眠る故郷」 工藤正広 24P、「創作 梅雨」 刺賀秀子 21P、「北海道文学散歩 126 戦後の釧路」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
96P・A5判・表紙に僅シワ・並下
S32894北方文芸 第127号  第11巻第8号
 (注 :「随筆 二本のクギ」 戸塚美波子 2P、「創作 雪娘」 工藤治子 29P、「北海道文学散歩 127 舌辛村と猪狩満直」 木原直彦 4P (注 :舌辛村は 現在の釧路市 阿寒町)、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
96P・少汚・並下
S45561北方文芸 第128号  第11巻第9号  有島武郎 特集
 (注 :「北海道文学散歩 128 阿寒湖」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
900
112P・A5判・少汚・並下
S47562北方文芸 第129号  第11巻第10号
 (注 :「有島武郎と浅井三井 秘められた有島未発表の書簡」 川並秀雄 22P、「創作 淡雪の海」 宮川ゆみの 30P、「北海道文学散歩 129 阿寒の山々」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
96P・A5判・少汚・並下
S46902北方文芸 第130号  第11巻第11号
 (注 :「創作 連帯孤独」 中沢 茂 20P (根室)、「随筆 橘智恵子の家系について」 福地順一 2P、「北海道文学散歩 130 鶴居村と 「処女地」」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
800
96P・A5判・背ヤケ・少汚・並下
S32603北方文芸 第131号  第11巻第12号
 久保 栄 特集  新資料 三人の樵夫の話  久保 栄
 (注 :「北海道文学散歩 131 釧路川流域・塘路湖」 木原直彦 4P (中戸川吉二 「兄弟とピストル泥棒」 の紹介あり)、「創作 翳」 藤沢清典 28P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭53
1,000
96P・後半18頁程最下部少シミ汚・少汚・並下
S47455北方文芸 第132号  第12巻第1号
 (注 :「来道の道を忘却せず ―地方紙論説記者の歩み―」 小林金三 12P、「創作 寂しさのはてなむ国」 川森ミホコ 31P、「北海道文学散歩 132 虹別原野」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
600
100P・A5判・少汚・並下
S35280北方文芸 第135号  第12巻第4号
 (注 :「五嶋軒の若山徳次郎さん」 比良信治 2P、「あまりにも臆病なプレス」 山川 力 3P、「北海道文学散歩 135 摩周湖 (戦前)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
600
96P・背ヤケ・少汚・並下
S46600北方文芸 第136号  第12巻第5号
 特集
 小樽運河  その保存と再生の視点から
 (注 :「北海道文学散歩 136 摩周湖 (戦後)」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
800
112P・A5判・並下
S41666北方文芸 第137号  第12巻第6号
 (注 :「創作 颱風伝説」 佐藤泰志 22P、「蛇紋岩の峰の下 穂別・賢治忌」 斎藤征義 18P、「北海道文学散歩 137 川湯温泉」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
1,000
96P・少汚・並下
S47563北方文芸 第138号  第12巻第7号
 (注 :「創作 風にとぶ砂」 宮川ゆみの 7P、「北海道文学散歩 138 屈斜路湖」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
600
96P・A5判・少汚・並下
S47564北方文芸 第139号  第12巻第8号
 (注 :「小熊秀雄論 (一) ―原型期の位相―」 塔崎健二 21P、「北海道文学散歩 139 釧路村」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
600
96P・A5判・少汚・並下
S47474北方文芸 第140号  第12巻第9号
 (注 :「創作 街」 対馬俊明 6P、「北海道文学散歩 140 厚岸とてるよ」 木原直彦 4P (竹内てるよ)、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
600
96P・A5判・少汚・並下
S41086北方文芸 第141号  第12巻第10号
 (注 :「刃影 石炭の碑除幕」 山川 力 4P (注 :旧 栗沢町)、「創作 島よ 眠れ」 川辺為三 29P、「北海道文学散歩 141 厚岸のまち」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
800
96P・A5判・少汚・並下
S32614北方文芸 第142号  第12巻第11号
 (注 :「創作 村の話」 澤田誠一 17P、「創作 残光」 さいとうぜんいち 21P、「北海道文学散歩 142 浜中町とムツゴロウ」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
800
96P・少汚・並下
S47475北方文芸 第143号  第12巻第12号
 (注 :「釧路新聞における啄木の執筆記事」 福地順一 5P、「創作 沼」 澤井茂夫 8P、「創作 後遺症」 木宮節子 31P、「北海道文学散歩 143 根釧原野」 木原直彦 4P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
800
96P・A5判・少汚・並下
S46640北方文芸 第144号  第13巻第1号
 (注 :「創作 熟れてゆく夏」 熊谷政江 58P、「間宮林蔵」 峯 孝 4P、「西域の旅」 更科源蔵 6P、「北海道文学散歩 144 根室へ」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
600
104P・A5判・並下
S40830北方文芸 第145号  第13巻第2号
 (注 :「座談会 「北海道文学全集」 を語る」 小笠原 克・木原直彦・和田謹吾 13P、「わたしの過去帳」 向井豊昭 25P、「北海道文学散歩 145 根室港と寺島征史」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
800
96P・A5判・少汚・並下
S38355北方文芸 第147号  第13巻第4号
 (注 :「蝦夷歌謡考」 森山弘毅 12P、「北海道文学散歩 147 根室と中沢 茂」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
800
96P・少汚・並下
S35281北方文芸 第149号  第13巻第6号
 (注 :「新谷行について」 上杉浩子 2P、「私の本庄陸男と 「石狩川」」 朝井喜一郎 2P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
600
96P・少汚・並下
S47123北方文芸 第150号  第13巻第7号
 (注 :「故郷 (釧路) への便り」 小松伸六 2P、「創作 指相撲」 中沢 茂 8P、「座談会 八〇年代の文学に向けて」 小笠原 克・高橋揆一郎・小檜山 博・寺久保友哉・森山軍治郎・澤田誠一 (司会) 18P、「北海道文学散歩 150 国境の海」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
800
116P・A5判・少汚・並下
S47112北方文芸 第151号  第13巻第8号
 (注 :「創作 異臭」 木宮節子 24P、「北海道文学散歩 151 納沙布岬」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
600
96P・A5判・少汚・並下
S35282北方文芸 第152号  第13巻第9号
 (注 :「創作 寛文蝦夷の鳥」 向井豊昭 20P、「乳房抄」 刺賀秀子 20P、「北海道文学散歩 152 根室と夏堀正元」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
600
104P・少汚・並下
S35283北方文芸 第153号  第13巻第10号
 (注 :「創作 海辺の町へ嫁く」 宮川ゆみの 21P、「北海道文学散歩 153 風蓮湖と野付半島」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
600
96P・裏表紙下角少折跡・少汚・並下
S33545北方文芸 第154号  第13巻第11号
 (注 :「その前後」 林 白言 18P、「時実新子論」 坂本幸四郎 16P、「北海道文学散歩 154 知床半島―「ひかりごけ」」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
500
96P・裏表紙に印・地に汚・並下
S35284北方文芸 第155号  第13巻第12号
 (注 :「創作 砂」 藤沢清典 18P、「創作 小豚のような女」 須田順一 25P、「江差のぼりうた 〜追分前史けんりょう節の世界〜」 森山弘毅 16P、「北海道文学散歩 155 知床半島オホーツク老人」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭55
800
96P・少汚・並下
S32615北方文芸 第156号  第14巻第1号
 (注 :「創作 六月の光」 刺賀秀子 16P、「北海道文学散歩 156 知床半島−『海明』」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭56
500
裏表紙に印・少汚・並下
S35285北方文芸 第158号  第14巻第3号
 (注 :「金子光晴研究ノート 〜「六道」 について〜」 上杉浩子 12P、「創作 手紙」 米本義徳 31P、「北海道文学散歩 158 斜里岳」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭56
600
100P・少汚・並下
S33546北方文芸 第159号  第14巻第4号
 (注 :「金子光晴研究ノート 〜光晴と反戦〜」 上杉浩子 14P、「北海道文学散歩 159 原生花園」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭56
600
100P・少汚・並下
S35286北方文芸 第161号  第14巻第6号
 (注 :「俳句の芸術的高揚についての一考察 其の一」 新妻 博 5P、「金子光晴研究ノート (四) 愛」 上杉浩子 13P、「北海道文学散歩 161 網走まで」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭56
600
96P・少汚・並下
S35287北方文芸 第162号  第14巻第7号
 (注 :「俳句の芸術的高揚についての一考察 其の二」 新妻 博 6P、「金子光晴研究ノート (五) 光晴と女性」 上杉浩子 11P、「北海道文学散歩 162 網走刑務所」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭56
600
96P・少汚・並下
S25258北方文芸 第163号  第14巻第8号  子どもと文学特集号
 (注 :「創作 ノンコの長ぐつ」 加藤多一 10P、他)
北海道文学館北方文芸編集部
昭56
1,200
S47113北方文芸 第164号  第14巻第9号
 (注 :「創作 昆布を拾う女」 北野 洸 8P (25枚)、「創作 銃声」 刺賀季子 27P (93枚)、「北海道文学散歩 164 網走への旅」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭56
600
96P・A5判・少汚・並下
S47114北方文芸 第165号  第14巻第10号
 (注 :「創作 虫は深部へ」 北江 青 64P (250枚)、「北海道文学散歩 165 網走をうたう」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭56
600
96P・A5判・少汚・並下
S32616北方文芸 第166号  第14巻第11号
 (注 :「金子光晴研究ノート (七) 天皇制について」 上杉浩子 10P、「又三郎の 『風』」 斎藤征義 10P、「北海道文学散歩 166 オホーツクの海」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭56
600
96P・少汚・並下
S47115北方文芸 第167号  第14巻第12号
 (注 :「創作 動物爆弾」 北江 青 26P (106枚)、「創作 風」 澤井茂夫 10P (26枚)、「北海道文学散歩 167 サロマ湖紀行」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭56
600
96P・A5判・少汚・並下
S45773北方文芸 第168号  第15巻第1号
 (注 :「斜眼の風景 コクワ」 更科源蔵 2P、「金子光晴研究ノート (九) 東洋と西洋」 上杉浩子 12P、「北海道文学散歩 168 サロマ湖 ――『北風』 『藪踏み鳴らし』」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
800
98P・A5判・少汚・並下
S0544北方文芸 第169号  第15巻第2号
 (注 :「二人の並木凡平・その釧路時代」 宮之内一平 11P、他)
北海道文学館北方文芸編集部
昭57
525
98P
S47116北方文芸 第170号  第15巻第3号
 (注 :「創作 終い場」 宮川ゆみの 12P、「創作 冬の陰」 伊藤圭子 31P、「北海道文学散歩 170 サロマ湖の三里星屋」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
600
96P・A5判・少汚・並下
S33278北方文芸 第172号  第15巻第5号
 (注 :「創作 ハンロ ウッサム」 向井豊昭 19P、「北海道文学散歩 172 紋別のまち」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
600
96P・背ヤケ・少汚・並下
S46641北方文芸 第173号  第15巻第6号
 (注 :「作家の手帖 ポリシィについて」 高橋揆一郎 3P、「北海道文学散歩 173 紋別港・鴻之舞金山」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
500
96P・A5判・少汚・並下
S46563北方文芸 第176号  第15巻第9号
 (注 :「渡辺茂との五十八年」 更科源蔵 4P、「創作 故國ではなく国後島」 山形敏男 36P、「北海道文学散歩 176 北オホーツク」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
800
96P・A5判・並下
S47661北方文芸 第177号  第15巻第10号
 (注 :「蝦夷歌謡考 その三 都々逸 江差と高地 (上) ―明治初期俗謡事情―」 森山弘毅 16P (1枚折り跡)、「北海道文学散歩 177 留萌」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭57
600
96P・A5判・少汚・並下
S47703北方文芸 第182号  第16巻第3号
 (注 :「灰燼になった賢治の肥料設計図」 八森虎太郎 2P、「懐旧録 十津川移民 序章 天誅騒動」 森 秀太郎・筆/森 巖・編 13P、「北海道文学散歩 182 古丹別・三毛別」 木原直彦 4P (熊の話が多い)、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭58
600
96P・A5判・少汚・並下
S46722北方文芸 第186号  第16巻第7号
 (注 :「沼田流人のこと」 大森亮三 1P半、「創作 乳房雲」 菅原政雄 12P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭58
500
96P・A5判・少汚・並下
S38564北方文芸 第188号  第16巻第9号
 (注 :「函館港春夜光景」 斎藤征義 11P、「北海道文学散歩 188 樺太編 (3)」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭58
600
96P・A5判・少汚・並下
S46930北方文芸 第189号  第16巻第10号
 (注 :「創作 優しい声のポピュラーソング」 栗田桂子 20P、「創作 夜間救急病院」 梅基謙之介 21P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭58
500
96P・A5判・少汚・並下
S46642北方文芸 第192号  第17巻第1号
 (注 :「創作 壁と窓と」 千田三四郎 15P、「刃影 政治のなかのアイヌ民族 1」 山川 力 3P、「年表 近代北海道炭鉱小史 (2)」 桑原真人 4P、「北海道文学散歩 192 樺太編 (7)」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
112P・A5判・少汚・並下
S35297北方文芸 第193号  第17巻第2号
 (注 :「刃影 政治のなかのアイヌ民族 2 原点としての 「先住」」 山川 力 3P、「北海道文学散歩 193 樺太編 (8) 野口雨情」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・少汚・並下
S47192北方文芸 第194号  第17巻第3号
 (注 :「刃影 政治のなかのアイヌ民族 3 ―北海道旧土人保護法の表裏―」 山川 力 3P、「年表 近代北海道炭鉱小史 (3)」 桑原真人 11P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
136P・A5判・奥付頁少破れ・少汚・並下・経年変化
S33279北方文芸 第195号  第17巻第4号
 (注 :「坑夫一代 (四) 第三章 がきわらし日記 (下)」 永井幸一郎・森山軍治郎 10P、「北海道文学散歩 195 樺太編 (十)」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・少汚・並下
S46643北方文芸 第196号  第17巻第5号
 (注 :「刃影 政治のなかのアイヌ民族 5 ―敗戦・そして戦後という時代―」 山川 力 3P、「坑夫一代 (五) 第四章 天下の先山 (上)」 永井幸一郎・森山軍治郎 8P、「北海道文学散歩 196 樺太編 (11)」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・A5判・少汚・並下
S46987北方文芸 第197号  第17巻第6号
 (注 :「刃影 政治のなかのアイヌ民族 6 ―単一民族国家というウソ―」 山川 力 3P、「作家の手帖 「伸予」 覚え書き」 高橋揆一郎 3P、「坑夫一代 (六) 第四章 天下の先山 (中)」 永井幸一郎・森山軍治郎 8P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・A5判・小口側上角少落下痛・少汚・並下
S35298北方文芸 第201号  第17巻第10号
 (注 :「創作 砂嘴のある風景」 菅原政雄 25P、「北海道文学散歩 201 樺太編 (16) 北原白秋 (上)」 木原直彦 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・少シミ・少汚・並下
S46823北方文芸 第203号  第17巻第12号
 (注 :「刃影 小樽運河暮色、声は薄れて」 山川 力 3P、「有島武郎の札幌の家 (上)」 前川公美夫 5P、「北方文芸賞候補作 イスラムの戦場へ」 北江 青 28P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
500
96P・A5判・並下
S46539北方文芸 第207号  第18巻第4号
 (注 :「ずいひつ 原野の詩人」 玉井裕志」 2P弱 (更科源蔵のこと)、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭60
600
96P・A5判・並下
S46540北方文芸 第208号  第18巻第5号
 (注 :「坑夫一代 (最終回) 第六章 地底の叫び (下)」 永井幸一郎・森山軍治郎 10P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭60
600
96P・A5判・並下
S46723北方文芸 第210号  第18巻第7号  短篇小説特集
 (注 :「ビビアン」 杉村暎子 14P、「有島武郎とハンス・コラー ―北大スキー部創成おぼえ書き―」 高山亮三 4P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭60
500
96P・A5判・並下
S47287北方文芸 第214号  第18巻第11号  現代女流作家特集
 (注 :「不遜な女の自己崩壊 ―原田康子の世界―」 水野浩二 12P、「旧約世界における復讐の情念 ―三浦綾子の文学―」 太田弘子 11P、「追悼 更科源蔵さん」 澤田誠一 2P、他)
澤田誠一・編北方文芸刊行会
昭60
1,000
184P・A5判・並下
S47755北方文芸 第216号  第19巻第1号
 (注 :「更科さんは、アイヌに何を残していったのか」 江原光太 2P、「民衆の中の光と影 ―私の昭和史― 若き記者たち (下)」 山内栄治 12P (室蘭朝日新聞)、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭61
600
100P・A5判・少汚・並下
S46824北方文芸 第218号  第19巻第3号
 (注 :「長編評論 浮標と吃水線 4 表現への渇望・全共闘小説」 谷口孝男 12P、「明治のロシア観と二葉亭四迷」 亀井秀雄 3P、「創作 いちめんのげんげ」 栗田桂子 11P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北海道文学館北方文芸編集部
昭61
500
96P・A5判・並下
S47488北方文芸 第220号  第19巻第5号
 (注 :「創作 やどかり讃歌」 金子きみ 196枚・61P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭61
600
100P・A5判・少汚・並下
S47489北方文芸 第225号  第19巻第10号
 (注 :「創作 夜の異境」 廣瀬 誠 16P、「創作 海へつづかない場所」 吉村 恵 11P、「創作 靴裏の冬」 宮川ゆみの 9P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭61
600
96P・A5判・少汚・並下
S46825北方文芸 第226号  第19巻第11号
 (注 :「二風谷に生きる ―アイヌ復権に向けて―」 語り手 萱野茂/聞き手 森山軍治郎 17P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北海道文学館北方文芸編集部
昭61
800
96P・A5判・並下
S35399北方文芸 第227号  第19巻第12号
 (注 :「ずいひつ 「野の百合」 を書く」 田宮慧子 2P強 (釧路の遊郭、作者は 釧路新聞記者で 「北海文学」 同人)、「創作 海とトランペット」 佐野良二 11P、「北海道文学散歩 227 樺太編 (42) 八木義徳 (上)」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭61
600
96P・少汚・並下
S34526北方文芸 第230号  第20巻第3号
 (注 :「評論特集 現代文学の変容 あるいは可能性」 所収の 「北海道文学ってなあに〜認知と覚醒の基底」 (中野英一 9P) に アイヌ民族に関する興味深い論述あり、「逢いに来た男」 東 直己 18P、「北海道文学散歩 230 樺太編 (45)」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭62
800
96P・少汚・並下
S35300北方文芸 第238号  第20巻第238号
 (注 :「ぼくの長い日」 畠山英治郎 20P、「北海道文学散歩 238 樺太編 (53) 高倉新一郎 「北の先覚」」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭62
600
96P・少汚・並下
S38832北方文芸 第240号  第21巻第240号
 (注 :北方文芸 創刊20周年記念賞受賞作 「ナーハイバイの歌」 (長堂英吉) の作品と選評関係 42P、「北海道文学散歩 240 樺太編 (55)」 木原直彦 4P、他)
森山軍治郎・鷲田小彌太・川辺為三編北方文芸刊行会
昭63
600
104P・少汚・並下
S46541北方文芸 第245号  第21巻第245号
 (注 :「創作 椎の葉記 一章  柵」 あせいしじろう 34P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
500
96P・A5判・並下
S46542北方文芸 第246号  第21巻第246号
 (注 :「創作 椎の葉記 二章  ミアネ」 あせいしじろう 47P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
500
96P・A5判・並下
S46543北方文芸 第247号  第21巻第247号
 (注 :「創作 アパート」 北村洪史 27P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
500
96P・A5判・並下
S41095北方文芸 第248号  第21巻第248号
 (注 :「創作 はるかな夏へ」 一條宗生 26P、「創作 ガールフレンド」 光田弘美 30P、「北海道文学散歩 248 樺太編 63」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
600
96P・A5判・少汚・並下
S46544北方文芸 第249号  第21巻第249号
 特集
 原発と文学
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
500
96P・A5判・並下
S46545北方文芸 第250号  第21巻第250号
 創刊250号記念特集
 ’80年代文学の新潮流
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
500
104P・A5判・並下
S35301北方文芸 第251号  第21巻第251号
 (注 :「創作 おびらしべ川」 狩野絵美子 22P、「北海道文学散歩 251 樺太編 66 玉貫光一 「樺太風土記」」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
昭63
600
96P・少汚・並下
S35302北方文芸 第254号  第22巻第254号
 (注 :「創作 よびだされるもの」 麻生一郎 21P、「北海道文学散歩 254 樺太編 69 富沢有為男 「海豹島紀行」」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平元
500
100P・少汚・並下
S45717北方文芸 第256号  第22巻第256号
 (注 :「創作 沼までの距離」 江藤あさひ 26P、「水の関係」 「オーロラ」 (小品二篇) 中村 南 7P、「北海道文学散歩 256 樺太編 71」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平元
600
96P・A5判・少汚・並下
S41087北方文芸 第268号  第23巻第268号
 (注 :「評論 中村南の作品」 妹尾雄太郎 8P、「北海道文学散歩 268 樺太編 83」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平2
600
96P・A5判・少汚・並下
S41088北方文芸 第270号  第23巻第270号
 (注 :「創作 湯灌」 木下順一 18P、「創作 合い鍵を鳴らす猫」 蒲生ゆかり 25P、「北海道文学散歩 270 樺太編 85」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平2
500
96P・A5判・少汚・並下
S45718北方文芸 第276号  第24巻第276号
 (注 :「ソウル讃歌 10 創氏改名とアイヌと」 藤本英夫 9P、「北海道文学散歩 276 樺太編 91」 木原直彦 4P、他)
鷲田小彌太・川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平3
600
104P・A5判・少汚・並下
S41096北方文芸 第302号  第26巻第302号
 (注 :「創作 ねじれ」 中村 南 31P、「北海道文学散歩 302 樺太編 117」 木原直彦 4P、他)
川辺為三・森山軍治郎・編北方文芸刊行会
平5
500
96P・A5判・裏表紙少シワ・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 啄木の著作
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK043啄木全集 第5巻  小説 2
 (注 :「病院の窓」 「天鵞絨」 「札幌」 「赤痢」 「足跡」 「葉書」、あとがきは 斎藤三郎)
岩波書店
昭28
500
200P・新書判・第1刷・布装・帯・汚・経年変化
TAK044啄木全集 第11巻  書簡 1
 (注 :明治34年6月21日より 明治41年4月30日まで、釧路在住中を含む、あとがきは 斎藤三郎)
岩波書店
昭28
500
222P・新書判・第1刷・布装・帯・汚・経年変化
TAK045啄木全集 第13巻  日記 1
 (注 :「秋〓笛語」 「甲辰詩程」 「渋民日記」 「丁未日誌」、自 明治35年 至 明治40年、あとがきは 斎藤三郎)
岩波書店
昭28
500
190P・新書判・第1刷・布装・帯・汚・経年変化
TAK046啄木全集 第16巻  日記 4
 (注 :自 明治42年 (承前) 至 明治45年 「ローマ字日記」 (42年)、あとがきは 斎藤三郎)
岩波書店
昭29
500
205P・新書判・第1刷・布装・帯・汚・経年変化
TAK047啄木全集 第17巻 別巻 啄木案内
 (注 :「明治期のヒューマニズム」 岡 邦雄、「啄木の発展」 小田切秀雄、「啄木の日記」 桑原武夫、「ユニオン会と啄木」 小澤恒一、「人生への愛情」 石垣綾子 など 9本に 小伝・年譜など)
岩波書店
昭30
1,000
235P・新書判・第2刷・布装・帯・汚・経年変化
TAK093石川啄木全集 第一巻  歌集筑摩書房
昭53
1,000
410P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK094石川啄木全集 第二巻  詩集筑摩書房
昭54
1,000
532P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK095石川啄木全集 第三巻  小説筑摩書房
昭53
1,000
468P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK096石川啄木全集 第四巻  評論・感想筑摩書房
昭55
1,000
508P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK097石川啄木全集 第五巻  日記 I筑摩書房
昭53
1,500
420P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK098石川啄木全集 第六巻  日記 II筑摩書房
昭53
1,500
403P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK099石川啄木全集 第七巻  書簡筑摩書房
昭54
1,500
449P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK100石川啄木全集 第八巻  啄木研究
 (注 :「研究 (二十九篇)」 「小樽のかたみ」 「釧路新聞」 「参考資料」 「伝記的年譜」 「戦後研究文献目録」)
筑摩書房
昭54
2,000
616P・四六変判・初版第1刷・函・本体堅装・少汚・並下・月報
TAK020あこがれ 復刻版
 (注 :元版は 明治38年 小田島書房版)
石川啄木日本近代文学館
昭49
1,000
290P・四六判・第4刷・函 (ほるぷ製)・カバ僅シワ・少汚・並下
TAK077一握の砂 日本文学選石川啄木光文社
昭21
800
163P・文庫判・初版・見返しに印・並下・経年変化・解説=渡辺順三
TAK055悲しき玩具
 精選 名著復刻全集 近代文学館
 (注 :元版は 明治45年 東雲堂書店)
石川啄木日本近代文学館・ほるぷ
昭47
1,000
139P・四六判・函・天金・並下
TAK014汗に濡れつゝ  啄木叢書 第壹編石川啄木/宮崎大四郎・編函館啄木会
大14
38.000
31P・四六判・和装洋本・初版・普及版・カバ痛・本体良好・並下・経年変化
TAK005石川啄木詩歌集浅野 晃・編白凰社
1989
300
204P・B6判・新装版第11刷・カバの裏表紙上部少痛・少汚・並下
TAK082現代文学大系 6 國木田獨歩 石川啄木集筑摩書房
昭45
600
459P・四六変判・初版第6刷・函・本体布堅装・並下
TAK081豪華版 日本現代文学全集 15 石川啄木集講談社
昭51
800
446P・菊判・第12刷・函・本体堅装・並下
S45537啄木 ローマ字日記
 緑 54-4
石川啄木/桑原武夫・編訳岩波書店
1983
400
第10刷・カバと本体の裏表紙下角折れ跡・少汚・並下・経年変化
TAK031ふるさとの山に向ひて 売切石川啄木/新井 満・作曲・文NHK出版 (日本放送出版協会)
2007
300
109P・B6判・第1刷・本体堅装・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 評論・評伝 > 釧路の啄木
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S41945啄木と釧路 心ときめく76日間石川啄木記念館・編石川啄木生誕110年記念事業実行委員会
平8
2,500
54P・A4判・7行程マーカー線・少汚・並下・経年変化
TAK062啄木に魅せられて 売切北畠立朴北龍出版 (釧路)
平5
2,500
198P・A5判・初版・上角少折跡・並下
S41152落第記者啄木
 (注 :帯コピー 「在釧76日間 もうひとつの啄木像」)
高橋一美月刊 ダベッサー (釧路)
平8
900
127P・B6判・初版・カバの背ヤケ・帯挟込・日付記入・少汚・並下
TAK018釧路啄木紀行釧路啄木研究学会
平9
1,000
47P・21×12cm・並
TAK040石川啄木くしろおもひで歌綴り釧路 「啄木通り」 推進実行委員会 (釧路南大通り商店会)
平9
300
22P・A5判・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 評論・評伝 > 全般
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK003石川啄木と関西
 上方文庫 5
天野 仁和泉書院
昭62
1,500
250P・B6判・初版第1刷・帯・本体堅装・並下
S44721啄木日記を読む
 (注 :帯コピー 「はじめての日記論 赤裸々さと煩悶 心情の吐露から見える新たな啄木像」)
池田 功新日本出版社
2011
950
190P・四六判・第2刷・帯・本体堅装・並下
TAK073石川啄木論石田省育近代文藝社
1982
1,000
245P・四六判・第1刷・函汚・帯・本体堅装・並下
TAK037初恋人の魂追った啄木の生涯 啄木の精神分析石田六郎洋々社
昭53
1,500
424P・四六判・初版・函・本体のカバ表紙少塗色剥れ・本体堅装・並下
S0142石川啄木 学燈文庫岩城之徳学燈社
昭37
525
初版
S44816切り絵 石川啄木の世界岩城之徳・後藤伸行ぎょうせい
昭60
800
146P・24×19cm・初版・函・本体堅装・背少汚・並下・経年変化
S44772石川啄木と北原白秋 思想と詩語
 日本文学研究資料新集 17
上田 博・中島国彦:編有精堂
1989
1,000
270P・A5変判・初版・函・本体堅装・少汚・並下
TAK008啄木について
 和泉選書 101
上田 博和泉書院
1996
1,500
177P・四六判・初版第1刷・本体堅装・並
TAK029啄木短歌の心理学  改訂 東海の小島の磯大沢 博洋々社
昭63
1,000
310P・四六判・改訂第1刷・帯・カバ少帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
TAK072啄木と札幌木原直彦・編設立期成会
昭56
800
118P・B6判・初版・地に少縛跡・汚・並下
S44720評伝 小国露堂  啄木に記者道を説いた男
 (注 :帯コピー 「生誕130周年 言論に生き、権力と闘った」)
鬼山親芳熊谷印刷出版部
2007
2,500
298P・B6判・初版・帯挟込・見返しに紙片の少貼付跡・並下
S42178評伝 石川啄木  作品と作家研究久保田正文実業之日本社
昭42
1,500
264P・四六判・増補新版第1刷・函・本体布堅装・少汚・並下・経年変化
TAK070論集 石川啄木
 (注 :国際啄木学会の9年間、論考18篇)
国際啄木学会・編おうふう
平9
2,800
279P・A5変判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下
TAK024石川啄木と北一輝  新たなる 「地上王国」 の予見小西豊治御茶の水書房
1987
1,100
288P・四六判・本体堅装・地に丸B印・並下
TAK058啄木 「ローマ字日記」 を読む西連寺成子教育評論社
2012
1,200
254P・B6変判・第1版第1刷・帯・少汚・並下
TAK028資料 石川啄木  啄木の歌と我が歌と佐藤 勝武蔵野書房
1992
1,500
323P・A5判・初版第1刷・本体堅装・少汚・並下
TAK039石川節子 愛の永遠を信じたく候澤地久枝講談社
1981
500
253P・四六判・初版・カバ少シミ汚・本体堅装・少汚・並下
TAK034啄木浪漫 節子との半生塩浦 彰洋々社
1993
1,200
279P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下・署名・献呈先消跡
TAK025石川啄木 愛とロマンと革命と
 和泉選書 53
清水卯之助和泉書院
1990
1,500
241P・四六判・帯・本体堅装・並下
TAK076きたぐにの詩人 啄木・賢治千葉瑞夫 (編集責任者)岩手日報社
昭57
1,500
128P・B5判・少汚・並下
TAK087石川啄木と野口雨情
 (注 :レジュメ、昭57.11.20 於 市立図書館)
発表 福地順一郷土史研究会
昭57
500
10P・A4判 5枚2つ折 青焼コピー
S44808啄木の日記宮本吉次・編著新興音楽出版社
昭17
1,200
345P・B6判・初版・不美・経年変化・古書観あり
S44807北天の詩想 啄木・賢治、それ以前・それ以後遊座昭吾桜出版
2008
700
223P・B6判・第1版第1刷・帯挟込・並下
TAK027群像 日本の作家 7 石川啄木小学館
1991
800
319P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・並下
S44719啄木文学碑のすべて(株) 白ゆり学習社出版部・編(株) 白ゆり学習社
1986
500
111P・A5判・初版・カバ欠・裸堅装・少汚・並下
TAK085石川啄木の文学碑 資料編
 (注 :調査中間報告とあり)
早稲田大学文学碑と拓本の会
昭51
2,000
98P・ガリ刷・ホチキス簡易綴じ・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 評論・評伝 > 部分的に掲載されているもの
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK042左千夫全集 第7巻  歌論・隨想 三
 (注 :「「悲しき玩具」 を読む」 7P、他)
岩波書店
昭52
800
623P・菊判・初版・函・布堅装・並下・月報
TAK004日本文壇史 8  新装版  日露戦争の時代
 (注 :「啄木の二度目の上京」 「啄木の 「あこがれ」 出版の事情」 計11P、他 )
伊藤 整講談社
昭53
500
238P・B6判・第1刷・函ヤケ縛跡・少汚・並下
TAK002詩人の変奏
 (注 :「石川啄木 (1) 詩人の変貌」 「石川啄木 (2) ロマンティークのゆくえ」 計44P、他)
宇佐美 斉小沢書店
1992
1,000
297P・四六判・初版・カバ帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
TAK007父京助を語る
 (注 :10、21、22、67、79、120、123、167頁に 啄木の記述が少しばかりある)
金田一春彦教育出版
昭53
500
183P・B6判・第2刷・帯・少汚・並下
TAK088愛 一通の手紙  炎の作家15人の愛の書簡集
 (注 :「啄木のわれにそそげる渾身の愛 石川啄木と妻・節子」 14P、他)
近藤富枝主婦の友社
昭59
800
234P・四六判・第1刷・カバ内側に剥跡・少汚・並下
S27890風雪の墓標 先駆的な北の詩人たち
 ものがたり北海道 9  (注 :啄木関係 62P)
塩澤実信/北島新平・絵理論社
1987
800
第1刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・天少汚・並下
TAK068「弔辞」 集成  鎮魂の賦
 (注 :「石川啄木君と僕」 若山牧水 11P、他)
司馬遼太郎・他青銅社
1987
700
272P・四六判・新装改訂版7刷・帯・本体堅装・少汚・並下・経年変化
TAK038評論集 異端の系譜
 (注 :「啄木の評価に一つの疑問」 「啄木の日記と小説指向について」 計6P、他)
鳥居省三北海道新聞社
昭58
1,000
266P・四六判・初版・帯の背ヤケ・本体堅装・少汚・並下
TAK049凍野の残映 北海道人物誌
 (注 :「小樽日報に光芒無情 〜啄木と商傑・山縣勇三郎〜」 菊地 寛 57P、他)
北海道ノンフィクション集団みやま書房
昭57
800
297P・B6判・初版・カバ僅痛・少汚・並下
TAK035わが愛する歌人 第二集
 有斐閣新書
 (注 :「敗者の生活感覚 ―石川啄木の青春―」 篠 弘 30P (集中の第4編は 「啄木と哀果」 8P))
有斐閣
1978
500
初版第1刷・汚・並下・経年変化
TAK026時を刻んで60年 金安60年小史
 (注 :「“さいはての駅” と啄木の歌にある当時の停車場」 とコピーがふされた 写真1葉あり)
金安時計店
昭48
1,000
折帖11面・A5判・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 小説・戯曲
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S0298啄木の妻 下巻  (注 :小説)渡邊喜恵子毎日新聞社
昭55
735
初版
R0043啄木の妻 終章のある二幕
 劇団文化座公演創立40周年記念
渡辺喜恵子・原作劇団文化座
昭57
1,050
22P
TAK032泣き虫なまいき石川啄木
 (注 :戯曲)
井上ひさし新潮社
昭61
400
174P・B6判・5刷・本体堅装・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 雑誌・研究誌 > 北海道
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK090市立釧路図書館報 読書人  第6巻第7号 通巻56号
 (注 :「資料研究 釧路での啄木を語る (3)」 石川 定 5P、他)
市立釧路図書館
昭32
500
20P・A5判・少汚・並下・経年変化
TAK091市立釧路図書館報 読書人  第7巻第1号 通巻60号
 (注 :「資料研究 釧路での啄木を語る (7)」 石川 定 5P、他)
市立釧路図書館
昭33
500
16P・A5判・少汚・並下・経年変化
TAK006北匠 第5号
 (注 :「釧路新聞記者としての啄木」 鳥居省三 13P、他)
釧路市役所職員福利厚生会
昭40
500
78P・A5判・小綴穴・印・汚・並下
TAK086グラフ道東 No.35
 啄木生誕百年記念特集
 釧路における啄木研究 その課題と展望
山田 昇 (編集・発行)幣舞編集社
1986
1,500
42P・A4変判・表紙上角少シワ 下角折跡・少汚・並下
TAK074久摺 第三集
 (注 :「金田一京助と釧路 〜小奴との四十三年ぶりの再会〜」 山本悦也 9P、他)
松本成美・編釧路生活文化伝承保存研究会
1994
1,500
270P・A5判・並下
TAK050根室市博物館開設準備室だより No.10
 (注 :「石川啄木と父四郎」 堀内紀子 3P、他)
同室
1994
400
27P・B5判・並
TAK054根室市博物館開設準備室だより No.15 別冊
 根室出身の作家寺島柾史と文献目録 平成12年 (2000) 4月30日現在
 (注 :「石川啄木に会った寺島少年」 北畠立朴 2P、他)
同室
2000
800
36P・B5判・並
TAK023北方文芸 第2巻第9号
 (注 :「啄木・その小説と短歌の問題」 武井静夫 9P、他)
太田靖子・編北方文芸社
昭44
800
144P・A5判・汚・並下・経年変化
TAK064北方文芸 第116号  第10巻第9号
 (注 :「大竹敬蔵校長と石川啄木」 福地順一 5P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
1,000
96P・A5判・並下
TAK013北方文芸 第118号  第10巻第11号
 (注 :「啄木の鴎外・漱石に対する意識」 目良 卓 2P、「啄木・賢治にみる岩手の近代文学研究」 浦田敬三 2P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭52
500
96P・A5判・並下
TAK065北方文芸 第143号  第12巻第12号
 (注 :「釧路新聞における啄木の執筆記事」 福地順一 5P、他)
小笠原 克・編北方文芸刊行会
昭54
1,000
96P・A5判・並下
TAK051北方文芸 第199号  第17巻第8号
 (注 :「ずいひつ 啄木のいた編集室で」 森川勇作 2P、他)
澤田誠一・編北海道文学館北方文芸編集部
昭59
600
96P・A5判・表紙上角少折跡
TAK084月刊 わが北海道  No.22
 (注 :「石川啄木と北海道 12 さいはての街に向う啄木」 梁取三義 4P、他)
東京文化センター北海道PRセンター
昭48
600
90P・B5判・少汚・並下
TAK022藤女子大学 藤女子短期大学 紀要  第26号 第I 部
 (注 :「金田一と知里と 〜アイヌ学の発端〜 上」 丸山隆司 18P、他)
同大学
1989
500
174P・A5判・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 雑誌・研究誌
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK016詩歌 第3巻第4号
 (注 :巻末広告頁に 4月中発行とある 「啄木遺稿」 の紹介、東雲堂の広告として 「故石川啄木一周忌追悼茶話会」 の案内 1Pあり)
白日社
大2
3,000
231Pと広告16P・背少濡れジミ・見返しに印・並下・経年変化
TAK019詩歌 第3巻第5号
 (注 :巻末広告頁に 土岐哀果輯 『啄木遺稿』 の広告あり)
白日会
大2
1,500
128Pと広告15P・背少痛補・少汚・並下・経年変化
TAK021無尽 第二号
 (注 :「啄木妄想 又はおぞましき彼の愛へ」 中原宏一 4P、他)
無尽出版会
1973
500
96P・A5判・汚・並下
TAK048国文学 解釈と鑑賞 494  第39巻第5号
 石川啄木の世界
至文堂
昭49
600
186P・菊変判・表紙上角少折跡・少汚・並下
TAK067国文学 解釈と鑑賞 688  第53巻第10号
 特集
 続・作家論と作品論
 (注 :「石川啄木論 ―詩人伝説―」 木俣知史 12P、他 )
至文堂
昭63
700
160P・A5判・並下
TAK012國文學 解釈と教材の研究  第20巻第15号  通巻287号
 
日本の旅びと101人
 (注 :「詩人たちの旅 石川啄木」 岩城之徳 2P、他)
學燈社
昭50
500
228P・菊変判・少痛・少汚・並下
TAK041國文學 解釈と教材の研究  第35巻第10号  通巻516号
 いま、詩は 現代詩を読み解くために
 (注 :「啄木研究と私 〜国際啄木学会の誕生〜」 岩城之徳 2P、他)
學燈社
平2
500
188P・菊変判・背汚・並下
TAK010国語・国文 解釈  第34巻第10号  通巻403集
 特集
 近代  (注 :「「啄木日記」 参考文献目録」 坂 敏弘 3P、他)
教育出版センター
昭63
300
64P・A5判・少汚・並下
TAK017国語国文研究 第50号記念特集号
 (注 :「石川啄木雅号考」 岩城之徳 8P、他)
北海道大学国文学会
昭47
2,000
263P・A5判・裏表紙上角少折跡・少汚・並下
TAK066日本文学 第23巻第3号  No.249
 (注 :「啄木の所謂 「理性主義」 について 多良 学 11P、他)
日本文学協会
1974
1,000
94P・A5判・少汚・並下
S36349日本文学 第25巻第10号  No.280
 (注 :米田利昭の 「書評 友情始末のこと 岩城之徳著 「啄木評伝」」 7P は たいへん辛口の岩城啄木研究批判)
日本文学協会
1976
800
95P・A5判・少汚・並下
TAK011日本文学 第30巻第1号  No.331
 (注 :書評・展望 「大逆事件=文学作家論」 平岡敏夫 4P、「上田 博 著 「啄木小説の世界」」 今井泰子 約2P、他)
日本文学協会
1981
300
100P・A5判・少汚・並下
TAK078季刊芸術 第38号  1976・夏
 (注 :「石川啄木と西洋音楽・上」 中村洪介 31P、他)
季刊芸術出版社
昭51
1,000
250P・B5判・少汚・並下
TAK079季刊芸術 第41号  1977・春
 (注 :「石川啄木と西洋音楽・下」 中村洪介 21P、他)
季刊芸術出版社
昭52
1,000
258P・B5判・少汚・並下
S39237国際啄木学会会報 第6号
 東京大会特集号
遊座昭吾・編同学会
1994
1,500
76P・A5判・並下・非売品
S39238国際啄木学会会報 第7号
 韓国ソウル大会特集号
遊座昭吾・編同学会
1995
1,500
70P・A5判・並下・非売品

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 石川啄木 > 書籍以外の関連品
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
TAK089文学碑 石川啄木記念像建立 募金趣意書
 (注 :釧路)
同期成会
昭47
600
A5判・折帖5面・少汚・並下
TAK101啄木のしおり 5枚袋入
 (注 :さいはての駅に下り立ち/小奴といひし女の/しらしらと氷かがやき/神のごと遠く姿を/こほりたるインクの罎を の5首)
嵯峨淳子・絵/石原清雅・書国際啄木学会釧路支部・後援/日本美術同好会釧路支部・発売元
記載なし
500
並下
TAK030石川啄木 生誕100年記念
 市電・市バス共通
 一日乗車券
函館市交通局
1986
2,000
20P・11.6×8.5cm・豆本仕様・筒函・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 更科源蔵
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S46763更科源蔵詩集佐々木逸郎・編北海道編集センター
1973
1,200
161P・新書判・第1刷・少汚・並下・経年変化・献呈署名
S46214更科源蔵詩集
 (注 :版元の旧名は 「北海道編集センター」、カバ背の社名は 「本のもく馬社」)
佐々木逸郎・編もく馬社
1973
500
161P・新書判・第1刷・カバ汚・経年変化・古書観あり
S46462日本現代詩文庫 25 更科源蔵詩集木津川昭夫:解説・編集土曜美術社
1986
1,500
172P・B6判・初版・ビニールカバ欠・少汚・並下
S46413北海道活動写真小史
 九島興業創立五十周年記念
更科源蔵九島興業株式会社
昭35
1,500
92P・B6判・初版・カバと本体の背下部少濡れジミ・汚・経年変化
S47416北海道絵本更科源蔵・文/川上澄生・画刻さろるん書房
昭45
1,000
142P・A5判・初版・カバの背少帯ヤケ・帯少汚・並下・経年変化
S44539旅の博物誌更科源蔵北書房
昭45
500
282P・新書判・第1版・帯・不美・経年変化・古書観あり
S46414札幌放浪記 売切更科源蔵まんてん社
昭47
1,500
202P・四六判・初版・函・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S46417アイヌと日本人 伝承による交渉史
 NHKブックス 118
更科源蔵日本放送出版協会
昭46
600
252P・B6判・第3刷・ビニールカバ・帯の背ヤケ・少汚・並下・経年変化
S46614思い出の伊藤整
 雪明りの叢書 第8編
更科源蔵北書房
昭50
1,200
78P・A6判・初版・少汚・並下
S47960コタン生物記 I  樹木・雑草篇 売切更科源蔵/更科 光法政大学出版局
1977
2,000
265P・四六判・第2刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S47961コタン生物記 II  野獣・海獣・魚族篇更科源蔵/更科 光法政大学出版局
1976
2,000
約275P・四六判・初版第1刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S47962コタン生物記 III  野鳥・水鳥・昆虫篇更科源蔵/更科 光法政大学出版局
1977
2,000
約241P・四六判・初版第1刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S35894北方動物記  北海道ライブラリー 2更科源蔵北海道出版企画センター
昭51
700
153P・B6判・初版・カバの背ヤケ・汚・経年変化
S46715北の原野の物語
 NHKブックスジュニア 57
更科源蔵日本放送出版協会
昭53
2,000
200P・四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
S46412原野
 (注 :自伝的エッセイ)
更科源蔵法政大学出版局
1980
1,000
253P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
S41463日本わらべ歌全集 1 北海道のわらべ歌松本達雄・更科源蔵柳原書店
昭60
2,000
221P・A5変判・第1刷・帯痛挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S46411青春の原野更科源蔵北海タイムス社
1987
1,500
255P・四六判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下
S42045更科源蔵資料紹介 原野紀行 ――2
 (注 :「文芸雑誌 「リリー」 と岡本清一」 「明治人 土沼助吉小傳」 「更科源蔵 「滞京日記」 」 「かたつむりの殻 ―― 双子山の家」 「北の原野の物語」 「広尾又吉老人」 他)
弟子屈町教育委員会・編更科源蔵文学賞の会
平23
800
40P・A4判・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 原田康子
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S42807挽歌 釧路新聞創刊二十五周年特別掲載  復刻版
 (注 :昭和55年6月1日〜12月11日 全189回が 釧路新聞に連載される、挿画は 羽生 輝氏)
 売切
原田康子「挽歌」の碑建立期成会
平10
9,500
15.1×42.2cm・筒函少汚・並下・限定1000部
S46460輪唱原田康子東都書房
昭33
800
289P・四六判・第8刷・本体堅装・他古書店値札・少汚・並下・経年変化・古書観あり
S29732望郷原田康子文藝春秋
昭52
850
四六判・第13刷・本体堅装・少汚・並下
S47428北国抄
 (注 :エッセイ集)
原田康子読売新聞社
昭48
800
256P・四六判・第1刷・函の口上部少痛・帯の袖 函内側に貼付・並下・経年変化
S1260日曜日の白い雲 
 (注 :荻 太郎・装幀)
原田康子講談社
1979
850
第1刷・カバの背僅ヤケ・並下
S1600日曜日の白い雲 
 (注 :荻 太郎・装幀)
原田康子講談社
1979
850
第6刷・並下
S36536素直な容疑者
 (注 :山下清澄=画、菊地信義=装丁)
原田康子作品社
1980
800
237P・四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S36402恋人たち
 (注 :帯コピー 「23組のカップルが北国の四季にくりひろげる多彩な愛の饗宴」)
原田康子新潮社
昭57
800
217P・四六判・初版・帯少痛・本体堅装・少汚・並下
S47427鳥のくる庭
 (注 :エッセイ集)
 売切
原田康子講談社
1982
700
233P・四六判・第1刷・カバヤケ少汚・帯・本体堅装・並下・経年変化
S36068風の砦 
 (注 :歴史小説、安政年間 蝦夷地警備 秋田藩士、宗谷アイヌ、佐多芳郎=装画・地図・挿画)
原田康子新潮社
昭58
700
303P・四六判・初版・カバの背少シワ・帯・本体堅装・少汚・並下
S1909風の砦 
 (注 :歴史小説、安政年間 蝦夷地警備 秋田藩士、宗谷アイヌ、佐多芳郎=装画・地図・挿画)
原田康子新潮社
昭58
850
272P・四六判・初版・帯・本体堅装
S41917満月原田康子朝日新聞社
昭61
700
347P・四六判・第5刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S47417イースターの卵
 (注 :エッセイ集)
原田康子朝日新聞社
昭61
800
246P・四六判・第1刷・帯の背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
S47418窓辺の猫
 (注 :昭和27年〜34年ごろの釧路での生活が生き生きと描かれた自伝的長編)
原田康子講談社
1988
800
274P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S29763はなれ駒あそび駒
 (注 :エッセイ集)
原田康子講談社
1991
1,000
四六判・第1刷・本体堅装・並下
S36535蝋涙
 (注 :第38回女流文学賞、自伝的作品集、「渚にて」 「ひばり」 「野猿」 「鳩」 「骨」 「冬の月」 「蝋涙」の7篇、「蝋」は 正確には正字)
原田康子講談社
1999
1,000
215P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
S47440父の石楠花
 (注 :エッセイ43篇、「亡き父の記憶」 「釧路・札幌の四季の風景」 他、2000年6月6日付 北海道新聞夕刊記事 工藤正広 「ジューン・ブライド 原田康子を読む ――小さな永遠」 の切抜挟込)
原田康子新潮社
2000
2,000
190P・四六判・初版・帯・本体堅装・並下
S45539角川文庫 1947 挽歌原田康子角川書店
昭50
500
35版・カバ僅帯ヤケ・帯・少汚・並下・経年変化
S35675角川文庫 3444 廃園原田康子角川書店
昭55
500
11版・カバの裏表紙側袖折跡・少汚・並下・解説=八木義徳・さし絵=村上芳正
S36730角川文庫 6804 日曜日の白い雲  原田康子角川書店
昭62
500
初版・少汚・並下・解説=神谷忠孝
S36003講談社文庫 鳥のくる庭
 (注 :エッセイ集、巻末に 「原田康子さんの踊り」 小檜山 博 7P)
原田康子講談社
昭62
500
第1刷・少汚・並下
S35558講談社文庫 窓辺の猫原田康子講談社
1992
500
第1刷・並下・解説=嶋岡 晨
S45586講談社文庫 海霧  原田康子講談社
2005
500
第1刷・カバの袖マーク切取・少汚・並下
S35680集英社文庫 いたずら
 (注 :表題作のほかに 「晩鐘」 「夜の喜劇」 「夜の出帆」 「帰れタロウ」)
原田康子集英社
1988
500
第22刷・少汚・並下・解説=寺久保友哉
S36731集英社文庫 虹原田康子集英社
1989
500
第9刷・カバの表紙僅シワ・少汚・並下・解説=嶋岡 晨
S35681集英社文庫 遠い森原田康子集英社
昭59
500
第1刷・並下・解説=寺久保友哉
S36732集英社文庫 星の岬 原田康子集英社
1988
500
第1刷・並下
S36733集英社文庫 星の岬 原田康子集英社
1988
500
第1刷・並下・解説=川西政明
S35678新潮文庫 2278 病める丘原田康子新潮社
昭52
500
8刷・少汚・並下・解説=奥野健男
S35679新潮文庫 3404 恋人たち 売切原田康子新潮社
昭62
500
6刷・少汚・並下・解説=山田昭夫
S24229いしぶみ 原田康子「挽歌」の碑建立事業の記録小高律夫・編原田康子「挽歌」の碑建立期成会
平11
2,100
51P・A4判
S36093ベストセラーの戦後史 1
 (注 :原田康子の作品を取りあげた章 「挽歌 昭和三十二年」 12P、他)
井上ひさし文藝春秋
平7
900
215P・四六判・第1刷・本体堅装・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 三浦綾子
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S35812塩狩峠三浦綾子新潮社
昭44
500
350P・四六判・3刷・カバ僅痛・本体堅装・三方少汚・経年変化・古書観あり
S36657道ありき 第二部 この土の器をも  結婚編三浦綾子主婦の友社
昭47
500
243P・B6判・127版・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S36658道ありき 第三部 光あるうちに  信仰入門編三浦綾子主婦の友社
昭47
500
226P・B6判・70版・帯挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S35815裁きの家三浦綾子集英社
1978
500
314P・B6変判・34版・少汚・並下・経年変化
S36164岩に立つ ある棟梁の半生三浦綾子講談社
昭56
500
251P・四六判・第7刷・本体堅装・小口少汚・少汚・並下
S38746嵐吹く時も三浦綾子主婦の友社
昭61
700
381P・四六判・第1刷・並下
S35816われ弱ければ 矢嶋楫子伝三浦綾子小学館
1989
700
255P・四六判・第1版第1刷・カバの表紙少シワ・本体堅装・少汚・並下
S45115命ある限り
 (注 :版元紹介文 「愛を育み、病と闘い、信仰に生きた著者の精神の軌跡。生きることの意味を問う感動の自伝長編」)
三浦綾子角川書店
平8
700
288P・四六判・初版・カバの背少ヤケ・帯の背ヤケ・本体堅装・少汚・並下
S36337銀色のあしあと三浦綾子・星野富弘フォレストブック
2005
600
95P・A5判・改訂新版3刷・カバの背僅帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
SV1555藍色の便箋
 小学館ライブラリー 32
三浦綾子小学館
1992
500
初版第1刷・並下
SV36344われ弱ければ 矢島楫子伝
 小学館ライブラリー 42
三浦綾子小学館
1993
500
初版第1刷・少汚・並下
S36074死ぬという大切な仕事
 (注 :帯コピー 「天国への切符 妻、三浦綾子と過した40年」)
三浦光世光文社
2000
800
212P・四六判・初版1刷・帯・少汚・並下
S37616三浦家の居間で 三浦綾子―その生き方にふれて
 (注 :初代秘書が語る三浦綾子)
宮嶋裕子マナブックス
2004
700
222P・四六判・2刷・本体堅装・並下
S35453心を詩う作家 三浦綾子の世界佐古純一郎・編主婦の友社
昭55
800
191P・B6変判・第4刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S41626評伝 三浦綾子  ある魂の軌跡
 旭川叢書 第27巻
高野斗志美旭川振興公社
平13
1,000
369P・18×15cm・初版・帯・小口僅シミ・並下
S29386改訂版 綾子・大雪に抱かれて
 (注 :三浦綾子)
北海道新聞社
1999
500
18.2×18.6cm・初刷・帯・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 高橋揆一郎
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S30980五番棟の梅高橋揆一郎河出書房新社
昭53
900
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下・経年変化
S31422別ればなし高橋揆一郎新潮社
昭55
700
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
S38487青草の庭高橋揆一郎新潮社
昭56
1,000
179P・四六判・初版・帯・本体堅装・並
S30006晩籟高橋揆一郎文藝春秋
昭57
900
四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
S35420北の絃高橋揆一郎新潮社
1986
900
193P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
S35112祭り化粧高橋揆一郎講談社
1988
800
266P・四六判・第1刷・帯の背少ヤケ・本体堅装・並下
S35249蛙鳴三昧
 (注 :エッセイ集)
高橋揆一郎北海道新聞社
1988
1,200
281P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下・識語・署名
S29806えんぴつの花
 (注 :『えんぴつの花−『綴方教室』 豊田正子』 『未完の馬−夭折の画家、神田日勝』 の伝記小説 2編収録)
高橋揆一郎文藝春秋
1989
1,000
第1刷・本体堅装・並下
S32862縄のれん放談高橋揆一郎北海タイムス社
1991
900
B6変判・初版・カバ帯ヤケ・帯・少汚・並下
S31421にぎにぎと高橋揆一郎河出書房新社
1994
800
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
S32702夫婦 旅せむ
 (注 :北の大地に根をおろした芥川賞作家が 全国各地の旅で見つけた珠玉の人生 夫婦同伴のバスツアー)
高橋揆一郎北海道新聞社
2000
800
四六判・1刷・本体堅装・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 小檜山 博
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S38541出刃
 (注 :北方文藝賞受賞作)
小檜山 博構想社
1981
800
223P・7版・ビニールカバ・帯・本体堅装・少汚・並下
S35452ただ坂道を歩きたくて
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博文化出版局
1990
1,000
241P・四六判・第1刷・本体堅装・並下・献呈署名・落款
S35559パラオ・レノン
 (注 :帯コピー 「結婚サギをめぐるおかしなさみしい変身物語!!」)
小檜山 博集英社
1994
1,000
222P・四六判・第1刷・帯・カバの背少ヤケ・本体堅装・並下
S38473さりげなく北の街
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博河出書房新社
1994
1,000
232P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
S36012カラオケ漫遊記
 (注 :友人作家や編集者 読者とむすぶ歌の交友録)
小檜山 博リブリオ出版
1996
1,000
252P・四六判・第1刷・本体堅装・並下・署名・落款
S35450夢の通い路
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博北海道新聞社
1999
900
261P・四六判・1刷・本体堅装・並
S39137風少年
 (注 :自伝的小説)
小檜山 博講談社
2001
800
209P・四六判・第2刷・カバの裏表紙上端少痛・本体堅装・少汚・並下
S35257光る大雪小檜山 博講談社
2002
1,200
四六判・第1刷・帯少痛・本体堅装・少汚・並下・献呈署名
S32701北ぐにの人生
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博講談社
2003
800
四六判・第1刷・カバの背少シミ汚・帯の背ヤケ・本体堅装・献呈署名・落款
S41918人生という旅
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博講談社
2004
700
243P・四六判・第4刷・帯・本体堅装・少汚・並下
S38488ぼくの白状
 (注 :エッセイ集)
小檜山 博講談社
2005
800
268P・四六判・第1刷・本体堅装・小口少汚・並下・経年変化・献呈署名

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 桜木紫乃
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
S45114恋肌桜木紫乃角川書店
平21
1,500
209P・四六判・初版・帯・本体堅装・並・署名・落款
S35810硝子の葦桜木紫乃新潮社
2010
1,800
246P・四六判・初版・帯・本体堅装・並下
S44839ラブレス  LOVE LESS桜木紫乃新潮社
2011
1,500
280P・四六判・初版・帯・並下
S45254起終点駅 ターミナル桜木紫乃小学館
2012
1,200
252P・四六判・初版第1刷・並・署名・落款
S45175ホテルローヤル
 (注 :直木賞受賞作)
桜木紫乃集英社
2013
2,500
192P・四六判・初版・帯・並
S37354無垢の領域桜木紫乃新潮社
2013
1,000
280P・四六判・初版・帯・本体堅装・並
S43015霧 ウラル桜木紫乃小学館
2015
1,000
315P・四六判・初版第1刷・帯・並
S46009裸の華桜木紫乃集英社
2016
1,000
308P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並
S42317小学館文庫 凍原
 北海道警察釧路方面本部刑事第一課・松崎比呂
桜木紫乃小学館
2012
400
第2刷・カバの背少ヤケ・帯挟込・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

文学 > 北海道 > 樺太
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
SA1512樺太文学史 第1巻
 (注 :「来島作家たちの足跡」 「島の歌つくりひとたち」 「樺太俳壇の系譜」)
荒澤勝太郎艸人舎
昭61
4,200
初版・カバ僅シミ汚・少汚・並下
S40631樺太文学史 第2巻
 (注 :「雑誌 「樺太」 の創刊」 「タコ部屋は監獄部屋」、他)
荒澤勝太郎艸人舎
昭61
4,500
395P・A5判・初版・少汚・並下・識語署名・落款
S40632樺太文学史 第3巻
 (注 :「「樺太叢書」 の刊行」 「芥川賞候補作家の登場」 「アイヌのもの書く人たち」、他)
荒澤勝太郎艸人舎
昭62
4,500
402P・A5判・初版・少汚・並下・識語署名・落款
SA1292樺太文学史 第4巻
 (注 :「樺太の文学賞の周辺」 「芥川賞と樺太ゆかりの作家」 「戯曲」、他)
荒澤勝太郎艸人舎
昭62
4,200
初版・カバ少汚・並下・献呈先消跡・識語署名
S29666樺太文学の旅 (上下2冊共函)
 (注 :上巻は 1803〜1925年 江戸から明治・大正まで、下巻は 1926〜1994年 昭和から平成へ)
木原直彦共同文化社
1994
2,500
A5判・初版・函・少汚・並下
S23572句集 花樺
 (注 :樺太、原 石鼎=序)
伊藤凍魚書物展望社
昭15
3,000
初版・函の背部分欠大痛・本体の背 白樺の木の樹皮 「がんび」装・少汚・並下・毛筆句署名
S0049Z故郷の岸譲原昌子同成社
1985
3,150
初版・函
S31411朔北の闘い譲原昌子同成社
1985
2,800
四六変判・初版・函

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る