.
日本史 日本史 近代 太平洋戦争 世界史
総説 古代 明治 満洲 開戦以降 日本の戦争加害 総説 ヨーロッパ
天皇・皇族 中世 大正 右翼とその周辺 空襲・原爆 知識人の動き 平凡社 「東洋文庫」 ロシア
八切止夫 近世 昭和 敗戦まで 軍事・部隊史 沖縄 少年少女 アジア 北アメリカ
雑誌 「歴史地理教育」     芙蓉書房の本 敗戦前後   中東 中央・南アメリカ
雑誌 「歴史読本」     雑誌「画報戦記」 シベリア抑留   アフリカ オセアニア
               

歴史 > 日本史 > 総説
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0299資料・日本歴史図録笹間良彦・編著柏書房
1997
3,150
5刷
J0841貨幣の歴史 おかねにみる世相・風俗変遷史釧路新聞社
昭58
5,250
大型本・函ヤケ少痛汚・本体布装良好・定価2万5千円
J0664生業から見る日本史 新しい歴史学の射程
 歴博フォーラム
国立歴史民俗博物館・編吉川弘文館
2008
1,785
第1刷・帯
J37557日本の兵士と農民 岩波現代叢書
 (注 :日本徴兵制度の諸起原)
E.H.ノーマン/大窪愿二・訳岩波書店
1958
800
157P・B6判・第2刷・函帯ヤケ少汚・本体少煤汚・小口少汚・並下
J1075有職故實江馬 務日本文学社
昭13
1,200
初版・函汚・経年変化
J41048雨宮一族の系譜日本系譜出版会・編日本系譜出版会
昭56
1,800
104P・B5判・和綴本・三方少汚・並下・経年変化
J26772横山一族新井康友・田中行雄・麻生定夫・編日本家系協会出版部
昭48
2,000
函の口下部少痛汚・本体布堅装・並下
J0257日本社会事業の歴史 全訂版吉田久一勁草書房
1996
840
第4刷・カバの背僅ヤケ
J1057日本婚姻史 日本歴史新書高群逸枝至文堂
昭56
800
重版・ビニールカバ・並下
J22410婦人のあゆみ八十年 国際婦人デー五十周年記念出版日本婦人団体連合会・編日本婦人団体連合会
1960
700
初版・裏表紙折線跡・少痛・不美・経年変化
J38807女性史を拓く 1  母と女 ―平塚らいてう・市川房枝を軸に―
 国立市公民館女性問題講座 「歴史」
未来社
1989
1,000
215P・A5判・第1刷・カバの背少ヤケ・少汚・並下
J39937日本女性の歴史 性・愛・家族総合女性史研究会・編角川書店
平10
700
278P・B6判・9版・カバの背僅帯ヤケ・帯・少汚・並下
J0013民衆運動と差別・女性民衆史研究会雄山閣
1985
6,300
初版・函
J34298遊女の社会史 島原・吉原の歴史から植民地 「公娼」 制まで
 (注 :「遊廓の誕生」 「遊郭の構造」 「芸娼妓 「解放令」 前後」 「帝国 「日本」 と植民地 「公娼」 制」 <「国内植民地北海道の芸娼妓 「解放令」」 23P、「植民地朝鮮の 「公娼制」」 28P>)
今西 一有志舎
2008
1,300
四六判・第2刷・本体堅装・並下
J33978私の土曜隨想 水平社博物館リニューアル記念川口正志奈良人種・部落解放研究所
2002
800
B6変判・初版・並
J1086未開放部落塚原美村雄山閣
昭44
1,500
初版・裸本・少汚・並下
J0279部落問題の歴史と国民融合峯岸堅太郎部落問題研究所
1994
1,260
初版
J27277部落差別の社会学的研究山本 登部落問題研究所
1966
1,000
初版・函の背を中心にテープ等の剥跡・本体堅装・三方少シミ汚・他古書店値札・不美・並下
J27800近代の奈落
 (注 :部落解放運動、水平社)
宮崎 学解放出版社
2002
1,000
初版第1刷・並
J34835石よ哭け
 (注 :帯コピー 「刻まれてきた差別の歴史と真実―あなたはどう考えますか」、差別戒名)
水上 勉径書房
1984
1,500
四六判・初版・帯僅痛・本体堅装・並・署名
J33156後宮のすべて
 國文學 第二十五巻十三号 改装版
學燈社
1988
600
A5判・初版・汚・並下
J0919死に至る恋 情死
 (注 :明治から昭和における心中事件のヒロイン、松井須磨子・芳川鎌子・小林米子・山崎富枝・他)
加藤宗哉荒地出版社
1993
840
第1刷・少汚・並下
J36334怪異日本史 各地に残るミステリーゾーン桜井徳太郎・監修主婦と生活社
平元
1,200
624P・A5判・第1刷・少汚・並下
J29530都市の地方史 生活と文化地方史研究協議会・編雄山閣
昭55
1,800
菊変判・初版・函の口側僅ヤケ・本体布堅装・並下
J47365歴史地理教育 No.465
 特集
 日本と朝鮮の近現代
  (注 :特集は 39P)
歴史教育者協議会
1990
800
102P・A5判・少汚・並下
J0704朝鮮とベトナム 日本とアジア
 ひと・もの・情報の接触・交流と対外観
片倉 穣福村出版
2008
3,150
初版第1刷
J39986古代日本の風土記 わたしの山海経 全訳
 (注 :3冊共函)
李 岳勲日野史談会
1991
7,000
上中下3冊 計903P・B5判・第1刷・函の口と天に少シミ跡・少汚・並下・経年変化
J1077徐福ロマン 弥生時代のフロンティア
 (注 :千二百年前の徐福渡来をめぐる中国の研究成果を広く紹介)
羽田武栄亜紀書房
1993
1,000
第1版第1刷・少汚・並下
J31984海・潟・日本人 日本海文明交流圏小泉 格・安田喜憲・編/梅原 猛・伊東俊太郎・監修講談社
1993
900
四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
J47771南蛮文化渡来記 日本を支えたポルトガルの影響アルマンド・マルティンス・ジャネイラ/松尾多希子・訳サイマル出版会
1971
700
233P・四六判・初版・カバの表紙上部少痛・本体堅装・印・三方少汚・経年変化・古書観あり
J37292世界史の意識と理論 世界歴史叢書
 (注 :敗戦から三〇年余の間の日本人の世界史認識の歩みを 歴史学界だけでなく隣接諸科学やジャーナリズムの領域も含めて考察)
成瀬 治岩波書店
1977
1,000
356P・四六判・第2刷・函・本体布堅装・少汚・並下・経年変化
J37564サクラの枝 日本についての二十七章
 (注 :帯コピー 「美しい日本と汚れた日本 誇るべき日本と軽侮すべき日本――裸にされた日本の実像と虚像!」)
フセヴォロド・オフチンニコフ/三木 卓・訳新潮社
1971
600
230P・B6変判・初版・カバ帯ヤケ・少汚・並下
J0568日本外来語の研究  (注 :改訂第3版)楳垣 実研究社
昭38
1,050
初版・カバ痛汚・天少シミ・並下
J36437かたりべ日本史 カルチャーブックス
 (注 :日本における朗読の歴史)
遠藤 滋雄山閣
昭50
500
222P・B6判・ビニールカバ・裏表紙折跡・少汚・並下
J22544日本史の諸問題荒居英次博文社
昭55
1,500
初版・函・少汚・並下
J39071彗星的人物
 (注 :高岳親王、業平、純友、文覚、義経、光秀、山田長政、大石良雄、林 子平、星 亨らの評伝)
伊藤銀月千代田書房・杉本梁江堂
明43
8,000
269P・B6判・裸本・印・汚・古書観あり
J43541凡人の半生
 (注 :幸田露伴・郡司成忠 (千島探検) の弟、日本近世経済史・日本交渉史研究など)
幸田成友共立書房
昭23
1,000
289P・B6判・初版・印・少汚・並下・経年変化・古書観あり
J46954怨念人物史伝
 (注 :義経・信長・武蔵・次郎長・勝 海舟 など12名)
佐野美津男北洋社
1972
700
262P・四六判・第1刷・函・本体布堅装・印・少汚・並下・経年変化
J38576史話俗談
 (注 :「平安時代貴族の風雅趣味」 「徳川時代初期の風俗」 「江戸の文人 村田春海」 「庭園史話」 「中古の禁忌迷信」 「明治初年の東京」 他)
関根正直誠文堂書店
大10
2,500
419P・B6判・初版・裸堅装・天金・印・不美・古書観あり
J39471維新を奪う 天皇史批判と講座派の克服三原迪夫都市出版社
1971
1,000
295P・B6判・初版・カバ少ヤケ・煤汚・並下・経年変化・古書観あり
J39493拷問 権力による犯罪
 (注 :「拷問の歴史」 「明治、大正期の拷問」 「昭和暗黒期 (治安維持法の猛威)」 「戦後も拷問は生きている」 「精神的拷問」)
森川哲郎図書出版社
昭49
600
269P・四六判・初版・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J40627史論 日本人について 売切山田宗睦日本書籍
1979
500
270P・B6判・初版第1刷・ビニールカバ・帯・三方少汚・経年変化
J43270総点検 日本の戦争はなんだったか
 (注 :明治以降の日本がおし進めたすべての戦争を検証する)
吉岡吉典新日本出版社
2007
850
237P・A5判・第3刷・少汚・並下
J0240史誌充録 2  SHISHI JUROKU愛知大学史学研究会
昭40
1,575
37P・ガリ刷
J0593史潮 第3号
 特集・
歴史学と民俗学  和歌森 太郎追悼号
歴史学会
1978
1,050
少汚・並下
J40984比較日本文化研究 第7号
 (注 :「戦争と民俗学 ―柳田国男と中山太郎の実践をめぐって」 川村邦光 29P、「「一視同仁」 というはてなき旅路 ―雑誌 「朝鮮」 に見る近代日韓関係の精神的考察」 井上厚史 27P、他)
比較日本文化研究所
2003
1,300
175P・A5判・少汚・並下
J38451測量地図百年史
 (注 :台湾・樺太・朝鮮・南洋諸島・満洲・他 外邦図関係 56P、他)
建設省国土地理院・監修日本測量協会
昭45
35,000
673P・B5判・初版・函少痛・本体布堅装・少汚・並下・経年変化・古書観あり・附図8枚揃・正誤表

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 天皇・皇族
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J41076国体の本義
 (注 :裏表紙に 「北海道庁立野付牛中学校」 のゴム印あり)
文部省・編纂内閣印刷局
昭14
1,500
156P・A5判・3刷・裸本・汚・経年変化・古書観あり
J0944帝室制度史 第一巻
 第一編 天皇  第一章 国体  第一節 国体総説
帝国学士院・編ヘラルド社
昭14
2,000
3版・函少汚痛化学糊補修・並下
J0945帝室制度史 第二巻
 第一編 天皇  第一章 国体  第二節 国体の精華
帝国学士院・編ヘラルド社
昭13
2,000
初版・函欠裸本・並下・少汚
J36542天皇文業総覧 (上)
 (注 :上代の天皇、中古の天皇)
青木周平・針本正行・編著若草書房
2004
700
259P・四六判・初版・本体堅装・少縛跡・少汚・並下
J36543天皇文業総覧 (下)
 (注 :中世の天皇、近世の天皇、近現代の天皇)
岡野弘彦・中村正明・編著若草書房
2005
700
259P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J1022皇室の御紋章 改訂版佐野恵作櫻菊書院
昭19
900
再版・裸本・蔵廃印・ラベル・並下・経年変化
J38370図説 天皇家のしきたり案内
 知られざる宮中行事と伝統文化が一目でわかる
 (注 :帯コピー 「250点に及ぶカラー図版と写真で38のしきたりを解説」)
「皇室の20世紀」 編集部・編小学館
2011
850
140P・A5判・初版第1刷・帯・並
J43878明治天皇坂本辰之助至誠堂書店
大正元
1,000
約306P・菊判・函少痛・本体堅装・天金・経年変化・古書観あり
J38486明治宮殿のさんざめき
 (注 :明治宮殿の十二ヶ月を絢爛豪華な宮廷絵巻として軽やかな筆致で再現)
米窪明美文藝春秋
2011
1,000
239P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並
J38500明治天皇生誕百五十年記念 明治天皇とその時代
 正論 12月臨時増刊号 通巻第365号
産経新聞社
平14
900
382P・A5判・並
J40426御大葬写真帖帝国軍人教育会・編大成会出版部
大正元
3,000
184枚の写真と8P・A4変判・再版・本体堅装・少ムレ跡・経年変化・古書観あり
J38666皇太子婚約解消事件
 (注 :大正天皇婚約破棄事件の真相)
浅見雅男角川書店
平22
800
196P・四六判・初版・帯・本体堅装・並
J32023昭和 御大典講話
 講話資料
栗山周一同文社
昭3
1,000
四六判・初版・函大汚・本体布堅装・経年変化・古書観あり
J40054昭和天皇の学ばれた 教育勅語杉浦重剛/所 功・解説勉誠出版
平18
500
215P・新書判・初版・見返しに印・並下
J0867週刊現代緊急増刊 1月26日号
 裕仁天皇と昭和の時代全記録  天皇陛下追悼号
講談社
平元
1,050
J38669明仁皇太子 エリザベス女王戴冠式列席記
 (注 :1953年3月 半年におよぶ初の欧米外遊)
波多野 勝草思社
2012
1,400
375P・四六判・第1刷・函・帯・本体堅装・並
J38501平成の皇室事典清水一郎・畠山和久・監修毎日新聞社
1995
1,000
191P・A5判・初版・並下
J38668大宮様と妃殿下のお手紙 古きよき貞明皇后の時代
 (注 :昭和天皇の母君貞明皇后と著者の姉 高松宮妃殿下)
榊原喜佐子草思社
2010
1,000
286P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並
J38667伏見宮 もうひとつの天皇家
 (注 :世襲親王家として中世から近世まで独自の位置を占めた伏見宮系皇族)
浅見雅男講談社
2012
1,300
350P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並
J0126日本史上の秘録  (注 :元皇族 異色の手記)閑院純仁日本民主協会
昭42
4,200
初版・函
J31262皇族の 「公」 と 「私」  思い出の人、思い出の時寛仁親王・工藤美代子PHP
2009
900
四六判・第1版第1刷・帯・本体堅装・並下
J38369カメラが撮らえた 明治・大正・昭和 皇族と華族
 ビジュアル選書
新人物往来社・編新人物往来社
2012
1,000
175P・A5判・第1刷・帯・並
J27247侍従長の昭和史
 (注 :戦前・戦後を通じて天皇の側近だった珍田捨巳・鈴木貫太郎ら)
岸田英夫朝日新聞社
1982
700
第1刷・帯・見返しに蔵印・少汚・並下
J38775天皇さま 御異常不奉拝
 (注 :お脈拝見24年の元宮内庁侍医 杉村昌雄氏が撮った写真初公開、遺稿をもとに未亡人がつづる)
杉村津留子小学館
昭61
550
124P・四六判・第1版第1刷・帯挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J40417日本王権論網野善彦・上野千鶴子・宮田 登春秋社
1989
750
280P・A5変判・第8刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J36088天皇・天皇制の歴史井上 清明石書店
1989
600
130P・B6判・第5刷・カバの背ヤケ・少汚・並下
J37308天皇制と日本的経営
 (注 :帯コピー 「日本的集団主義形成の背景」)
岩尾裕純大月書店
1992
1,500
270P・A5判・第1刷・帯少痛挟込・本体堅装・少汚・並下
J32508非國民的天皇論 「天皇陛下萬歳」 の思想牛島秀彦エール出版社
昭48
700
四六判・第1刷・少汚・並下・少使用感
J0802実録・天皇記
 (注 :帯コピー 「九重の雲晴れて いまぞ明らかにされた歴代天皇家の実相!」)
大宅壮一鱒書房
昭27
1,575
初版・帯・少痛・経年変化
J31653日本思想の源流 歴代天皇を中心に
 (注 :帯コピー 「神道・天皇・日本人」)
小田村寅二郎日本教文社
昭46
1,200
四六判・初版・帯痛挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J31654神秘なる天皇加瀬英明日本教文社
昭60
700
四六判・初版・カバの背少帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J0956天皇制に関する理論的諸問題
 (注 :20世紀前半の天皇制を絶対君主制と規定しながらも その日本的な独自性をボナパルティズムやファシズムとの差異において検討)
神山茂夫民主評論社
昭22
600
初版・少線・少痛・不美・使用感あり・経年変化
J47641天皇制に関する理論的諸問題
 三一選書
神山茂夫/栗山幸夫・解説三一書房
1974
800
435P・四六判・第1版第2刷・函・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J34515天皇制の深層  朝日選書 282上山春平朝日新聞社
1990
500
B6判・第7刷・読了日記入・少汚・並下
J41616天皇論ノート 天皇制の最高形態とは何か菅 孝行田畑書店
1976
700
237P・四六判・第2刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J36211天皇制 解体の論理菅 孝行三一書房
1977
500
283P・四六判・第1版第1刷・カバ上端少痛・本体堅装・線・少汚・並下
J36483現代天皇制の統合原理菅 孝行明石書店
1984
1,200
340P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J47650パルチザン伝説 座談会コペンハーゲン天尿組始末
 天皇アンソロジー 1
桐山 襲第三書館
1984
900
403P・四六判・初版・カバの背少ヤケ・帯・本体堅装・少汚・並下
J31482元号を考える鈴木武樹・編現代評論社
1977
500
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J36852天皇の金塊とヒロシマ原爆高橋五郎学習研究社
2008
1,000
326P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並
J44527JOURNALISM 9
 特集 天皇制  近代日本思想史への二・三の問題提起
同志社大学新聞研究会
昭41
1,000
65P・A5変判・裏表紙に少落書・目次に1ヶ所丸印・汚・経年変化・古書観あり
J24035天皇の起原林 房雄浪曼
昭49
800
初版・小口他少汚・読了日記・並下
J33975可視化された帝国 近代日本の行幸啓原 武史みすず書房
2001
2,000
四六判・初版・帯・本体堅装・並
J0931天皇はなぜつづいたか 日本文化学術叢書
 (注 :今 東光氏の推薦序)
肥後和男日本文化連合会
昭36
2,625
75P・限定上製品・カバ下角と背下部濡れジミ汚少痛・並下
J0534昭和天皇伝説 たった一人のたたかい松本健一河出書房新社
1992
1,155
初版・帯
J32426いま天皇制を考える 歴研アカデミー歴史学研究会・編青木書店
1987
500
四六判・第1版第1刷・帯挟込・カバの背帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J34994戦後政治史の中の天皇制渡辺 治青木書店
1990
1,500
420P・四六判・第1版第1刷・帯挟込・カバ全体に少煤汚・少汚・並下
J31478ヤマト王朝 天皇家の隠れた歴史スターリング・シーグレーヴ ペギー・シーグレーヴ/「ヤマト王朝」 刊行委員会・訳展望社
2007
1,600
四六判・第1刷・帯・本体堅装・並下
J47751天皇の陰謀 前篇・後篇 2冊デイヴィッド・バーガミニ/いいだ・もも 訳出帆社
1975
5,500
前篇532P/後篇590P・四六判・再版・カバの背帯ヤケ・帯の背ヤケ・後篇に他古書店の値札貼付・汚・経年変化・古書観あり

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 八切止夫
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0378日本意外史 われら日本原住民八切止夫新人物往来社
昭45
945
初版・少汚・並下
J0158ずっこけ武勇伝山田長政八切止夫日本シェル出版
1970
735
贈呈印・表紙少縛り跡・並下
J0563謀殺 続信長殺し、光秀ではない八切止夫番町書房
昭46
945
初版・少汚・並下
J0629信長殺し光秀ではない八切止夫日本シェル出版
1974
1,050
初版・カバの背少ヤケ・天他少汚・並下
J0657幕末おんな唄八切止夫日本シェル出版
1975
945
第1刷・カバ少汚・本体天と小口汚・不美
J0364英雄誕生 織田信長八切止夫日本シェル出版
1975
1,050
初版・並下
J0750続・八切裏がえ史八切止夫日本シェル出版
1976
2,625
初版・帯・小口に贈呈印・並下
J0742若き日の勝海舟 流転遊侠伝八切止夫日本シェル出版
1976
945
初版・カバ僅痛・少汚・並下
J0159海外武勇列伝  明治奇談八切止夫日本シェル出版
1976
1,575
帯・贈呈印
J0157関東奇兵隊  明治奇談八切止夫日本シェル出版
1977
2,100
贈呈印
J0751麻田剛立事件帖 捕物の元祖八切止夫日本シェル出版
1977
840
初版・帯・小口に贈呈印・並下
J0758天下一大物伝 銭儲け太閤記八切止夫日本シェル出版
1977
735
帯・カバ帯ヤケ・贈呈印・並下
J0058大地震・大避難八切止夫日本シェル出版
1978
1,575
初版・贈呈印
J0743ゴルフ殺人事件八切止夫日本シェル出版
1978
735
初版・カバ僅痛・小口に贈呈印・少汚・並下
J0744柳生但馬守  Part I 柳生一族の陰謀八切止夫日本シェル出版
1978
735
初版・小口に贈呈印・三方少汚・並下
J0745陰影・柳生一族  Part III 柳生一族の陰謀八切止夫日本シェル出版
1979
1,260
初版・少汚・並下
J0747これ獅子の時代 花の萩の乱・神風連
 (注 :劇画?)
八切止夫/篠原 幸・画/
国分たばこ・カバー
日本シェル出版
1980
1,575
初版・帯・小口に贈呈印・並下
J0752さあ獅子の時代 花の吉田松陰
 (注 :劇画?)
八切止夫日本シェル出版
1980
735
初版・小口に贈呈印・並下
J0753いざ獅子の時代 花の沖田総司
 (注 :劇画?)
八切止夫日本シェル出版
1980
735
初版・小口に贈呈印・並下
J0767天皇への時代 楠木正成八切止夫日本シェル出版
1980
1,050
初版・カバ少汚僅ヤケ・小口に贈呈印・並下
J0065戦国仕留人若き日の北条早雲八切止夫日本シェル出版
1980
1,050
初版・カバ少痛汚・贈呈印
J0119影武者 戦国鉄仮面八切止夫日本シェル出版
1980
2,520
J0759おんなの太閤記シリーズ 戦国悪党伝八切止夫日本シェル出版
1980
945
J0748おんなの太閤記シリーズ 織田信長殺人事件八切止夫日本シェル出版
1981
840
初版・小口に贈呈印・並下
J0121おねねは悪女だった八切止夫日本シェル出版
1981
1,050
並下
J41443謎の徳川家康八切止夫日本シェル出版
1982
900
309P・B6判・初版・カバの背僅ヤケ・少汚・並下
J0155水戸光圀  黄門漫遊記の謎八切止夫日本シェル出版
1983
1,050
贈呈印
J0116待望天皇への時代 南北朝合戦八切止夫日本シェル出版
1983
3,150
J0147大奥と春日局八切止夫日本シェル出版
1983
1,575
贈呈印
J36929八切史観 日本の裁判八切止夫日本シェル出版
1983
1,200
252P・B6判・初版・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 「歴史地理教育」
番号書名 発行所発行年税込価格備考
J45213歴史地理教育 No.208
 特集
 歴史のまなび方
歴史教育者協議会
1973
500
95P・A5判・裏表紙少折れ跡・少汚・経年変化
J45241歴史地理教育 No.222
 特集
 社会科の自主編成と 「π型」・公民問題
歴史教育者協議会
1974
500
86P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45242歴史地理教育 No.239
 特集
 歴教協第27回千葉大会のために
 (注 :「自由自治九十一年 飯塚森蔵 秩父に里帰り」 松本成美 6P、他)
歴史教育者協議会
1975
800
102P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45243歴史地理教育 No.243
 特集
 社会科のなかの地理教育
 (注 :「出かせぎの歴史 ―下北半島民衆の生活―」 鳴海健太郎 7P、他)
歴史教育者協議会
1975
800
94P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45214歴史地理教育 No.255
 特集
 変革期の人間像をさぐる
 (注 :「ワット・タイラーの一揆」 吉村徳蔵 7P、「栃内泰吉の御真影殉職とその後 (上)――三陸大海嘯八〇周年によせて」 岩本 努 12P、他)
歴史教育者協議会
1976
1,000
100P・A5判・少汚・並下
J45641歴史地理教育 No.270
 特集
 ロシア革命
 (注 :「日本・ロシア・北方ユーラシア」 吉田悟郎 8P、他)
歴史教育者協議会
1977
800
108P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45215歴史地理教育 No.291
 特集
 中世の日本と世界をみなおす
歴史教育者協議会
1979
500
102P・A5判・少汚・並下
J45216歴史地理教育 No.313
 特集
 ヒトラーの時代と現代
 (注 :「ヒトラーとナチズム」 吉田輝夫 8P、「日中戦争前夜の福岡」 古江健祐 8P、他)
歴史教育者協議会
1980
800
100P・A5判・少汚・並下
J45244歴史地理教育 No.338
 特集
 新潟の米と雪
 (注 :「雪と縮布」 関谷哲郎 6P、「矛盾だらけの北陸 「開発」」 松浦晴芳 8P、他)
歴史教育者協議会
1982
800
102P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45642歴史地理教育 No.384
 特集
 和歌山民衆のたたかいとくらし
 (注 :「天然崎の自然とその保全運動」 大泉英次 6P、「海に生きる紀州の人々 ―紀州捕鯨業の伝統―」 笠原正夫 6P、他)
歴史教育者協議会
1985
800
102P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45643歴史地理教育 No.385
 特集
 敗戦40年  語りつぐ それぞれの戦後史
歴史教育者協議会
1985
600
102P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45217歴史地理教育 No.390
 特集
 学習漫画と歴史教育 山城国一揆500年
歴史教育者協議会
1985
800
102P・A5判・並下
J45218歴史地理教育 No.393
 特集
 廣島からヒロシマへ
歴史教育者協議会
1986
800
102P・A5判・並下
J45245歴史地理教育 No.401
 特集
 地域からみた産業革命
 (注 :「大阪からみた産業革命 ―大阪紡績を中心に―」 岩田 健 9P、「豊田自動織機からトヨタ自動車へ」 安藤 誠 6P、他)
歴史教育者協議会
1986
800
102P・A5判・少汚・並下
J45644歴史地理教育 No.402
 特集
 インドのすべて
歴史教育者協議会
1986
600
102P・A5判・少汚・並下・経年変化
J45219歴史地理教育 No.403
 特集
 歴教協第38回岩手大会報告集
 (注 :「講演/沢内村の地域づくり人づくり」 太田祖電 15P、他)
歴史教育者協議会
1986
500
154P・A5判・少汚・並下
J45220歴史地理教育 No.404
 特集
 未来の社会科教師たちへ
歴史教育者協議会
1986
500
102P・A5判・少汚・並下
J45221歴史地理教育 No.414
 特集
 岡山の民衆と地域開発
 (注 :「渋染一揆 ―詩と真実―」 大森久雄 4P、「宗教弾圧に抵抗した人々 ―日蓮宗不受不施派の法難―」 三好尚子 4P、「桃太郎伝説と国民教育」 吉村徳蔵 4P、他)
歴史教育者協議会
1987
800
102P・A5判・少汚・並下
J45222歴史地理教育 No.428
 特集
 江戸時代の村と農民
 (注 :「近世農民のくらしをさぐる ―福田アジオ氏に聞く―」 聞き手・金子 真 11P、「三本木原開拓穴堰工事の技術者集団を追って」 八重樫 盟 8P、他)
歴史教育者協議会
1988
800
102P・A5判・少汚・並下
J45645歴史地理教育 No.501
 特集
 憲法第九条
歴史教育者協議会
1993
500
102P・A5判・少汚・並下
J45223歴史地理教育 No.518
 特集
 武士のおこりと東国
 (注 :「東国の馬と鉄」 福田豊彦 6P、他)
歴史教育者協議会
1994
800
102P・A5判・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 「歴史読本」
番号書名 発行所発行年税込価格備考
J37369別冊歴史読本 古代謎の王朝と天皇
 第7巻第2号  伝記シリーズ 23
新人物往来社
昭57
500
264P・B5判・初版・少汚・並下・経年変化
J37571別冊歴史読本 謀略!戦国合戦陰の一族
 第7巻第3号  伝記シリーズ 24
新人物往来社
昭57
500
264P・B5判・初版・少汚・並下・経年変化
J37488別冊歴史読本 下克上!野望の戦国大名
 第7巻第4号  伝記シリーズ 25
新人物往来社
昭57
600
264P・B5判・初版・少汚・並下・経年変化
J37370別冊歴史読本 日本史 謎の人物一〇八人
 第8巻第1号 26  歴史の謎シリーズ 1
新人物往来社
昭58
700
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37378別冊歴史読本 図説 徳川家康の時代
 第8巻第2号 27  目で見る時代考証シリーズ 1
新人物往来社
昭58
500
264P・B5判・初版・少汚・並下・経年変化
J37408別冊歴史読本 怪奇・謎 日本と世界の七不思議
 第8巻第3号 28  歴史と謎シリーズ 2
新人物往来社
昭58
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37359別冊歴史読本 徳川三〇〇藩血族総覧
 第8巻第4号 29  目で見る時代考証シリーズ 2
新人物往来社
昭58
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37409別冊歴史読本 日本列島埋蔵金シリーズ
 第9巻第1号 30  歴史と謎シリーズ 3
新人物往来社
昭59
900
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37379別冊歴史読本 徳川旗本八万旗総覧
 第9巻第2号 31  目で見る時代考証シリーズ 3
 売切
新人物往来社
昭59
800
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37344別冊歴史読本 徳川将軍家血族総覧
 第9巻第3号 32  目で見る時代考証シリーズ 4
新人物往来社
昭59
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37410別冊歴史読本 再現!古代人の知恵と生活
 第9巻第4号 33  目で見る時代考証シリーズ 5
新人物往来社
昭59
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37360別冊歴史読本 徳川三〇〇藩藩祖総覧
 第10巻第1号 34  目で見る時代考証シリーズ 6
 売切
新人物往来社
昭60
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37371別冊歴史読本 対決!宿命のライバル
 第10巻第3号 36  歴史の謎シリーズ 5
新人物往来社
昭60
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37372別冊歴史読本 秘史 内閣総理大臣
 第11巻第2号 40  歴史の謎シリーズ 7
新人物往来社
昭61
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37381別冊歴史読本 武蔵坊弁慶のすべて
 第11巻第3号 41
新人物往来社
昭61
900
280P・B5判・初版・少汚・並下
J37411別冊歴史読本 戦国図誌 全国合戦大総覧
 第11巻第4号 42  目で見る時代考証シリーズ 8
新人物往来社
昭61
600
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37496別冊歴史読本 連合艦隊かく戦えり
 第11巻第5号 43
新人物往来社
昭61
600
280P・B5判・初版・裏表紙少シワ・少汚・並下
J37382別冊歴史読本 源義経のすべて
 第11巻第6号 44
新人物往来社
昭61
700
280P・B5判・初版・少汚・並下
J37383別冊歴史読本 天皇家系譜総覧
 第11巻第7号 45  目で見る時代考証シリーズ 9
新人物往来社
昭61
650
264P・B5判・初版・少汚・並下
J37496別冊歴史読本 運命の選択 日米開戦
 第11巻第8号 46
新人物往来社
昭61
600
272P・B5判・初版・少汚・並下
J37373別冊歴史読本 徳川十五代将軍実紀
 第12巻第2号 48
新人物往来社
昭62
650
280P・B5判・初版・少汚・並下
J37346別冊歴史読本 古写真にみる幕末・明治
 第12巻第5号 51
新人物往来社
昭62
900
280P・B5判・初版・少汚・並下
J37374別冊歴史読本 続 謎の歴史書 「古事記」 「日本書紀」
 第12巻第7号 53
新人物往来社
昭62
600
280P・B5判・初版・少汚・並下
J37384別冊歴史読本 武田信玄の生涯
 第12巻第9号 55
新人物往来社
昭62
600
216P・B5判・初版・少汚・並下
J37085別冊歴史読本 日本歴史 「古記録」 総覧 下巻  近世篇
 事典シリーズ 5
新人物往来社
平2
750
485P・A5判・並下
J0967別冊歴史読本 満州国最期の日
 特別増刊 第79 (178) 号  戦記シリーズ No.19
 (注 :「グラビア 満州開拓団の記録」 「特別資料 関東軍第731部隊の素顔」、他)
新人物往来社
1992
950
並下
J39696日本 「日記」 総覧  「日記」 から日本人の生活と歴史を探る!
 歴史読本特別増刊・事典シリーズ 第21号 第39巻第8号 通巻616号
新人物往来社
1994
950
485P・A5判・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 古代
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0404誰でも読める 日本古代史年表  ふりがな付き吉川弘文館編集部・編吉川弘文館
2006
3,675
初版・函・帯挟込
J33248日本の神話を考える上田正昭小学館
1991
600
四六判・第1版第1刷・本体堅装・並下
J1056 神々の系図  東京美術選書 23川口謙二東京美術
昭55
800
初版第1刷・少汚・並下
J0523幻想の超古代史 『竹内文献』と神代史論の源流原田 実批評社
1989
945
初版第1刷・カバ少痛汚・値札剥跡・並下
J0460景行天皇と巡る 西海道歴史紀行  わが国の起源を求めて九州を歩こう  (注 :もう一つの古代国家「筑紫王権」の真実に迫る)榊原英夫海鳥社
2006
1,575
初版・帯
J29407ヤマトタケル伝承序説
 伝承と文学をテーマに古代文学を探る秀作!
守屋俊彦和泉書院
昭63
1,800
四六判・初版第1刷・本体堅装・少汚・並下
J29406ヤマトタケル
 (注 :『古事記』 のヤマトタケル、日本の古代国家形成期の謎)
吉井 巌學生社
昭56
2,800
B6変判・重刷・本体堅装・少汚・並下
J29408ヤマトタケルと大国主  比較神話学の試み 3吉田敦彦みすず書房
1979
1,000
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J39663古代製鉄物語  「葦原中津国」 の謎浅井壮一郎彩流社
2008
1,200
308P・B6判・初版・帯・少汚・並下
J28362青銅の神の足跡
 (注 :古代天皇制以前の神を明確に推理、地名・伝承・氏族・神社の組み合わせから 古代鍛治氏族の役割と足どりを詳細に追跡)
谷川健一集英社
1980
800
四六判・第3刷・帯挟込・カバ汚・並下
J36738青銅の武器 日本金属文化の黎明
 付・日本青銅武器出土地名表
 (注 :奥付書名は 「「青銅の武器」 展図録」)
九州歴史資料館
1980
1,200
145P・B5判・少汚・並下
J0736銅剣・銅鐸・銅矛と出雲王国の時代松本清張・編日本放送出版協会
昭61
840
第1刷・少線
J1084原日本考 続篇福士幸次郎三寶書院
昭18
2,000
初版・カバの背少ヤケ・カバと本体貼付・印・少汚・並下
J46907研究史 部民制武光 誠吉川弘文館
昭56
600
239P・B6判・初版・カバに少テープ跡・ビニールカバ欠・帯挟込・印・少汚・並下・経年変化
J0631古代万華 邪馬台国と倭国の物語・抄小椋一葉河出書房新社
2004
1,365
初版・帯
J0632箸墓の歌 邪馬台国と倭国の物語・完小椋一葉河出書房新社
2004
1,575
初版・帯
J0536卑弥呼と台与の邪馬台王権淵田三善清風堂書店
2007
1,365
初版第1刷・帯
J0268古代は輝いていた II  日本列島の大王たち古田武彦朝日新聞社
昭60
840
初版・並下
J0730新版 まぼろしの邪馬臺國宮崎康平講談社
昭55
735
第1刷・並下
J0616中国の研究者のみた邪馬台国汪 向栄/堀渕宣男・訳/飯島武次・監修同成社
2007
2,415
初版・帯
J0738国際シンポジウム 古代日本の国際化
 邪馬台国から統一国家へ
 売切
朝日新聞社・編朝日新聞社
1990
840
第1刷
J0010国造・県主関係史料集佐伯有清・高嶋弘志近藤出版社
昭57
2,625
初版・函
J0733継体天皇 二つの陵墓、四つの王宮森田克行・西川寿勝・鹿野 塁新泉社
2008
1,575
第1版第1刷・帯
J0182古墳時代の日本列島大塚初重・吉村武彦・編青木書店
2003
1,890
初版・帯
J0737黒岩重吾 推理ドキュメント 藤ノ木古墳の主は誰か黒岩重吾・NHK取材班日本放送出版協会
平元
630
第1刷・少朱線
J30071法隆寺の謎を解く 小学館創造選書高田良信小学館
1990
500
B6変判・第3刷・帯挟込・少汚・並下
J45871天武天皇は何を伝えたかったのか
 藤原不比等が改竄した 「原古事記」 の謎
永躰典男新人物往来社
2013
900
151P・四六判・第1刷・本体堅装・並下
J28565持統天皇 日本古代帝王の呪術吉野裕子人文書院
1991
950
四六判・初版第7刷・本体堅装・少汚・並下
J0700大王陵と古代豪族の謎 エコール・ド・ロイヤル
 古代日本を考える 17
猪熊兼勝・門脇禎二・森 浩一・他学生社
1992
735
初版・帯挟込・カバ帯ヤケ
J38900日本古代国家成立史の研究上田正昭青木書店
1993
2,800
422P・A5判・第1版第9刷・カバ少煙草汚・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J27004日本古代共同体の研究 第二版門脇禎二東京大学出版会
1971
800
第2版・函欠裸本・本体堅装天少汚・並下
J0529謎が謎を呼ぶ古代を解く黒岩重吾PHP研究所
1999
735
第1版第1刷・帯
J0236古代国家の解体林屋辰三郎東京大学出版会
1957
1,575
2刷・函並下・印・本体少汚
J0732大王と古墳原島礼二学生社
昭54
525
重刷・並下
J0625支配の古代史
 (注 :民衆や地域がどのように支配されてきたか 考古学・古代史・民俗学などから)
広瀬和雄・仁藤敦史・編学生社
2008
2,625
初版・帯
J0579日本古代の国家と農民 叢書・歴史学研究宮原武夫法政大学出版局
1981
2,100
初版第3刷・函・並下
J39395白鳳の阿修羅 足で歩き続けた古代史森 秀人現代企画室
1998
1,200
297P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J26489古代天皇の誕生  角川選書 297吉村武彦角川書店
平10
700
初版・カバ背少ヤケ・少汚・並下
J0108星影の飛鳥浜村 淳素人社
1989
525
初版
J37262富本銭と謎の銀銭 貨幣誕生の真相
 (注 :帯コピー 「古代貨幣史を書きかえる新説」、奈良県 飛鳥池遺跡)
今村啓爾小学館
2001
900
245P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・並下
J0457古代を考える 奈良直木孝次郎・編吉川弘文館
平4
840
5刷・並下
J0361奈良時代流通経済史の研究栄原永遠男塙書房
1992
6,300
初版・函少ヤケ
J0923上代における大陸文化の影響 大八洲史書齋藤 忠大八洲出版(株)
昭22
840
版表示なし・裸本・表紙と見返しに印・不美・経年変化
J0580律令負担体系の研究長山泰孝塙書房
1991
3,150
第1版第3刷・函の背少ヤケ
J0026律令・荘園体制と農民の研究 焼畑・林田農業と家地経営畑井 弘吉川弘文館
昭56
4,200
初版・函・少線・並下
J0723条里制の研究渡辺久雄創元社
昭43
3,675
第1版・函汚・本体記名・僅線消跡・並下
J0984研究史 将門の乱佐伯有清・坂口 勉・関口 明・迫塩千尋吉川弘文館
昭51
1,000
初版・カバ・ビニールカバ・帯・小口少手垢汚・印・他古書店値札・少汚・並下
J0764なぜ義経がジンギスカンになるのか本多 貢北海道教育社
昭61
1,575
第1刷・カバ少ヤケ・並下
J26703静御前伝説とその時代  悲劇の舞姫終焉の地 郡山
 源義経の蝦夷地逃亡説の真実
今泉正顕歴史春秋社
2002
1,500
初版・並下
J30463源平合戦と那須余一ものがたり
 (注 :題名は 「余一」 の表記)
人見義男那須温泉神社
昭55
1,000
B6判・初版・裸本 (原装か?)・少汚・並下
J1083「平将門の夢」を夢みて 東国の独立
 <知的ドリーム双書>
蜂谷敬啓高文堂出版社
平4
1,500
初版・裸本(原装か?)・並下
J1002津軽秋田 安東一族七宮〓三 (注 :〓は 「さんずい」に 「幸」)新人物往来社
1989
4,000
第1刷・並下
J1020虚妄の東北王朝 歴史を贋造する人たち
 (注 :『東日流外三郡誌』事件、他)
安本美典毎日新聞社
1994
550
初版・蔵印・並下
J26168悪路王伝説
 (注 :8世紀末頃から東国各地で語り継がれてきた伝説の蝦夷の王)
定村忠士日本エディタースクール出版部
1992
1,200
第1刷・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 中世
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0526誰でも読める 日本中世史年表  ふりがな付き吉川弘文館編集部・編吉川弘文館
2007
2,940
第1刷・函・帯挟込
J0414日本荘園成立史の研究阿部 猛雄山閣
昭35
2,100
初版・函不美少痛・本体並下・奥付に小印
J0001中世日本荘園史の研究阿部 猛新生社
昭41
6,300
函・印・並下
J0051日本領主制成立史の研究戸田芳実岩波書店
昭42
2,940
初版・函・並下
J1011中世荘園史研究の歩み 律令制から鎌倉幕府へ中野栄夫新人物往来社
1982
1,200
初版・函・帯挟込
J1054初期封建制の研究安田元久・編吉川弘文館
昭39
2,800
初版・函少汚・本体良好・並下
J0910中世の都市と墳墓 一の谷遺跡をめぐって網野善彦・石井 進・編日本エディタースクール出版部
1988
840
第2刷・蔵印
J38856日本中世像の再検討網野善彦・石井 進・上横手雅敬・大隅和雄・勝俣鎮夫山川出版社
1988
600
202P・B6判・1版3刷・カバの背ヤケ・少汚・並下
J0812中世の罪と罰網野善彦・石井 進・笠松宏至・勝俣鎮夫東京大学出版会
1993
840
第9刷・蔵印
J0238中世的世界の形成石母田 正東京大学出版会
1957
1,575
初版・函・印・並下
J0237中世の法と国家  日本封建制研究 1石母田 正・佐藤進一・編東京大学出版会
1960
1,890
初版・函・少線・印・不美
J0964中世の借金事情  歴史文化ライブラリー 265
 (注 :はじめての中世債務史入門)
井原今朝男吉川弘文館
2009
1,000
第1刷・帯少汚挟込
J32441中世 歴史と文学のあいだ大隅和雄吉川弘文館
平5
1,000
四六判・第1刷・帯・カバ僅帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J47261姿としぐさの中世史 絵図と絵巻の風景から
 イメージ・リーディング叢書
黒田日出男平凡社
1986
500
243P・A5判・初版第3刷・帯挟込・印・少汚・並下・経年変化
J32907中世を創った人びと松岡心平/〓 昭・写真新書館
2001
1,000
四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・天少汚・並下
J28199もう一つの中世像 比丘尼・御伽草子・来世バーバラ・ルーシュ思文閣出版
平3
1,500
A5変判・初版・カバの背上部痛・少汚・並下・サイン
J0721中世京都の軌跡 道長と義満をつなぐ首都のかたち鋤柄俊夫雄山閣
平20
1,890
初版・帯
J0891執権時頼と廻国伝説  歴史文化ライブラリー 29
 (注 :帯コピー 「「中世の黄門」の足跡を追い 鎌倉仏教と中世国家に迫る」)
佐々木 馨吉川弘文館
1997
892
第1刷・帯・並下
J0190結城宗広大勤王論諸根樟一桜関書院
昭8
3,150
初版・天金・裸本・痛・不美
J41153訓註 楠家伝七巻書  蘭花堂主人大日本神道大学会出版部
昭13
4,000
330P・B5判・和装本・函欠・本体布装・印・汚・経年変化
J0390「太平記」の疑問を探る 関東周辺の「太平記」の故地を歩けば想い自から限りなく果てしもない  (注 :南北朝の頃)山地悠一郎清水弘文堂
1990
945
初版・帯ヤケ汚挟込・並下
J44364政基公旅引付  本文篇 研究抄録篇 索引篇
 日本史史料叢刊 1
中世公家日記研究会・編和泉書院
1996
10,000
517P・A5判・初版第1刷・函少汚・本体布堅装・状態良好
J46807戦国史をななめに斬る 鞆幕府
 (注 :将軍足利義昭の研究)
川西利衞福山商工会議所
昭58
900
134P/年表/イラストマップ・B6判・初版・少汚・並下
J0201武田信玄終焉地考一ノ瀬義法教育書籍
1987
2,100
初版
J24901武田信玄はどこから来たか 武田騎馬隊の謎を追う岩崎正吾山梨ふるさと文庫
1996
800
初版・並下
J0250山本勘助  (注 :武田軍団武将、市河文書)上野晴朗新人物往来社
昭60
1,050
初版・記名
J40354真田氏三代 真田は日本一の兵
 ミネルヴァ日本評伝選
 (注 :幸隆・昌幸・信之・信繁、真田氏三代四人が織りなす行動と魅力を探る)
笹本正治ミネルヴァ書房
2009
2,000
379P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・並下
J0412利休の死  (注 :著者は古筆学の権威)小松茂美中央公論社
昭63
735
初版
J0874欣求楽市 ごんごらくいち  戦国戦後半世紀
 (注 :戦国の50年と戦後50年を重ねあわせ次代への指針を信長に学ぶ)
堺屋太一毎日新聞社
1998
735
版表示なし
J23122改訂 信長公記
 (注 :帯コピー 「織田信長研究の必備史料」)
桑田忠親・校注新人物往来社
昭53
1,800
3刷・函・帯
J23417本能寺の変 四二七年目の真実
 (注 :著者は 光秀の側室の子 「於寉丸」の子孫)
明智憲三郎プレジデント社
2009
800
第1刷・並下
J1034物語り 朝倉義景木村竹次郎朝倉遺跡保存協会
昭52
1,500
再版・少汚・並下
J23123太閤記
 (注 :帯コピー 「太閤記研究の必読史料」 「万治四年刊 『甫庵太閤記』の完全覆刻版」)
小瀬甫庵/桑田忠親・校注新人物往来社
昭46
2,000
初版・函少ヤケ少汚・帯・並下
J27511竜造寺党戦記 竜造寺と鍋島
 (注 :小説)
 売切
劉 寒吉新人物往来社
昭46
1,000
初版・帯挟込・カバ僅帯ヤケ・少汚・並下
J47160近古史談原文集 
 (注 :蔵印は なんと 「満蒙開拓指導員養成所図書印」、この本の運命を感じます)
大槻文彦嵩山房
明43
5,000
227P・A5判・初版・裸堅装・背にラベル・蔵廃印・経年変化・古書観あり

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近世
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J26502S駿府と徳川家康  静岡県地方史研究会紀要 第3集安本 博静岡県地方史研究会
昭58
600
40P・第2版・合本を外したため 背を中心に表紙裏表紙共不美・綴穴・並下
J0673復刻版 趣味史談 大奥秘史
 (注 :元版は昭和7年・著作兼発行人は 武田勘治・発行所は 日東書院)
永田社
平11
2,100
カバの背少ヤケ少痛・定価6,000円
J0531近世農民生活史 新稿版児玉幸多吉川弘文館
昭56
840
第21刷・カバと本体少汚・並下
J0211新井白石の時代と世界宮崎道生吉川弘文館
昭50
840
初版・カバ裏表紙値札剥跡
J45060元禄時代と赤穂事件
 角川選書 407
大石 学角川学芸出版
平19
700
266P・B6判・初版・帯・並下
J0712実証 赤穂義士佐佐木杜太郎新人物往来社
昭47
945
初版・帯の背ヤケ・カバ僅帯ヤケ・少汚・並下
J24062吉良上野介の正体 真説元禄事件佐佐木杜太郎エルム
昭50
800
第1刷・カバの背僅ヤケ・少汚・並下
J46837忠臣蔵の世界 日本人の心情の源流諏訪春雄大和書房
1982
1,000
218P・四六判・初版・カバの裏側に本書紹介の新聞小記事貼付・帯挟込・本体堅装・印・少汚・並下
J34492古文書で読み解く 忠臣蔵吉田 豊・佐藤孔亮柏書房
2001
7,000
A5判・第1刷・帯挟込・本体堅装・最終頁日付と落書2行・少汚・並下
J47721教科書には載っていない! 幕末の大誤解熊谷充晃彩図社
平25
500
223P・B6判・第4刷・少汚・並下
J0149幕末住友役員会 生き残りに賭けた二人の企業戦略
 (注 :小説)
佐藤雅美講談社
昭62
630
初版・並下
JQ0015幕末転勤伝 桑名藩・勘定人渡部勝之助の日記本間寛治エフエー出版
1988
735
初版・背ヤケ
J36936経綸のとき 小説・三岡八郎
 (注 :幕末維新の動乱期にあって類まれな合理精神を貫き 近代日本財政・金融制度の礎を築いた三岡八郎=由利公正)
尾崎 護東洋経済新報社
1996
1,000
499P・四六判・第3刷・帯少痛・本体堅装・並下
J0966勤皇の傑僧 宇都宮黙霖知切光歳日本電報通信社出版部
昭17
3,500
再版・函背痛汚・本体背下部少濡れジミ跡・経年変化・資料としては十分使えます
J35366真贋 中居屋重兵衛のまぼろし
 (注 :幕末開国期の政商)
松本健一新潮社
1993
700
209P・四六判・初版・カバ裏表紙少汚・本体堅装・少汚・並下
J35546落日の宴 勘定奉行川路聖謨
 (注 :小説、ロシア使節プチャーチンと交渉し 日露和親条約を締結)
吉村 昭講談社
1996
650
448P・四六判・第1刷・本体堅装・汚・並下
J34284吉田松陰の甦る道 
 松陰教学シリーズ II
財団法人 松風会
昭62
600
新書判・少ヤケ・少汚・並下
J44209高杉晋作と久坂玄瑞 変革期の青年像
 大和選書 9
池田 諭大和書房
1966
650
229P・B6判・初版・カバ少ヤケ・三方少汚・経年変化・古書観あり
J25635新選組戦場日記 永倉新八 「浪士文久報国記事」を読む木村幸比古・編著・訳PHP研究所
1998
1,800
第1版第1刷・帯の背ヤケ・並下
J0916新選組の遠景
 (注 :帯コピー 「「新選組」伝説を斬る!」)
野口武彦集英社
2004
840
第1刷・帯・カバ少帯ヤケ
J0756蒼狼の剣 グラフィックス新選組山村竜也/岡田正人・写真PHPエディターズ・グループ
2002
840
第1版第1刷
J26475士道残英 新選組  時代の激流に呑まれた壬生の狼学習研究社
1996
800
第1刷・並下
J0950沖田総司 新装版大内美予子新人物往来社
2002
700
第3刷
J0951沖田総司拾遺 新装版大内美予子新人物往来社
2003
800
第1刷
J0606沖田総司 物語と史蹟をたずねて童門冬二成美堂出版
1989
525
第19刷
J43638坂本龍馬と明治維新マリアス・ジャンセン/平尾道雄・浜田亀吉:訳時事通信社
2000
1,000
400P・四六判・25刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J28618いつの日か還る
 (注 :長篇剣豪小説、新選組伍長 島田魁伝)
中村彰彦実業之日本社
2000
1,000
四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・並
J37859文藝別冊 総特集 土方歳三  新選組の組織者
 KAWADE夢ムック
河出書房新社
2008
700
264P・A5判・4刷・並下
J37419それからの土方歳三 蝦夷の花道柏倉 清ノーベル書房
1988
700
255P・B6判・第1刷・カバの背と表紙背近く少ヤケ・少汚・並下
J47576勝海舟山路愛山改造社
昭4
1,000
198P・四六判・初版・函欠 私製代用函・本体堅装・天金・目次に紙テープ補修跡・汚・経年変化・古書観あり
J0215開陽丸 海底遺跡の発掘調査報告 I
 (注 :明治元年11月15日沈没)
開陽丸引揚促進期成会江差町教育委員会
昭57
8,400
初版・函少痛・少汚
J34552開陽丸ルネッサンス 幕末最後の軍艦
 (注 :水中考古学)
石橋藤雄共同文化社
平5
700
B6判・第1刷・帯挟込・カバ裏表紙少シワ・少汚・並下
J0677箱館戦争始末記
 (注 :帯コピー 「榎本武揚、土方歳三の死闘」)
栗賀大介新人物往来社
昭48
2,100
第1刷・帯の背ヤケ挟込・蔵印3ヶ所・少汚・並下
J30128明治維新と下級武士
 木村礎著作集 II
木村 礎名著出版
1997
3,800
菊判・第1刷・函の背下部少シミ汚・本体堅装・少汚・並下・月報
J46016過ぎし江戸の面影 外国人が驚いた!日本の原風景をカラー化!古写真スケッチ画をカラー化!  双葉社スーパームック双葉社
2011
800
130P・B5判・並下
J0366お世継ぎのつくりかた
 大奥から長屋まで 江戸の性と統治システム
鈴木理生筑摩書房
2006
945
初版
J0961隠居大名の江戸暮らし 年中行事と食生活
 歴史文化ライブラリー 74
江後迪子吉川弘文館
1999
800
第1刷
J30385江戸お留守居役の日記 寛永期の萩藩邸山本博文読売新聞社
1991
500
四六判・第1刷・カバ少ヤケ 背僅僅シワ・本体堅装・少汚・並下
J46310歴史群像シリーズ特別編集 決定版 図説 侍入門
 江戸下級武士を知る手引き
学研パブリッシング
2011
1,000
151P・B5判・第1刷・帯・並下
J30596江戸の百女事典 新潮選書
 (注 :心中・遊女・武家の女など 江戸期を生きた百人の女性の逸話集)
橋本勝三郎新潮社
1997
600
B6変判・初版・帯・並
J38653鳶頭政五郎覚書 とんびの独言山口政五郎角川書店
平8
800
251P・四六判・初版・カバと帯糊貼付・本体堅装・並下
J0281愛山史論  (注 :主として江戸時代の人物論)山路弥吉大元社
大2
2,100
初版・裸本・並下・古書観・経年変化
J0227藝苑一夕話 上下2冊
 (注 :文化文政時代の人物逸話が中心)
市島春城早稲田大学出版部
大11
6,300
初版・裸本・不美・経年変化
J1117大江戸座談会竹内 誠・監修柏書房
2006
1,800
第1刷・帯・並下
J0762近世京都の都市と社会杉森哲也東京大学出版会
2008
4,200
初版
J0850九州の一揆・打ちこわし
 (注 :帯コピー 「近世「世直し一揆」の実像」)
宮崎克則海鳥社
2009
3,675
第1刷・帯
J0708徳川ビレッジ 近世村落における階級・身分・権力・法
 (注 :帯コピー 「<日本の村>のなりたち」)
ヘルマン・オームス/宮川康子・監訳ぺりかん社
2008
4,200
初版第1刷・帯
J1059近世日本人は朝鮮をどうみていたか 「鎖国」のなかの「異人」たち  角川選書 330倉地克直角川書店
平13
800
初版・帯挟込・カバ僅帯ヤケ・並下
J34358江戸時代の朝鮮通信使映像文化協会・編毎日新聞社
昭54
600
四六判・初版・カバ少ヤケ・帯挟込・本体堅装・天少汚・並下
J36016幕末における対馬と英露日野清三郎/長 正統・編東京大学出版会
1968
2,000
344P・A5変判・初版・函の背下部濡れジミ・本体布堅装・本体に私製カバ貼付跡・後見返し破・少汚・並下
J47398幕末欧州見聞録 尾蠅欧行漫録 売切市川清流/楠家重敏・編訳新人物往来社
1992
1,500
238P・A5判・初版・帯の背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J22468幕末史話 第二巻  黒船前後
 (注 :軍備狂奔、日露交渉、品川台場、大砲製作の道、漂流者万次郎、他)
金子治司(株)創造
昭52
600
2版・カバの背ヤケ・少汚・並下
J22756季刊 日本学  第1巻第3号 江戸期の思想・文化尾藤正英・宮田 登・他名著刊行会
昭58
550
背少ヤケ・並下
J35741歴史公論 創刊号
 化政文化と民衆 近代のめばえ
雄山閣
昭50
1,000
196P・A5変判・少煤汚・並下・経年変化
J43000学苑 文学と家政  401号
 (注 :「幕末諸藩の軍装標識 (二)」 村井不二子 10P (注 :金沢、大聖寺、七日市、仙台、一ノ関、宇和島、吉田、熊本、宇土、谷田部、福岡、秋月、久留里の諸藩)、他)
昭和女子大学光葉会
昭48
1,000
96P・A5判・少汚・並下・経年変化
J0811日本史学年次別論文集  近世 2学術文献刊行会・編朋文出版
1997
4,725
930P・裸本
J26136ビジュアルワイド 江戸時代館竹内 誠・監修小学館
2002
5,000
A4判・別冊共函・帯挟込

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 明治
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J44922明治維新の授業 教育内容構成の実験的研究砂沢喜代次北海道大学図書刊行会
1974
800
276P・A5判・初版・函少汚・本体堅装・記名・少線・書込・経年変化
J1105伝統と現代 第27号
 明治の草莽者群像 権力と民衆のはざまを生死する思想
伝統と現代社
昭49
850
J0037増補 明治前期政治史の研究梅溪 昇未来社
1978
6,300
J0709誇り高き日本人 国の命運を背負った岩倉使節団の物語泉 三郎PHP研究所
2008
1,470
第1版第1刷・帯
J0091自由民権百年の記録 自由民権百年全国集会報告集
 テーマ 自由民権と現代
自由民権百年全国集会実行委員会三省堂
1982
1,050
初版
J41020秩父事件探索中沢市朗新日本出版社
1984
700
270P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J41142歴史評論 No.296  特集・秩父事件90周年
 (注 :特集は 中沢市朗・稲田雅洋・佐藤政憲・岩根承成氏らの4本の論文 計57P)
校倉書房
昭49
700
98P・A5判・裏表紙日付記入・汚・経年変化
J37509歴史研究 11+12月号  第284号
 特集
 秩父事件の謎  (注 :新井佐次郎・井上光三郎・戸井昌造・他 11P)
新人物往来社
1984
500
96P・A5判・並下
J1010ニコライ遭難
 (注 :小説、明治24年の大津事件、犯人の警備の巡査 津田三蔵は釧路集治監で死去)
吉村 昭岩波書店
1993
800
第3刷
J31338征清戦史下村初太郎・編群書城
明27
5,000
菊判・初版・背痛糊補修跡・蔵印・少汚・並下・経年変化
J31339日清軍記民友社
明27
3,000
B6判・表紙上角少劣化欠損・裏表紙に購入日と記名を墨書・少ムレ・不美・経年変化
J0588軍事小説 戦塵  附 「カチカチ山」の紀元節  復刻版
 (注 :明治33年 博文館より発売)
尾上新兵衛 <久留島武彦>/久留島秀三郎・編私刊?
昭35
1,575
裸本・蔵印6ヵ所・少汚・並下
J33750世紀末の一年 一九〇〇年ジャパン
 朝日選書 635  (注 :87年刊 同書名図書を全面改稿)
松山 巖朝日新聞社
1999
850
B6判・第1刷・帯挟込・カバ少ヤケ・少汚・並下
J37533日露交戦紀念録 第二版内田安蔵 (著述兼発行者)/吉田文彦 (著述者)東江堂
明38
2,000
608P・B6変判・初版・裸布堅装・少ムレ・不美・古書観あり・本はしっかりしています
J38935軍國訓大町桂月博文館
明37
10,000
328P・文庫判・再版・裸本・裏表紙より4枚程下角少折跡・背少痛・奥付下角僅僅欠損・並下・経年変化
J0887日露戦争を語る  陸軍の巻 回顧三拾年
 時事パンフレット第十一輯
時事新報社
昭10
945
版表示なし・裏表紙縦に少折線跡・蔵印・並下
J31372橘中佐
 (注 :日露戦争の軍神)
大谷深造厚生堂
大2
2,000
菊判・初版・裸堅装・外装少シミ汚・並下・経年変化
J31322軍神 橘中佐の生涯 遼陽城頭夜は闌けて
 (注 :日露戦争)
江崎 惇スポニチ出版
昭56
750
四六判・第1版第1刷・帯挟込・本体堅装・少汚・並下
J1058ある歩兵の日露戦争従軍日記茂沢祐作/兵頭二十八・解説草思社
2005
1,500
第1刷・帯
J38732イルティッシュ号の来た日
 (注 :小説、帯コピー 「明治38年、日本海海戦で敗れたロシアの船が島根の漁村に漂着。表題作など4篇」)
難波利三文藝春秋
昭59
1,100
251P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J0679日本海海戦とメディア 秋山真之神話批判
 講談社選書メチエ 362
木村 勲講談社
2006
840
第1刷・帯
J24883「大逆事件」 関係外務省往復文書山泉 進・荻野富士夫・編 解説不二出版
1993
9,800
復刻版・31.5×22.2cm・函・定価28,000円・サービス品
J0351実録 幸徳秋水
 (注 :大逆事件、数十年後の日米開戦と敗戦を予測)
神崎 清読売新聞社
昭50
1,575
3刷・帯・並下
J47669幸徳秋水と明治天皇 大逆事件  全4冊
 (注 :1. 黒い謀略の渦、2. 密造された爆裂弾、3. この暗黒裁判、4. 十二個の棺桶)
神崎 清あゆみ出版
1976・77
4,500
四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47494大逆事件を生きる 坂本清馬自伝
 (注 :無実を叫びつづけた89年の生涯、8頁の付録付)
大逆事件の真実をあきらかにする会・編新人物往来社
昭51
1,200
254P・四六判・初版・カバにシミ汚・帯・本体堅装・経年変化・古書観あり
J37551自叙伝 上  青春の遍歴石川三四郎理論社
1956
800
223P・新書判・第1刷・函欠・裸堅装・少線・少汚・並下・経年変化
J37552自叙伝 下  一自由人の旅石川三四郎理論社
1956
1,000
242P・新書判・第1刷・函欠・裸堅装・少線・少汚・並下・経年変化
J47637虚無の霊光 三一選書
 (注 :帯コピー 「幸徳・大杉とならぶアナキストの全思想」)
 売切
石川三四郎三一書房
1970
800
315P・四六判・第1版第1刷・函少汚・帯・本体堅装・僅朱線・少汚・並下・経年変化・少古書観あり
J26342近代日本の統合と抵抗 2  1894〜1910
 (注 :大逆事件・韓国併合まで)
鹿野政直・由井正臣・編日本評論社
1982
1,200
第1版第1刷・裸堅装本・少汚・並下
J39007賑恤救済小史 我国慈恵救済事業 感化救済小観内務省地方局
明42
18,000
197P・22.2×15.2cm・印・経年変化・古書観あり
J45031池辺三山 ジャーナリストの誕生
 (注 :帯コピー 「若い国家、明治期日本を背景に、近代的新聞としての<朝日新聞> 発展の基礎をおいた三山の波乱の生掛。東海散士、漱石、二葉亭ら彼をめぐる群像と共に描く」)
池辺一郎・富永健一みすず書房
1989
1,800
312P・四六判・初版・帯・本体堅装・少汚・並下
J1074商魂一代
 (注 :歴史小説、幕末明治の三菱の岩崎弥太郎)
八住利雄・佐竹申伍光風社書店
昭45
600
初版・本体三方少疲汚・並下
J35739ドキュメント 明治の清水次郎長江崎 惇毎日新聞社
昭61
800
255P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J1073大三輪長兵衛の生涯 維新の精神に夢かけて
 (注 :幕末より明治にかけての大阪の財界人、政商、日韓関係、他)
葦津泰國葦津事務所
平20
1,300
初版
J25175恩師先輩 訓話隨録
 (注 :著者は 福沢諭吉の門下生、岩崎弥太郎・宇都宮三郎・杉田成郷・福地源一郎・安岡良亮・岩橋轍輔・柳田藤吉・古河市兵衛・他)
岡本貞烋実業之日本社
大3
12,000
初版・裸堅装本・少汚・並下・経年変化
J27577桜痴放言福地源一郎 (桜痴)春陽堂
明26
5,000
3版・表紙と多色刷木版画・虫食い痛・経年変化・状態悪いが十分使えます
J1032懐往事談 (伝記・福地源一郎)  伝記叢書 110
 (注 :明治27年 民友社発行、同28年の3版の復刻版、「附 新聞紙實歴」)
福地源一郎大空社
1993
5,000
J33991イスラム系ロシア人の見た明治日本 ジャポンヤアブデュルレシト・イブラヒム/小松香織・小松久男・訳第三書館
1991
1,000
四六判・初版・カバ少シワ・本体堅装・全体に上部分軽くムレシワ・少汚・並下
J0151明治のジャポンスコ ボヘミア教育総監の日本観察記ヨセフ・コジェンスキー/鈴木文彦・訳サイマル出版会
1985
840
初版
J0309ベルツ 花  エルウィン フォン ベルツ夫人の生涯
 (注 :お雇い外国人)
鹿島卯女鹿島出版会
昭52
840
5刷・カバ僅帯ヤケ・帯挟込
J0298お雇い外国人 5  教育・宗教重久篤太郎鹿島研究所出版会
昭43
3,150
初版・小口に記名ゴム印
J31332明治滞在日記A・ベルソール/大久保昭男・訳新人物往来社
1989
800
四六判・初版・帯挟込・カバ表紙僅小シミ・本体堅装・地に朱丸B印・並下
J0450純愛 エセルと陸奥廣吉下重暁子講談社
1995
735
2刷
J0925クーデンホーフ光子の手記
 (注 :帯コピー 「日清・日露戦争、第一次世界大戦。世界の激動期をヨーロッパで生き抜いた明治の花嫁」)
シュミット村木眞寿美・編訳河出書房新社
1998
1,050
初版・帯
J43107クーデンホーフ光子伝木村 毅鹿島出版会
昭51
700
492P・B6判・第3刷・少汚・並下・経年変化
J0410明治の職業往来 名作に描かれた明治人の生活池田 功・上田 博・編世界思想社
2003
1,365
初版・帯
J38982當代紳士伝木下逸哲・編帝都交進社
明42
8,000
308P・菊判・初版・裸堅装・裏表紙下角少痛・三方汚・外装は汚れているが 中はしっかりしている・印・当時の定価は 3円50銭
J38955現代美談 善行大鑑島内登志衛合資会社 六盟館
明43
8,000
377P・菊判・初版・裸堅装・印・経年変化・古書観あり
J35490明治奇談 全3冊清水谷漫歩成学館
昭49
2,000
合計578P・四六判・3冊共 再版・函・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J44707明治維新と女性の夜明け
 講座 近代日本女性のあゆみ 1
絲屋寿雄汐文社
1976
550
253P・B6判・初版第1刷・記名・少汚・並下
J42194もう一度学びたい 幕末・明治維新永濱眞理子西東社
2007
500
255P・A5判・初版・カバの背少ヤケ・裏表紙上端少シワ・少汚・並下
J38150描かれた幕末明治
 イラストレイテッド・ロンドン・ニュース日本通信 1853-1902
金井 圓・編訳ティビーエス・ブリタニカ
昭49
3,000
345P・A4判・再版・函汚・本体堅装・並下・経年変化
J46017江戸明治 遠き日の面影  完全カラー化!外国人を魅了した日本の原風景  双葉社スーパームック双葉社
2011
850
130P・B5判・並下
J31313写真で見る 100年前の日本  (2) 風景
 100年前シリーズ
マール社編集部・渡辺真理子マール社
1996
650
A5判・第1刷・並下
J45937世界が見た 懐かしい日本の風景
 (注 :米国 「ナショナルジオグラフィック」 誌が紹介した明治・大正・昭和の傑作写真、都市の風景/野山の景色/美しい景観)
日経BPクリエーティブ日経ナショナルジオグラフィック社
2007
1,000
103P・A5判・初版第1刷・帯・本体堅装・並

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 大正
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J47456朝鮮総督府始政二周年 紀念郵便絵葉書  2枚ケース付
 (注 :2枚とも 大正元年10月1日付の紀念スタンプ 「清津」 (現 北朝鮮) の押印と5厘切手貼付、内1枚は 「SEISHIN/CHOSEN/1.10.1」 の紀念スタンプも押印、ともに未使用)
朝鮮総督府
大正元
1,000
少汚・経年変化
J42481(第貮拾壹回報告) 無料宿泊所大正二年度年報
 (注 :無料宿泊所は 東京市本所区若宮町38番地に、第二無料宿泊所は 深川区西町41番にあった)
無料宿泊所・第二無料宿泊所
大3頃?
2,000
33Pと宿泊人年齢及府県別年表1枚付・菊変判・並下・経年変化
J37076北針
 (注 :大正2年5月18日 アメリカへの密航船 「天神丸」、愛媛県の現 八幡浜市)
大野 芳潮出版社
昭57
800
230P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J39542シーメンス事件を突く
 大正初期に勃発した国際汚職に挑戦!!
辻 三郎水交社
1992
900
602P・B6判・第2刷・少汚・並下
J44427震天動地 大戦争写真帖
 (注 :青島攻撃の写真あり)
帝国軍人教育会
大4
3,500
A4横判・再版・布装アルバム仕様・天に数字落書の書込あり・並下・経年変化
J0200歐洲大戦の心理的教訓 大日本文明協会
大6
3,150
初版・天金・函痛汚・印・経年変化
J40733時局講演集 
 (注 :「交戦諸国々内の状況について」 「海軍戦局の経過及国防に就て」 「軍需工業動員業務の大綱に就て」 「帝国の新領土に就て」 「印度支那仏教護国史」 「護国的仏教史」 「青年団指導に就て」 他)
仏教連合会
大7
3,000
569P・A5判・再版・裸本・濡れジミ・印・汚・経年変化・古書観あり
J0262野の草 ある印刷女工の歩み
 (注 :大正時代の博文館争議、共同印刷の前身)
石倉千代子日本婦人会議出版部
1981
1,890
初版
J47495自叙伝
 (注 :大正元年の改造社版の再発行)
大杉 栄社会科学研究所出版部
昭56
1,200
344P・B6判・再発行・ビニールカバ・帯の背僅ヤケ・本体堅装・地にB印・少汚・並下
J0996萬象録  高橋箒庵日記 第八 大正九年高橋義雄思文閣出版
平3
3,000
初版・函欠裸本
J39213有田音松説話集 教育美談集有田音松有田音松出版部
大14
1,500
898P・菊判・初版・本体布堅装・少汚・経年変化・古書観あり
J43008現代教訓 はなしの泉岡田摘翠 (宜法)一喝社
大4
1,500
252P・B6判・初版・裏表紙に記名と献呈署名・背に糊補修跡・汚・経年変化・古書観あり
J39455通俗国民性講話 加藤熊一郎 (咄堂)明誠館
大4
1,800
244P・A5変判・初版・裸本・少シミ・印・経年変化・古書観あり
J42389金子文子 自己・天皇制国家・朝鮮人
 (注 :評伝、関東大震災時の朝鮮人虐殺を隠蔽するために仕組まれた 「朴烈=金谷文子大逆事件」)
山田昭次影書房
1996
2,200
382P・四六判・初版第1刷・帯挟込・本体堅装・並下
J23953読畫樓聞話竹越與三郎二酉社
大4
4,000
5版・函少痛不美・本体少ムレ跡・印・経年変化
J0975大正天皇  朝日選書 663
 (注 :明治と昭和のはざまに埋もれ 「遠眼鏡事件」だけが伝わる悲劇の天皇の 初めての本格的評伝」)
原 武史朝日新聞社
2001
700
第7刷・帯
J22505流れのままに  自叙伝 写真集
 (注 :明治34年 皇族の梨本宮家の第一王女として生まれた方子さんは 大正9年 当時の国策により韓国李王朝の皇太子のもとに嫁ぐ)
李 方子明恵会 (頒布取扱)
昭53
3,000
改訂版初版・堅装本・ビニールカバ・並下・正誤表
J23126英皇太子殿下御来朝記念写真帖池田竹二・編東京博覧会写真帖発行所
大11
5,000
横判・13×19.7cm・折跡・不美・シミ汚・経年変化
J39739最近 国民の顧問
 (注 :当時の一寸した百科事典)
日本国民協会編纂局・編日本国民協会出版部
大12
1,000
四六判・第35版・函・本体堅装・汚・経年変化・古書観あり
J0397明治・大正家庭史年表 1868-1925下川耿史/家庭総合研究会・編河出書房新社
2000
2,625
再版・帯・カバ少帯ヤケ
J32498大正感情史嶋田 厚・野田茂徳・田代慶一郎・飯沢耕太郎・宮田 登日本書籍
1979
600
四六判・初版第1刷・カバの背ヤケ・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 昭和 (敗戦まで、一部戦後も含む)
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0084昭和史 I  1926-45中村隆英東洋経済新報社
1993
1,050
J37769昭和史 上  1926-45中村隆英東洋経済新報社
2012
500
479P・文庫判・第3刷・カバの背少シワ・並下
J0250改訂版 失言恐慌  ドキュメント 東京渡辺銀行の崩壊
 (注 :昭和2年春)
佐高 信駸々堂
1991
630
初版
J23486経済隨想東京朝日新聞経済部・編日本評論社
昭2
700
初版・函欠・布装裸本・少汚・並下
J0564黒き日本海に消ゆ 海軍・美保関遭難事件
 (注 :昭和2年)
五十嵐 邁講談社
1978
525
第2刷・カバヤケ少痛汚・並下
J39403谷本富氏大講演集大日本雄弁会・編大日本雄弁会
昭2
1,000
399P・B6判・3版・函欠・裸堅装・三方少汚・汚・経年変化・古書観あり
J41850獄中十八年徳田球一・志賀義雄時事通信社
昭22
800
161P・B6判・初版・経年変化・古書観あり
J36836生を踏んで恐れず 高橋是清の生涯
 (注 :日銀総裁、大蔵大臣、二・二六事件で非業の死)
津本 陽幻冬舎
1998
850
333P・四六判・第1刷・カバ少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J0036昭和初期政治史研究
 ロンドン海軍軍縮問題をめぐる諸政治集団の対抗と提携
伊藤 隆東京大学出版会
1980
7,350
J0026軍縮 ロンドン条約と日本海軍渡邊行男ペップ出版
1989
1,050
初版
J39707幻の叛乱・三月事件  昭和史の原点 1
 (注 :昭和6年 陸軍中堅幹部によって計画され 未遂に終った国家改造のクーデター事件)
中野雅夫講談社
昭49
1,500
293P・四六判・第4刷・カバ少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J34232五・一五事件 陸海軍公判記録九州日報編輯局・編九州日報社
昭8
2,000
B6判・初版・少汚・並下・経年変化
J39440五・一五事件 消された真実
 昭和史の原点 3
 売切
中野雅夫講談社
昭49
1,000
264P・四六判・第1刷・本体堅装・天地少シミ・並下・経年変化
J39243支那の国民性大谷光瑞・述大乗社東京支部
昭7
1,800
126P・B6判・7版・少汚・経年変化・古書観あり
J0280平頂山事件 消えた中国の村
 (注 :1932年、反満抗日ゲリラ撫順炭鉱襲撃その後の虐殺事件)
石上正夫青木書店
1991
1,050
2刷
J36816看護婦試験問題答案集
 附 受験竝免許手続案内
井口乗海文光堂書店
昭10
1,500
492P・B6判・44版・裸本・汚・経年変化
J0111阿部 定  学生と読む阿部定予審調書清水 正・篇D文学研究会
1998
840
初版
J39987復刻版 土曜日
 (注 :1930年代の反ファシズム文化運動)
久野 収・解説/斎藤雷太郎・思い出三一書房
1974
6,000
184P・A4変判・函に十字の縛り跡・本体堅装・少汚・並下
J45763新日本人物大系
 産業・商業・官界・政界・教育・法曹・刀圭
中西利八・編東方経済学会出版部
昭11
6,000
758P・27×21cm・普及版・函・本体堅装・少汚・経年変化・古書観あり
J1115昭和十二年 興国年鑑興国年鑑刊行会/研文館 (発売所)
昭11
1,500
裸本・小印・不美汚・使用感あり・十分使えます
J36835死なう団事件 軍国主義下の狂信と弾圧
 (注 :昭和12年、帯コピー 「不安な世相が生んだ狂信的青年集団と特高警察の苛烈な弾圧」)
保阪正康れんが書房新社
1985
1,000
285P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J0336証言記録 三光作戦  南京虐殺から満洲国崩壊まで森山康平新人物往来社
昭50
1,050
初版
J39439「南京大虐殺」 のまぼろし鈴木 明文藝春秋
昭48
500
274P・四六判・第2刷・カバの背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J43323南京事件 「証拠写真」 を検証する東中野修道・小林 進・福永慎次郎草思社
2005
900
257P・A5判・第3刷・少汚・並下
J0089公定価格読本 公定価格一覧・物価法規の解説本郷寿次・監修高山書院
昭13
1,050
初版・並下・印
J39245天皇陛下萬歳吉村雄鳳光融館
昭13
1,000
39P・17.6×10.2cm・第1刷・印・経年変化
J36629ノモンハン
 (注 :昭和14年 満洲西北部ハルハ河畔の蒙古人部落ノモンハンで起きた 外蒙古騎兵と満軍守備隊との衝突)
辻 政信原書房
昭50
800
234P・四六判・新装第1版・本体堅装・少汚・並下
J36687ノモンハン建碑十周年記念誌北海道ノモンハン英魂之碑顕彰会
昭53
2,000
330P・A5変判・第2刷・函欠・本体堅装・並下・非売品
J0226新支那現勢図 内閣情報部 週報第182号附録
 (注 :裏面は支那新中央政府一覧で組織図と政府要人の経歴と写真)
内閣印刷局
昭15
2,100
73.5x51cm・折畳跡・少痛・並下
J39034支那事変忠烈偉勲録佐々木一雄皇軍発行所
昭14
1,500
296Pと附録24P・菊判・第14版・函裏側に日付ゴム印・印・経年変化・古書観あり
J0516支那事変 盡忠録  第四巻海軍省教育局
昭17
5,250
函・並下・経年変化・海軍省寄贈の印
J25982病院船
 (注 :日本赤十字社救護員、文部省推薦図書、日本赤十字社推薦、軍事保護員推薦)
大嶽康子女子文苑社
昭15
800
75版・裸本・小口他不美・並下・経年変化
J38644愛国詩吟集福井銀城・編著大和詩吟普及会
昭15
800
93P・A6判・初版・角と背痛化学糊補修・印・不美・経年変化・古書観あり
J0992戦時貿易対策要覧 第一部英帝国
 自 昭和十五年三月 至 昭和十五年八月
日本貿易振興協会
昭16
2,000
煤汚・経年変化・非売品
J28097日独伊三国同盟と日米関係 太平洋戦争前国際関係の研究義井 博南窓社
1977
4,800
初版・函・本体堅装・並下
J0953視機検査方法  部外秘 医第十九号陸軍省医務局長 三木良英陸軍省? (昭和16年3月陸軍省印刷)
昭16
1,500
12.7×9.1cm・薄印・並下
J0263青年学校生徒御親閲拝受記念写真帳
 青年訓練実施十五周年 昭和十六年五月二十二日
 (注 :北海道川上郡標茶村立久著呂中央農業青年・・・のゴム印あり)
北海道庁
昭16
3,150
12P・痛・大汚・状態悪・写真貴重
J29924従業者移動防止令の施行に就て 労働法令普及資料 (一)
 附 従業者移動防止令 同令施行規則 同指定事業並同指定労務者告示
 (注 :発行年月日は 昭和16年6月30日)
北海道産業報国会
昭16
1,000
24P・A5判・裏表紙奥付部分痛汚・綴穴・印・経年変化
J39244修養講座 第参輯  陸軍認可
 (注 :序は 大日本国防婦人会 東京師管本部長 荒木錦子)
松井宗一郎・編大日本国防婦人会
昭16
2,800
399P・B6判・初版・印・並下・経年変化・古書観あり・非売品
J1118乳幼児から青年期までの子供の躾け方
 (注 :古沢岩美による 表紙のランドセルとハイソックスの女の子の絵が綺麗で印象的)
霜田静志主婦之友社
昭17
1,000
3刷・背少痛・僅朱線・並下・経年変化
J0815結婚訓 国民優性聯盟蔵版 売切穂積重遠中央公論社
昭17
945
40版・函少痛・並下・経年変化
J0289大東亜共栄圏の通貨工作斉藤栄三郎/青木一男・序光文堂
昭17
8,400
初版・函・本体裏表紙僅折跡
J39275思想戦と国際秘密結社北條清一・編著 (毎日新聞社検閲部長)晴南社
昭18
1,500
376P・B6判・2版・カバの裏表紙上部破れ・本体堅装・汚・経年変化・古書観あり
J0924船員法及関係法令 昭和十八年八月板井 實・編日本海運報国団
昭18
1,575
版表示なし・表紙に蔵廃印・不美・経年変化
J27355大日本青少年団の北海道援農について
 (注 :昭和18年〜20年3月)
高嶋弘志釧路公立大学地域研究 第9号 抜刷
2000
600
19P
J0922街路と広場  国土建設技術新書 都市計画篇 3
 (注 :はしがき部分に 「昭和18年9月東條首相の国内必勝体制整備の放送を聴きて」 とあり)
奥田教朝常磐書房
昭19
1,575
裸本・見返しに小印・不美・経年変化
J28568ゾルゲの日米開戦 激浪篇斎藤道一日本経済評論社
1987
850
四六判・第1刷・カバの背と表紙の背側少ヤケ・内側値札剥がし跡・少汚・並下
J30670汚名 ゾルゲ事件と北海道人
 道新選書  (注 :帯コピー 「北海中学で島木健作と同級の田口右源太はなぜスパイの汚名を着せられたのか!!」)
平澤是曠北海道新聞社
1987
650
B6変判・初版・帯・カバ帯ヤケ・少汚・並下
J47382ゾルゲの見た日本みすず書房編集部・編みすず書房
2003
1,000
227P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J30427ゾルゲの時代
 (注 :帯コピー 「国際的ジャーナリストの昭和史証言」)
ロベール・ギラン/三保 元・訳中央公論社
昭55
900
四六判・初版・帯・ビニールカバ・カバ・本体堅装・少汚・並下
J24683ゾルゲ・東京を狙え ゴードン・W・プランゲ/千早正隆・訳原書房
1985
800
4刷・帯挟込・カバ少帯ヤケ・少汚・並下
J36055悲劇の諜報員 リヒアルト・ゾルゲマリヤ・コレスニコワ ミハイル・コレスニコワ 共著/中山一郎・訳朝日新聞社
昭48
1,000
538P・四六判・初版・函・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J29514雪の墓標 タコ部屋に潜入した脱走兵の告白
 (注 :太平洋戦争末期、敗戦)
小池喜孝・賀沢 昇朝日新聞社
1979
650
四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
J32316レジスタンスの青春 人民戦線運動と宝木寛の生涯と
 (注 :戦前、治安維持法、エスペランティスト)
宝木 実日本機関紙出版センター
1984
900
B6変判・第1刷・カバの背ヤケ・帯挟込・少汚・並下
J33612暗黒日記 III  昭和20年1月1日―20年5月5日
 復初文庫 13
清沢 洌/橋川文三・編集 解説評論社
昭48
900
四六変判・初版・本体堅装・少汚・並下
J23271桐生悠々反軍論集
 (注 :徹底した軍部攻撃のジャーナリスト)
太田雅夫 (編集・解説)新泉社
1980
2,500
新装版第1刷・カバの背僅ヤケ・少汚・並下
J37321反逆の獅子
 陸軍に不戦工作を仕掛けた男・浅原健三の生涯
桐山桂一角川書店
平15
1,000
317P・四六判・初版・帯・本体堅装
JM22413政治家と実践哲学  (注 :初版 昭和23年)安岡正篤全国師友協会
昭58
1,000
復刊・函
J29338東洋学発掘
 (注 :帯コピー 「“心の時代” をひらく人間学講話」)
安岡正篤明徳出版社
昭61
900
B6変判・新版・カバ少ヤケ・帯挟込・本体堅装・印・少汚・並下
J29339人物を修める 東洋思想十講安岡正篤竹井出版
昭61
700
四六判・第1刷・帯挟込・本体堅装・印・少汚・並下
J29340活眼 活学安岡正篤PHP研究所
1985
700
四六判・第1版第10刷・本体堅装・印・少汚・並下
J0411遠いうた 七十五年覚え書徳川元子講談社
昭58
945
初版・カバ帯ヤケ・少汚・並下
J0228公爵家の娘 岩倉靖子とある時代
 (注 :華族と共産党、昭和初期の日本共産党)
浅見雅男リブロポート
1991
735
2刷
J0142ある華族の昭和史 上流社会の明暗を見た女の記録酒井美意子主婦と生活社
昭58
840
四十二版・帯・少汚・並下・署名
J36848勇断の外相 重光葵
 (注 :片脚切断、ミズーリ号、巣鴨プリズン・・・希代の外相の生涯を余すところなく描く雄渾の伝記小説)
 売切
阿部牧郎新潮社
1997
1,200
558P・四六判・初版・帯・本体堅装・並下
J26562S鈴木貫太郎 自伝鈴木 一・編時事通信社
昭43
1,000
初版・函と本体共に印多し・本体布堅装・汚・並下
J0253詳解 現代論争事典 思想と文学
 (注 :<アナ・ボル論争>から<第二次共同体論争>まで、昭和史の思想・文学)
松本健一・編・解説流動出版
1980
1,470
初版・少汚・並下
J43854昭和 戦争と平和の日本ジョン・W・ダワー/明田川 融・監訳みすず書房
2012
2,200
331P・A5変判・第7刷・帯・本体堅装・並下
J40349昭和生活なつかし図鑑
 コロナ・ブックス
太陽編集部・編平凡社
1999
900
141P・A5変判・初版第1刷・少汚・並下
J0514昭和の子ども生活史深谷昌志黎明書房
2007
4,725
初版
J44871昭和十九年、十三才の日記
 (注 :帯コピー 「戦争のただなかで、それでものびやかにはぐくまれた少女時代」、旭川市立日章小 高等科二年 佐藤和可子)
佐藤わかたま出版
2008
800
159P・四六判・初版第1刷・本体堅装・並下
J22757粘土のお面
 (注 :いわゆる綴方教室、尋常1年生から3年生ごろまでの思い出をつづった豊田家の生活記録、「銅由の看板」 「海水浴」 「無縁仏」 「大晦日」 「元日」 「踏切」 「夜逃げ」 「草加の夏」 「闇」 「失業登録」 「○」 「綴方教室の撮影を見る」 「食用蛙」 「ドンちゃん」 「春の一日」 「私のお婿さん」 「職場の日記」 「房州行」 「あとがき」)
豊田正子中央公論社
昭16
2,000
初版・函汚・本体痛補・少使用感・経年変化
J45580ムッちゃんの詩
 防空ごうの中で一人ぼっちで死んでいった少女 「ムッちゃん」
中尾町子みき書房
1982
1,000
205P・四六判・初版・カバの背ヤケ 文字薄・少汚・並下・経年変化
J0128大正生まれの歳時記 ガキ大将の戦陣訓紫桃正隆宝文堂
1989
945
初版・並下
J42596昭和六年生まれ わが世代河出書房新社編集部・編河出書房新社
1979
800
253P・四六判・初版・少汚・並下・経年変化
J22969軍靴の音よ さらば  ある戦争未亡人の一生清水鶴子未来社
1982
600
第1版・カバヤケ下部少濡れジミ汚少シミ・並下
J44374娘が語る母の昭和
 朝日選書 654
武田佐知子朝日新聞社
2000
500
247P・B6判・第1刷・少汚・並下
J45396田辺写真館が見た “昭和” 売切田辺聖子文藝春秋
2005
600
229P・四六判・第1刷・カバの一部本貼付・カバ少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J47432町長日記
 (注 :著者は 茨城県 古河町長、陸軍大尉、大政翼賛会協力会議員、翼賛壮年団県総務)
永井三郎昭和刊行会
昭19
2,000
298P・B6判・再版・日付ゴム印・汚・経年変化・古書観あり
J0914思いのまま 揚箸でつまみあげた五十年  (注 :天麩羅屋の「天一」)矢吹勇雄日経事業出版社
昭57
1,050
版表示なし・函の背少縛跡・並下
J24087昭和東京物語 2山本七平読売新聞社
1990
1,000
第1刷・カバ僅痛・少汚・並下
J0971亡児哀悼記渡辺房吉日新書院
昭15
2,100
初版・裏表紙縦に折線跡・記名・僅濡れジミ・並下・少汚・経年変化
J0993昭和動乱の真相
 (注 :著者は 警視庁特高部長・内務省警保局長・警視総監、終戦時 鈴木内閣の内務大臣)
安倍源基原書房
昭52
1,800
初版・函少汚・本体良好
J23427私の一生
 (注 :五・一五事件直後の警視総監、二・二六事件時の内閣書記官長、戦争中の9年間は公職につかず 終戦後 東京都長官兼警視総監・枢密院顧問官、その後 GHQにより公職追放)
藤沼庄平同刊行会
昭32
2,000
函少汚・並下・新書判・非売品
J22551十五年戦争研究史論江口圭一校倉書房
2001
4,000
初版
J38711それでも、日本人は 「戦争」 を選んだ加藤陽子朝日出版社
2010
900
414P・B6判・初版第12刷・少汚・並下
J43201反昭和思想論 十五年戦争期の思想潮流をめぐって菅 孝行れんが書房新社
1985
1,000
305P・四六判・第1刷・帯挟込・本体堅装・天と小口少汚・並下・経年変化
J45168獄中メモは問う 作文教育が罪にされた時代
 道新選書
 (注 :帯コピー 「戦時下に、作文指導に励んだ北海道の教員が次々と治安維持法違反容疑で逮捕された 「北海道綴方教育連盟事件」。2013年に見つかった元教員の 「獄中メモ」 を手がかりに、事件の実像に迫ったルポ。70年余りの時を経て現代に問いかけるものとは――」)
佐竹直子北海道新聞社
2014
750
235P・B6判・第1刷・帯・並下
J37144兵士の現代史 二・二六から敗戦へ竹森一男時事通信社
昭53
600
282P・四六判・第3刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J37286戦時下の抵抗と自立 創造的戦後への胎動
 思想の海へ 31
降旗節雄・編社会評論社
1989
1,500
312P・A5判・初版第1刷・カバ少帯ヤケ・帯・少汚・並下
J26075自由と民権の闘い 明治百年の一資料として
 (注 :「文明開化から絶対主義の確立へ」 「大正デモクラシーの行方」 「ファシズムと帝国主義の破産」)
毎日新聞社会部・編毎日新聞社
昭43
700
初版・函の背上部少落下痛 口上部少痛・本体堅装上角少落下痛・少汚・並下
J0285「事件と報道一〇〇年」展 朝日新聞創刊百周年  (注 :図録)朝日新聞社
1979
1,050
J22547両大戦間の日米関係 海軍と政策決定過程麻田貞雄東京大学出版会
1993
4,800
初版・並下
J36628オレンジ計画 アメリカの対日侵攻50年戦略エドワード・ミラー/沢田 博・訳新潮社
1994
1,800
375P・四六判・初版・カバ背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J26638一億人の昭和史 10 不許可写真史
 特別企画 カットシーン映画史
毎日新聞社
昭52
800
少痛・少汚・並下
J37171キネマ旬報 別冊  日本映画代表シナリオ全集 4  戦争シナリオ傑作選
 (注 :「五人の斥候兵」 「土と兵隊」 「上海陸戦隊」 「西住戦車長伝」 「ハワイ・マレー沖海戦」 「将軍と参謀と兵」 「英国崩るゝの日」 「海軍」 「陸軍」)
キネマ旬報社
昭33
2,800
184P・B5判・裏表紙小ラベル剥跡・並下・経年変化・古書観あり
J33739昭和萬葉集 巻六  昭和十六年〜二十年講談社
昭54
700
菊判・函少汚・本体堅装・天金・並下・月報
J40711宮城教育大学国語国文 第20号  金沢規雄教授・大平浩哉教授退官記念号
 (注 :「日中戦争期の反戦文学研究 ―謝 泳螢 「捕虜収容所見学記」 について」 渡辺善雄・劉 家金 11P、他)
宮城教育大学国語国文学会
平4
1,000
146P・A5判
J1079死にざまの昭和史
 (注 :芥川龍之介から昭和天皇にいたる63名)
高木規矩郎中央公論新社
2006
700
初版

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 満洲
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J31997地理講座 外国篇 第一巻
 アジヤの概説と満洲・蒙古
改造社
昭8
1,500
菊判・初版・函汚・本体堅装・天と小口少汚・僅線・経年変化
J44240満洲概観 2599
 (注 :紀元2599年)
松本豊三・編南満洲鉄道株式会社総裁室弘報課
昭14
2,500
116P・B5判・初版・背綴じ痛化学糊補修・記名・不美・経年変化・古書観あり
J0836遥かなる大地 満洲再見  1・2 2冊共函
 (注 :1 「満洲に溢れる光と影」 2 「満洲の大地と共に生きて」)
原明緒人・編教育書籍
1985
7,350
初版・二重函・付録の昭和9年の南満洲鉄道(株)編のカラー版覆刻の『満洲国地図』折畳部分少痛
J0879ヌルハチの都 満洲遺産のなりたちと変遷
 (注 :帯コピー 「満洲国はこうして造られた!」)
三宅理一ランダムハウス講談社
2009
1,575
第1刷・帯
J0958銃を持たされた農民たち 千振開拓団、満州そして那須の62年  (注 :写文集、国策にのって満州に入植した武装移民団)大洞東平築地書館
1995
3,500
第1刷・帯挟込・カバ背少ヤケ・並下
J25515彌榮村史 満洲第一次開拓団の記録
 (注 :函表コピー 「そこには純粋な青年の築いた村があった−「彌榮村」という 量り知れない苦闘と逞ましい建設 栄光の第一次開拓団の体験記録集」)
彌榮村史刊行委員会
昭61
9,000
27×23cm・初版・函・本体布堅装本
J26279S彌榮会結成三十周年記念誌 悠久の天地に心田を耕さん同記念誌編集委員会 (北海道 標茶町 弥栄)
平15
5,000
背下部僅僅濡れ跡
J45622満洲引揚者が語り継ぐ労苦体験彌栄会北海道支部
平9
1,000
48P・A5判・少汚・並下
J31724満州移民と北海道高嶋弘志釧路公立大学地域研究 第12号抜刷
2003
600
19P・B5判
J0315満洲の棉花  産業資料 其十九南満洲鉄道株式会社興行部農務課
昭3
2,625
再版・印・少痛汚
J0893小麥の超早春播種法  北方科学・技術叢書 第1輯  (注 :昭和19年)濱田秀男・監修ハルビン書房

J0893 小麥の超早春播種法 北方科学・技術叢書 第1輯 (クリックすると 拡大画像になります)

康徳11
3,150
61P・版表示なし・カバの表紙欠 裏表紙のみ・不美・経年変化
J0894小麥に於ける耐寒及耐旱性の物理化学的特性  北方科学・技術叢書 第3輯  (注 :昭和20年)濱田秀男・監修ハルビン書房
康徳12
3,150
版表示なし・カバ汚・経年変化
J0113農の階梯
 (注 :農業の本だが 「満州の大地に生きる」・満鉄調査部・開拓関係 35Pあり、他)
中野正雄文芸社
2002
1,050
初版
J45059黄沙の楽土 石原莞爾と日本人が見た夢
 (注 :帯コピー 「夢を見せただけの男がなぜこれほど称揚されるのか?智謀、予見者、リアリスト…。虚飾のヴェールを丹念に剥ぎ取り本当の石原莞爾が遂に明らかにされる」)
佐高 信朝日新聞社
2000
700
303P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並下
J1101後藤新平伝  満洲経営篇 上鶴見祐輔太平洋協会出版部
昭19
800
学校廃棄本・再版・裸本・蔵廃印・不美・経年変化
J37814山本条太郎 一業一人伝
 (注 :南満州鉄道会社社長、満鉄総裁、他)
原安三郎時事通信社
昭40
1,000
271P・新書判・初版・函・本体布堅装・少汚・並下・経年変化
J27205実録 満鉄調査部  上下2冊草柳大蔵朝日新聞社
昭54・55
1,000
上巻 第1刷・下巻 第7刷・少汚・並下
J0335満鉄調査部の軌跡 1907-1945
 (注 :帯コピー 「その全活動と歴史的意味」)
小林英夫藤原書店
2006
3,150
初版・帯
J42096満鉄回想 実録・満鉄最後史
 (注 :著者は 元奉天鉄道局文書科長 (満鉄参事))
福島三好山の手書房
昭60
1,200
229P・B6判・第1刷・少汚・並下
J1091奔流のはざまに わが半生の記
 (注 :満州中央銀行設立から 終戦後の混乱まで記事多し、終戦後の日本経済復興の過程、東邦生命、共函には『峯子抄』)
武田英克私刊
昭59
3,500
2冊共函・並下
J27157満州脱出 満州中央銀行幹部の体験
 中公新書 769
武田英克中央公論社
昭60
500
初版・帯・ビニールカバ・見返しに蔵印
J26377雲愁ふ 西田猪之輔遺歌集
 (注 :日満合弁電信電話会社監査役、大連市、「序に代えて」は 與謝野晶子 10歌、序は 平野萬里、装幀は 山下新太郎、印刷所は 東京神田の明章印刷所)
西田鈴子 (編集兼発行)私刊
昭15
5,000
函が微妙に壊れかかっている・本体背少汚・汚・並下・非売品
J0413日本帝国主義史論 満洲事変前後江口圭一青木書店
1986
1,050
4刷・函欠・カバ汚・少鉛筆線
J29271溥儀の忠臣・工藤忠 忘れられた日本人の満洲国
 朝日選書 867
山田勝芳朝日新聞社
2010
800
第1刷・並下
J0783溥傑自伝 「満州国」 皇弟を生きて愛新覚羅溥傑河出書房新社
1995
1,260
4版・カバ少汚・本体値札跡・並下
J32182貿易奨励資料 第二十五輯 日満支貿易の現状と其の促進策  附 日満支貿易表財団法人 貿易奨励会
昭14
1,000
41P・A5変判・印・並下・経年変化・非売品
J31725大陸のシルベ 満蒙風俗大観田原 豊大洋社
昭14
2,500
四六判・再版・函の口下部表紙側少欠損・本体堅装・奥付と遊び紙1枚少切線・汚・経年変化
J1092老兵の想い出
 (注 :著者は 20年間 八戸市長を務める、満州西部国境守備、関東軍部隊としては最後の戦闘)
秋山皐二郎中居幸介 (私刊)
平12
1,500
初版・帯挟込・カバの裏側に記名・少痛・少汚・並下・正誤表
J27510激流 満州に生き、柔道に生きて
 竹村茂昭聞書 (九州柔道協会)
武冨一彦西日本新聞社
平11
800
初版・帯挟込・カバ帯ヤケ・並下
J39927ぼくの満洲旅行記
 (注 :表紙・見返し・扉=大石哲路、挿絵=山本奎二)
田畑修一郎金の星社
昭18
8,000
222P・B6判・初版・裸堅装・記名・少汚・経年変化・古書観あり
J29200賭けた青春 青年義勇隊鏡泊湖訓練所
 北海道・長崎・静岡・混成隊実録
並松成憲私刊
昭55
5,000
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J34362私の回想録 1 凍てつく北満の大地松岡俊一柏の国工房
1993
800
A5判・初版・カバヤケ 裏表紙ラベル貼跡・帯・少汚・並下
J46439安らかなれ大興安嶺
 (注 :著者は 1953年4月 引揚船・高砂丸で舞鶴港に帰国・復員、釧路にて発刊)
山本六三郎私刊
平3
1,500
308P・B6判・初版・カバの前袖の折り目部分僅合わず・並下
J0920日の丸は紅い泪に 第七三一部隊員告白記
 (注 :著者は元関東軍 第七三一部隊第三部本部付運輸班員)
越 定男教育史料出版会
1983
525
第6刷・並下
J31292九州男児 満蒙放浪記  前篇
 (注 :昭和13年 単身蒙古潜入、特務機関の仕事に従事)
野上伝蔵桃滴社
昭60
1,500
B6判・初版・帯・カバ少汚・並下・献呈署名
J31293九州男児 満蒙放浪記  中篇
 (注 :昭和13年 単身蒙古潜入、特務機関の仕事に従事)
野上伝蔵桃滴社
昭61
1,500
B6判・初版・帯・カバ少汚・並下・献呈署名
J31294九州男児 満蒙放浪記  後篇
 (注 :昭和15年 興安蒙古地区の特務機関 「蒙古保護院」 の一員)
野上伝蔵桃滴社
平元
1,500
B6判・初版・帯少汚・カバ少汚・並下・献呈署名
J0510ハルビン学院と満州国 新潮選書芳地隆之新潮社
1999
630
初版
J0466日中両国の視点から語る 植民地期満洲の宗教
 (注 :帯コピー 「日本仏教、神道はいかにして満洲に進出したのか」)
木場明志・程 舒偉・編柏書房
2007
5,250
初版・帯
J0771祖国まで 岩間典夫の半世紀
 (注 :満蒙開拓青少年義勇軍、オロチョン族として生きて 家族と1996年帰国)
坂本龍彦恒文社
1997
945
第1版第1刷・帯汚
J0355チャーズ 出口なき大地  1948年満州の夜と霧遠藤 誉読売新聞社
昭59
630
初版
J25501思い出す足跡
 (注 :終戦直前 ソ連軍の攻撃時 満州第二国境守備隊より脱走・脱出・引き揚げまで)
菊地 信私刊
1992
1,000
89P
J36399満州・その幻の国ゆえに
 中国残留妻と孤児の記録
林 郁筑摩書房
1983
800
250P・B6判・初版第1刷・本体堅装・少汚・並下
J0902歴史評論 No.377  特集・満州事変50年歴史科学協議会・編校倉書房
1981
1,050
表紙に小ゴム印・裏表紙より5頁程下角折跡・並下
J1060図説 「満洲」都市物語  ハルビン・大連・瀋陽・長春  ふくろうの本西澤泰彦河出書房新社
1996
1,000
初版・帯
J31789少女と右翼 満州浪人伝
 (注 :長編小説、内田良平)
唐 十郎徳間書店
昭47
800
四六判・初刷・カバ破痛・帯挟込・本体堅装・汚・経年変化

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 右翼とその周辺
( 当欄では 一部 「戦後日本史」 分野の商品も 含みます ・ あわせて 「戦後日本史」 分野内 の 「自衛隊・三島事件」 欄 も ご覧ください )
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0472玄洋社社史  (注 :復刻版、元版は大正6年)玄洋社社史編纂会・編葦書房
平4
9,450
函・帯
J0473國士内田良平傳黒瀧倶楽部・編原書房
昭42
18,900
初版・函汚・本体並下
J0474明治・大正・昭和にわたる 本流ナショナリズムの証言
 内田良平と大日本生産党五十年の軌跡
大日本生産党・編原書房
昭56
15,750
初版・函・並下
J1102俗戦国策杉山茂丸 (其日庵)大日本雄弁会講談社
昭4
8,000
再版・函・汚・経年変化
J0488其日庵の世界 其日庵叢書合本
 (注 :帯コピー 「怪人・其日庵杉山茂丸が「暴論」をもって問う開国日本の病理。」)
杉山茂丸書肆心水
2006
3,150
初版第1刷・帯
J0525明治天皇里見岸雄錦正社
昭43
1,890
初版・函少痛汚・並下
J0566犬養毅の世界 「官」のアジア共同論者犬養 毅・鵜崎熊吉書肆心水
2007
2,100
初版第1刷・帯
J39064日本精神に生よ井上日召・述/奥山八郎・編改造社
昭9
1,500
295P・四六判・初版・函汚・本体堅装・少濡れジミ・経年変化・古書観あり
J1064炎の求道者  井上日召獄中日記 (上)
 (注 :東光山護国寺、昭和維新運動、本巻は 昭和9年11月〜昭和11年12月)
井上日召毎日新聞社
昭53
800
初版・函汚少濡れジミ・本体良好・並下
J0660大川周明野島嘉〓 (注 :〓は「日」へんに「向」)新人物往来社
昭47
2,100
初版
J0224魔王と呼ばれた男 北一輝
 (注 :革命家の「霊的生活」、2・26事件)
藤巻一保柏書房
2005
1,575
初版・帯
J0706二・二六事件裁判記録 決蹶将校公判廷池田俊彦・編/高橋正衛・解説原書房
1998
3,675
第1刷・函・帯
J31588二・二六事件への挽歌 最後の青年将校大蔵栄一読売新聞社
昭49
500
四六判・第8刷・カバの背ヤケ・カバと本体テープ止め・帯の一部 見返し貼付・本体堅装・記名消跡・入手日記入・状態悪し 資料的価値のみ
J0641二・二六事件の兵隊須賀長市恒文社
1997
840
第4版第1刷
J0930二・二六事件  岩波ブックレット シリーズ昭和史No.2須崎慎一岩波書店
1989
630
62P・第4刷・並下
J1008私の昭和史
 (注 :著者は 二・二六事件で禁固4年の刑を受け 陸軍を去った人、大正の末より軍の革新青年将校として知られ いわゆる平火事件・錦旗革命の中心人物)
末松太平みすず書房
昭38
4,500
第1刷・帯挟込・カバ少汚・小口汚・全体に少汚・並下
J22633二・二六事件軍法会議
 (注 :帯コピー 「ついに発見された『二・二六軍法会議裁判記録』 事件の謎はどう解明されたか?」)
原 秀男文藝春秋
1995
800
第1刷・帯
J0282叛徒 2・26事件と北の青年将校たち平澤是曠北海道新聞社
1992
735
再版・帯・購入日記入
J0642無名の盾 警察官の二・二六事件もりたなるお講談社
昭62
630
第1刷・最後10頁程上角折跡・少汚・並下
J44914二・二六事件蹶起将校 最後の手記山本 又文藝春秋
2013
800
231P・四六判・第1刷・本体堅装・並下
J37786226 昭和が最も熱く震えた日
 (注 :映画 『226』 シナリオ全文と映画スチール および事件解説資料)
笠原和夫 (シナリオ)双流社
平元
550
191P・A5判・初版・裸本 (原装)・表紙下角少痛・少汚・並下
J0613「昭和維新」と右翼テロ大野達三新日本出版社
1983
1,680
第2刷・帯挟込・カバ少帯ヤケ・並下・署名
J37601日本国家主義運動史 II
 (注 :二・二六事件関係の記述多し)
木下半治福村出版
1971
800
281P・B6判・初版・カバの背上端少痛・少汚・並下
J27761日本右翼の研究木下半治現代評論社
1986
1,500
第7刷・函少帯ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J0702昭和陸軍の将校運動と政治抗争 竹山護夫著作集 第4巻
 (注 :「昭和維新をめざして」 「陸軍青年将校運動の展開と挫折」 「昭和十年七月陸軍人事異動をめぐる政治抗争」)
竹山護夫名著刊行会
2008
2,100
第1版第1刷
J0587大東塾三十年史同編纂委員会 (委員長・影山正治)大東塾出版部
昭47
3,150
初版・函の背汚・並下
J0714大東塾十四烈士 自刃記録大東塾出版部
昭50
1,050
9版・カバ少痛汚・天少汚・並下
J0476蓮田善明とその死小高根二郎筑摩書房
昭45
11,550
初版・函の背汚・帯挟込・古書店値札・並下・献呈署名・献呈先名消跡
J29781巣鴨日記
 (注 :昭和20年12月11日〜昭和21年11月20日まで、付録の 「獄中からの手紙」 は 昭和20年12月18日〜昭和23年12月20日まで)
笹川良一中央公論社
1997
1,000
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J36028告発 笹川良一と船舶振興会
 ブラック・ブック 告発シリーズ
五味 武・他国会タイムズ社
昭49
2,500
206P・新書判・初版・裸本 (原装か?)・少汚・並下
J38316告発 勲一等の仮面を剥ぐ  笹川良一と船舶振興会 (下)
 ブラック・ブック 告発シリーズ
五味 武国会タイムス社
昭54
1,800
211P・新書判・初版・裸本 (原装か?)・読了日記入・少汚・並下
J0254正翼の男 戦前の笹川良一語録佐藤誠三郎・編中央公論新社
1999
945
初版・帯
J0638笹川良一研究 異次元からの使者佐藤誠三郎中央公論社
1998
1,050
初版・帯
J1085誰も書かなかった日本船舶振興会の実像鶴蒔靖夫(株)IN通信社
昭62
800
第4版・天少シミ汚・少汚・並下
JK0132改革の時代 笹川良一と各界の英知が語る世紀末の提言集
 (注 :大島 渚、遠藤周作、山本直純、他)
鶴蒔靖夫・編著IN通信社
平元
840
3版
J25977破天荒 人間笹川良一
 (注 :小説、川島芳子の記述あり)
山岡荘八有朋社
昭53
900
第2刷・カバの背少ヤケ・少汚・並下
J0469右翼津久井龍雄昭和書房
昭27
3,150
初版・帯・カバ背ヤケ・並下・経年変化
J0470右翼開眼 中共と日共津久井龍雄拓文館
昭31
2,100
初版・帯・並下・経年変化
J39580児玉誉士夫随想・対談 われかく戦えり児玉誉士夫広済堂
昭50
900
349P・B6判・初版・少汚・並下・経年変化
J31321黒幕・児玉誉士夫 自民党にからまりつく不気味な影
 (注 :ロッキード事件)
毎日新聞政治部・編エール出版社
昭51
1,000
B6判・第1刷・三方汚・並下・紙質劣化・経年変化
J0542反逆の神話 反体制右翼の構築へ拓殖大学集団未来・編島津書房
1975
1,260
新版・カバ帯ヤケ・天少シミ・少汚・並下
J0845時代に反逆する 面白く生きようぜ!
 (注 :帯コピー 「異端の狼たちが語る日本人のための日本文化論!」)
内藤国夫・野村秋介・牧田吉明河出書房新社
昭63
1,260
初版・帯・カバ少帯ヤケ
J0780鈴木邦男政治論集 時代の幽閉者たちに鈴木邦男島津書房
1976
1,050
第1版第1刷・カバ・ビニールカバ・少汚・並下
J0817民族派最前線 明確なる敵を求めて鈴木邦男島津書房
平4
1,260
初版・帯の背僅ヤケ・カバ少痛・並下
J0775テロ 東アジア反日武装戦線と赤報隊鈴木邦男彩流社
1999
1,155
新装版
J35746がんばれ!!新左翼  復刻新版
 「わが敵・わが友」 過激派再起へのエール
鈴木邦男エスエル出版会
1999
1,000
241P・四六判・復刻新版・帯・本体堅装・少汚・並下
J35747がんばれ!!新左翼 Part2  激闘篇鈴木邦男エスエル出版会
1999
1,000
323P・四六判・初版第1刷・帯僅痛・本体堅装・少汚・並下
J35748がんばれ!!新左翼 Part3  望郷篇鈴木邦男エスエル出版会
2000
1,000
263P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J0846鬼の闘論 いでよ変革者!
 (注 :帯コピー 「左右両極の論客だった2人が現状を憂え、変革を説いた!」)
松崎 明・鈴木邦男創出版
2005
735
初版・帯・カバ僅帯ヤケ
J0621ドキュメント新右翼 果てなき夢山平重樹二十一世紀書院
平元
1,260
初版・本体の天と小口他汚・並下
J47275やくざ・右翼取材事始め猪野健治平凡社
2014
850
261P・四六判・初版第1刷・本体堅装・少汚・並下
J0628任侠百年史藤田五郎笠倉出版社
昭55
18,900
初版・函少汚・並下・定価18,000円
J0855右翼運動一〇〇年の軌跡 その抬頭・挫折・混迷天道 是 (菅沼清高)立花書房
平9
1,260
初版第4刷
J26021戦後の右翼勢力
 (注 :帯コピー 「右翼はなにをめざすのか。戦後における右翼の動向と実態を歴史的に分析し、今後の新たな戦略と方向を探る」)
堀 幸雄勁草書房
1984
1,000
第1版第4刷・ビニールカバ・カバ・帯・本体堅装・少汚・並下
J35744増補 戦後の右翼勢力
 (注 :帯コピー 「右翼はなにをめざすか」)
堀 幸雄勁草書房
2001
1,500
365P・四六判・増補版第6刷・帯・本体堅装・並下
J25042不敬文学論序説  批評空間叢書 17
 (注 :帯コピー 「<天皇小説>こそは 最後の文学である」)
渡部直己太田出版
1999
850
第3刷・帯
J24932日本の君主制 天皇制の研究
 「昭和を読もう」 葦津珍彦の主眼シリーズ I
葦津珍彦葦津事務所
平17
1,000
初版
J24935土民のことば 信頼と忠誠の情理
 「昭和を読もう」 葦津珍彦の主眼シリーズ IV
葦津珍彦葦津事務所
平17
1,000
初版
J24937昭和史を生きて 神国の民の心
 「昭和を読もう」 葦津珍彦の主眼シリーズ VI
葦津珍彦葦津事務所
平19
1,000
初版

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 軍事・部隊史
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0668海軍七十年史談澤鑑之丞 (海軍技術中将)文政同志社
昭17
2,100
初版3,000部・函・本体小印消跡・並下
J22649海は白髪なれど 奥羽の海軍
 (注 :奥羽諸藩の海軍進出、少将以上昇進者一覧、奥羽出身提督の諸相、他)
松野良寅博文館新社
1992
2,100
初版・少汚・並下
J22914黒糸縅のサムライたち 海軍機関科士官の一側面
 (注 :帯コピー 「近代日本の教育立国の最良の成果」)
宇佐見 寛原書房
2010
1,200
第1刷・帯
J0061海軍大学教育 戦略・戦術道場の功罪実松 譲光人社
昭50
840
初版
J33690海軍飛行科予備学生・生徒史同刊行会
昭63
5,000
A5判・初版・裸布堅装 (当初より函なし)・並下・非売品
J0417予科練白書 下士官・兵のみた戦中と戦後桑原敬一新人物往来社
2006
945
初版・帯
J22549日本海軍戦闘機隊 付・エース列伝本の森出版センター・編アトトブック本の森
2003
2,800
復刻上製版
J33749秋山真之戦術論集戸高一成中央公論新社
2005
2,000
四六判・初版・カバの表紙僅僅痛・並下
J31412戦藻録 大東亜戦争秘記
 明治百年史叢書 50
宇垣 纏原書房
昭55
1,800
菊判・10版・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J22587宇垣特攻軍団の最期野原一夫講談社
1987
800
第1刷・帯
J33861海軍生活放談 日記と共に六十五年大西新蔵原書房
1980
800
四六判・第2刷・本体堅装・少鉛筆線・少汚・並下
J23012続・現代史資料 5 海軍  加藤寛治日記伊藤 隆・他編みすず書房
1994
10,000
初版・函・帯・月報
J22550柴田彌一郎海軍中将 覚書
 (注 :スラバヤ、日本海軍始末記/インドネシア独立の母、他)
川合三代男私刊
平13
2,000
再版・並下
J22704ソキチ 高木惣吉伝
 (注 :海軍少将、終戦工作)
平瀬 努高木研究会
平17
1,500
初版
J31946海涛譜
 (注 :東郷平八郎小伝)
小野敬太東京図書出版会
2006
800
四六判・初版・カバの裏表紙側少シワ・本体堅装・少汚・並下
J0039太平洋戦争と富岡定俊史料調査会軍事研究社
昭46
1,575
函下部つぶれ・不美
J0056不遇の提督 堀 悌吉宮野 澄光人社
1990
945
初版
J41777比島軍医戦記
 (注 :元海軍軍医大尉)
御園生一哉図書出版社
1983
500
246P・四六判・初版・カバの背少シワ少ヤケ・本体堅装・経年変化・古書観あり
J41778英雄なき島 硫黄島戦生き残り元海軍中尉の証言久山 忍産経新聞出版
平20
800
214P・四六判・第2刷・カバ少ヤケ・帯の背少ヤケ・本体堅装・少汚・並下
J22589続・あゝ同期の桜 若き戦没学生の手記
 (注 :帯コピー 「戦後50年。学徒出陣戦没者の紙碑!」)
海軍飛行予備学生第十四期会・編光人社
1995
1,000
初版・帯
J22590太平洋戦争に死す 海軍飛行予備将校の生と死蝦名賢造西田書店
1983
1,000
初版第1刷・少汚・並下
J22632日本海軍火薬工業史の研究
 (注 :帯コピー 「爆薬製造における官民体制、陸軍との関係、工場建設、工場管理体制」)
小池重喜日本経済評論社
2003
3,800
第1刷・帯
J22997海軍諸例則 巻一  <2>  明治百年史叢書 367
 (注 :憲法 皇室/官制/執務 休暇/公式 法例/文書/統計、復刻原本=1941年刊)
海軍大臣官房・編原書房
1986
10,000
第1刷・函
J0393近騎物語 槍旗日記  (注 :近衛騎兵連隊)松尾 順長崎出島文庫
平10
735
初版・僅マーカー線
J1000日本陸軍始  (注 :小説)邦枝完二富士出版社
昭17
1,800
初版・カバ少痛・少汚・並下・河野通勢 装幀
J36473保存版 陸軍士官学校山崎正男・責任編集秋元書房
昭62
1,500
264P・A4判・5版・函・本体堅装・本体カバ欠・日付と名前記入・巻末名簿に朱線・汚・使用感あり・定価10,000円・サービス品
J0322青春の賦 わが回想の陸軍士官学校長井五郎秋元書房
平4
1,260
初版・カバ少切傷跡・カバ古書店値札跡
J38923萬世に燦たり ―十四軍神を憶う―
 (注 :陸軍士官学校 昭和15年卒業)
陸士五十三期生会・編著展転社
平18
800
263P・A5判・第2刷・少汚・並下
J0999「旭松」 総括編  陸軍経理学校将校生徒の記録陸軍経理学校第九期士官候補生旭松会
平17
4,000
A4判・並下
J39431中野学校教育 一教官の回想吉原政巳新人物往来社
昭49
3,800
217P・四六判・初版・カバの背僅キズ・本体堅装・1頁折跡・少汚・並下
J34359陸軍 「少年空輸兵」 物語
 航空輸送飛行隊最年少パイロットの回想
永妻 寿光人社
1994
700
B6判・初版・少汚・並下
J33228T2日本歴史 第569号
 (注 :「陸軍軍縮時における部隊廃止問題について」 土田宏成 16P (山梨軍縮と宇垣軍縮)、他)
吉川弘文館
平7
500
A5判・少汚・並下
J0348北の鷹 学習院長一戸兵衛大将の生涯佐野正時光人社
1992
840
初版・カバ背僅ヤケ
J1043栗林忠道 硫黄島からの手紙栗林忠道/半藤一利・解説文藝春秋
2006
500
第4刷・少汚・並下
J32429あゝ皇軍最後の日 陸軍大将田中静壹伝
 (注 :終戦後 8月24日自決)
塚本 清
昭32
3,000
菊変判・2版・函少点シミ汚・本体布堅装・入手日記入・印・並下・経年変化
J39454乃木大将愛山 山路弥吉民友社
大元
3,000
336P・A5変判・初版・裸本・背少痛少化学糊補修・少シミ・印・経年変化・古書観あり
J0295友 その生と死の証し B級戦犯平手嘉一大尉の生涯
 (注 :平手大尉は北海道寿都郡黒松内町出身)
田村重見私刊
昭61
4,200
初版
J0297月刊 ダン  第8巻第9号  「ドキュメント 室蘭捕虜収容所長 平手大尉の死  35年目に明らかになった戦犯裁判の恐るべき記録」 18P、他北海道新聞社
昭55
1,050
少汚・並下
J32720裸燈
 (注 :帯コピー 「混迷する1944-45年の帝国軍隊とその崩壊 敗戦を目前にした北海道守備隊の実態」、北部第二部隊・稔九二五八部隊・稔九二六九部隊・暁二九四〇部隊暗号教育隊・暁六一六〇部隊陸軍船舶兵)
一原有徳共同文化社
1990
1,200
B6判・初版・帯・少汚・並下・経年変化
J0610輝く郷土部隊 1  盧溝橋事件より徐州会戦まで
 (旭川師団情報部検閲済)
加藤愛夫・編北方文化出版社
昭16
2,100
初版・裸本・少煤汚・並下・経年変化
J0212北顧回想録 悠好麼
 (注 :日華事変、北方支那方面軍軍事顧問部)
 売切
北顧会
昭47
2,100
函・本体不美
J0191八方破れ人生 弾部隊と共に (政治歴二十五周年記念)
 (注 :中支派遣弾部隊附軍医)
肥後晴天 (正典)肥後正典後援会
昭60
945
J30730軍靴の足跡
 (注 :「北満ハルピンの初年兵教育の苦悩」 「中支各地の冬期、夏期転地演習について」 「南方戦線における船舶工兵隊の苦闘について」、船舶工兵第十三連隊、第十五柏丸静兵団)
 売切
池ヶ谷義雄私刊
昭60
2,000
A5変判・版表示なし・ビニールカバ・本体布堅装・小口汚・並下
J0603椰子の実 3/1FTR友の会文集 第一号近藤憲男 (世話人代表)第一航空通信聯隊第三中隊戦友一同
昭48
2,100
81P・背痛少補・小口少汚・少鉛筆線・不美
J1096椰子の実 第三号第1航空通信連隊第3中隊・椰子の実戦友会
昭55
1,500
85P・背少痛補・少汚・並下
J1097椰子の実 第四号第1航空通信連隊第3中隊・椰子の実戦友会
昭61
1,500
背少痛補・並下
J0038独立歩兵第六十六大隊史同編纂委員会
昭50
5,250
初版・函
J36308歩兵第二百二十一聯隊史・南方編歩二二一会
昭57
2,000
695P・A5判・初版・函・本体布堅装・数頁下角折跡・名簿部分少朱チェック跡・少汚・並下
J36309マノクワリ慰霊碑建立誌  イリアンジャヤ (西部ニューギニア)第35師団歩兵第221聯隊戦友会
平2
3,000
166P・B5判・初版・本体堅装・少汚・並下
J23087永遠に続く祈り 死の淵から生還した元日本軍兵士の魂の記録
 (注 :帯コピー 「旧日本軍第59師団が中国山東省で行った殺戮と暴虐の全貌を 渾身の筆致を以て明らかにした衝撃の問題小説」)
北岡信夫文芸社
2000
1,000
初版第1刷・帯・並下
J1112戦地より父母へ
 (注 :大陸戦線、支那事変、武漢攻略、他)
林 大人文書院
昭14
1,500
初版・少汚・並下
J44538ビルマ戦線 船舶工兵第十一聯隊第三中隊
 (注 :暁 1750部隊)
清水 靖・代表同刊行会
昭55
4,500
268P・A5判・函・本体布堅装・少汚・並下
J0317悲劇の戦場 ビルマ  ある衛生兵の従軍記玉野源四郎私刊
平4
1,575
初版・カバ少汚・並下
J0260佛塔 ある日本語教師のビルマ従軍記録
 (注 :昭和18年より3年、スケッチと文)
吉金一郎修道社
昭41
1,890
初版・本体函共少汚・並下
J44944泥の蝶 インパール戦線死の断章
 (注 :小説、インパール作戦)
津本 陽幻冬舎
2010
600
285P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・並下
J0897ルソンの霧 見習士官敗残記石田 徳朝日新聞社
昭46
630
第1刷
J0722戦争とたたかう 一憲法学者のルソン島戦場体験久田栄正・水島朝穂日本評論社
1987
1,260
第1版第1刷・カバ少ヤケ
J1113弾雨に生きる バタアン・コレヒドール攻略戦記
 (注 :フィリピン、著者は 朝日新聞特派員)
西田市一宋栄堂
昭18
1,500
再版・カバ本体に貼付・表紙に小印・不美・経年変化
JQ0027スマトラ無宿 虎憲兵潜行記長谷川豊記叢文社
昭57
1,260
J0901白い夏 グアム島に消えた兄の足跡を求めて渡辺須磨子講談社出版サービスセンター
昭59
2,100
版表示なし・並下・少汚・限定500
J0829三十九年ぶりにもどって来たビアク島での日記手帳 工藤一男の現地手記帳  (注 :昭和19年10月1日〜昭和20年1月3日まで 弘前の北部第二十三部隊 輜重隊 車輌中隊)工藤一男 (釧路市)私刊
平10
2,100
72P・書込・朱線・落書・並下・限定150
J0618アベマーマの守備隊長
 (注 :ギルバート諸島、日本帝国海軍陸戦隊23名)
栗林徳五郎かもがわ出版
1995
1,050
第1刷
J42188メレヨンの戦い 敵の上陸なき玉砕餓死の島今野清次郎千秋社
平7
1,000
431P・A5判・初版・遊び紙1枚破れ欠損・少汚・並下
J43930鎮魂の半世紀 飢餓の島メレヨンの英霊に捧ぐ今野清次郎 (元旅団砲兵隊員)私刊
平13
1,800
302P・A5判・初版・カバの背少ヤケ・並下
J0209キスカ戦記キスカ会・編原書房
1980
1,890
初版・カバ痛・並下
J0917無名戦士の記録シリーズ 敗走一万粁
 一気象将校の手記
今里 能旺史社
1989
945
版表示なし・天僅汚
J42301フィリピン戦線従軍記 わすれな草
 (注 :従軍看護婦、マニラの南方第十二陸軍病院 (咸第一〇六一二部隊)、病院船ヴェノスアイレス丸)
東城まきあさを社 (群馬県 高崎市)
昭53
3,000
160P・B6判・初版・ビニールカバ・布堅装・少汚・並下
J39432処置と脱出 比島戦線死闘のかげに大島六郎牧野出版
1977
1,800
198P・B6判・初版・少汚・並下
J41828サムライ戦車隊長 島田戦車隊奮戦す島田豊作光人社
昭59
500
286P・B6判・新装版・カバの背ヤケ・少汚・並下
J47722証言記録 兵士たちの戦争 1
 (注 :千葉県・佐倉歩兵第二二一連隊/福岡県・久留米陸軍第十八師団/三重県・鈴鹿海軍航空隊/福井県・敦賀歩兵第一一九連隊/静岡県・歩兵第三四連隊/岡山県・歩兵第一〇連隊/青森県・陸軍第一〇七師団)
NHK 「戦争証言」 プロジェクト日本放送出版協会
2009
1,100
350P・A5判・第1刷・カバ僅帯ヤケ・帯・少汚・並下
J22543海軍 航空母艦戦闘記録アテネ書房編集部・編アテネ書房
2002
2,500
初版第1刷・函・定価 9,500円
J23008暁の珊瑚海
 (注 :帯コピー 「初の空母対空母決戦 主将井上成美の功罪」)
森 史朗光人社
2005
1,200
初版・帯
J27251珊瑚海海戦 空母レキシントン撃沈!
 第二次世界大戦ブックス 51
A・A・へーリング/宇田道夫・訳サンケイ出版
昭57
550
8刷・少汚・並下
J22560海軍 特別攻撃隊戦闘記録 航空隊編アテネ書房編集部・編アテネ書房
2001
2,500
初版第1刷・函・定価 9,500円
J30963父は、特攻を命じた兵士だった 人間爆弾 「桜花」 とともに
 (注 :海軍)
小林照幸岩波書店
2010
1,000
四六判・第1刷・本体堅装・並下
J23238開聞岳 爆音とアリランの歌が消えてゆく
 (注 :朝鮮出身特攻隊戦没者)
飯尾憲士集英社
1985
800
第1刷・並下
J22698「回天」 その青春群像 特攻潜航艇の男たち上原光晴翔雲社
平12
1,300
初版・帯
J22538回天特攻担当参謀の回想 アメリカ海軍最悪の悲劇と特攻作戦鳥巣建之助光人社
1995
900
初版・帯
J22535『軍艦武蔵』 取材記 海軍を生きた男たち手塚正己太田出版
2004
1,000
第1版第1刷・帯
J1035戦艦大和  講談社選書メチエ 269
 (注 :帯コピー 「技術の夢、戦いの悲劇!米海軍側の情報も収録!大和の全生涯がわかる決定版!」)
平間洋一・編講談社
2003
700
第1刷・帯
J22740戦艦大和に捧ぐ
 (注 :帯コピー 「日本海軍の栄光と悲劇が凝縮された、『運命の戦艦』をめぐる男たちの物語、著者は 呉市海事歴史科学館・大和ミュージアム館長」)
戸高一成PHP研究所
2007
1,000
第1版第1刷・帯
J0293太平洋の墓標をたずねて 海底に眠る連合艦隊を記録する坪本公一 (写真・文)ジェーピー出版社
昭57
2,100
初版・函少汚・献呈署名
J45178柚木武士 日本軍艦画集
 世界の艦船 別冊
柚木武士海人社
1990
700
68P・B5横判・初版・裸本 (原装)・煙草ヤケ臭・経年変化
J30129坂井三郎の零戦操縦世良光弘並木書房
2001
850
四六判・3刷・本体堅装・少汚・並下
J22903日本陸軍機の塗装とマーキング 戦闘機編
 モデルアート4月号臨時増刊 No.329
 陸軍戦闘機用原色カラーチップ16色
(有)モデルアート社
1989
1,500
J23419(78)戦史叢書 陸軍航空の軍備と運用 2
 昭和十七年前期まで
防衛庁防衛研修所戦史室朝雲新聞社
昭49
3,500
函少汚・本体良好・並下・附図・4Pの付録
J23420(94)戦史叢書 陸軍航空の軍備と運用 3
 大東亜戦争終戦まで
防衛庁防衛研修所戦史室朝雲新聞社
昭51
3,000
函少汚僅痛・少鉛筆書込・並下・附図・4Pの付録
J23421(92)戦史叢書 南西方面陸軍作戦
 マレー・蘭印の防衛
防衛庁防衛研修所戦史室朝雲新聞社
昭51
3,500
函少汚・本体良好・並下・附図・4Pの付録
J22537陸軍航空特別攻撃隊史  付 特攻隊編成および運用状況 隊別・特攻戦没者名簿生田 惇ビジネス社
昭52
2,500
初版・汚・並下
J43022最前線基地を彩った日本人の生と死
 特攻の町・知覧
佐藤早苗光人社
1997
700
245P・四六判・初版・帯少ヤケ挟込・本体堅装・並下・経年変化
J0769戦跡を顧みて 第一巻
 (注 :第一編 東辺道附近の討伐・第二編 四角地帯の討伐・第三編 大興安嶺作戦)
服部兵次郎兵書出版社
昭9
1,575
初版・裸本・並下・経年変化
J0871ジャワ従軍歌集 火焔樹の花川戸 清 (大阪市)私刊
昭43
1,050
献呈署名
J38934戦ふ日本刀
 (注 :「戦線物斬譚」 「白兵戦の実相」 「戦線の正宗」 「軍刀修理班」 「臺兒荘戦語集」 「戦ふ日本刀」 など)
成瀬関次実業之日本社
昭15
25,000
361P・B6判・11版・函・少汚・並下・経年変化・この時代の本としては 状態良好
J41839未帰還兵 六十二年目の証言
 (注 :「インパール作戦、白骨街道、捕虜収容所…。人間としての尊厳と日本人としての誇りを守り続けて六十二年」)
将口泰浩産経新聞出版
2008
650
204P・四六判・第1刷・カバヤケ・帯挟込・本体堅装・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 芙蓉書房の昭和軍事史叢書 他
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J32509大日本軍宣撫官青江舜二郎芙蓉書房
昭45
1,200
A5変判・第1刷・函・本体堅装・朱鉛筆線・少汚・並下
J39019帝国陸軍将校団
 昭和軍事史叢書
浅野祐吾芙蓉書房
昭58
1,500
311P・四六判・第1刷・函・本体堅装・少汚・並下
J31297政治と軍事と人事 参謀部第二部長の手記
 昭和軍事史叢書
有末精三芙蓉書房
昭57
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J37187陸海軍人国記伊藤金次郎芙蓉書房
昭55
600
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J37289陸軍大学校稲葉正夫・監修/上法快男・編芙蓉書房
昭49
900
504P・四六判・第2刷・函・本体堅装・少朱線・少汚・並下
J31396私記・一軍人六十年の哀歓
 軍事記録文学特選集
今村 均芙蓉書房
昭48
1,000
A5変判・第8刷・函・本体堅装・三方少汚・並下・経年変化
J1081今村均回顧録 改題 『私記・一軍人六十年の哀感』
 昭和軍事史叢書
今村 均芙蓉書房
昭63
1,800
改題第9刷・函・帯・記名
J1082続・今村均回顧録 改題 『続・一軍人六十年の哀感』
 昭和軍事史叢書
今村 均芙蓉書房
昭61
3,500
改題第4刷・函・帯・記名・並下
J37288作戦日誌で綴る大東亜戦争井本熊男芙蓉書房
昭54
1,000
611P・四六判・第1刷・函・本体布堅装・鉛筆線・少汚・並下・附図3枚欠
J37182日露戦争の軍政史録大山 梓芙蓉書房
昭48
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・少鉛筆線・少汚・並下
J31299岡部直三郎大将の日記
 昭和軍事史叢書
岡部直三郎芙蓉書房
昭57
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J32427片倉参謀の証言 叛乱と鎮圧片倉 衷芙蓉書房
昭56
2,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・並
J31275佐藤賢了の証言 対米戦争の原点
 芙蓉書房の軍事記録シリーズ
佐藤賢了芙蓉書房
昭51
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・朱線・並下
J31300参謀次長 沢田茂回想録
 昭和軍事史叢書
沢田 茂/森松俊夫・編芙蓉書房
昭57
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J31303侍従武官日記
 昭和軍事史叢書
四竈孝輔芙蓉書房
昭55
1,000
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・少汚・並下
J31180東條英機
 芙蓉書房の軍事記録シリーズ
上法快男・編/東條英機刊行会芙蓉書房
昭49
1,500
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下
J31179元帥 寺内寿一
 芙蓉書房の軍事記録シリーズ
上法快男・編/寺内寿一刊行会芙蓉書房
昭53
1,000
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下
J37191陸軍省軍務局上法快男芙蓉書房
昭54
1,500
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・少朱線・少汚・並下
J22634陸海軍将官人事総覧 陸軍篇上法快男・監修/外山 操・編芙蓉書房
昭63
7,500
第6刷・函・帯・ビニールカバ・付録 「増補一覧・正誤表」・第2付録 「陸軍主要人事系譜」の表1枚
J33802駐独大使 大島 浩鈴木健二芙蓉書房
昭54
2,000
四六変判・第1刷・函・本体堅装・少鉛筆線・朱線・少汚・並下
J37327在外武官物語鈴木健二芙蓉書房
昭54
800
246P・A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下
J31210参謀本部作戦課 作戦論争の実相と反省
 昭和軍事史叢書
高山信武芙蓉書房
昭53
800
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下
J37184昭和名将録高山信武芙蓉書房
昭54
800
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・朱線・鉛筆線・少汚・並下
J32502服部卓四郎と辻政信高山信武芙蓉書房
昭55
1,000
A5変判・第1刷・函・鉛筆線・少汚・並下
J37188評伝 真崎甚三郎田崎末松芙蓉書房
昭52
800
A5変判・第1刷・函・本体堅装・朱線と鉛筆線・少汚・並下
J32607大本営機密日誌種村佐孝芙蓉書房
昭54
800
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下
J37183ある情報将校の記録塚本 誠芙蓉書房
昭54
900
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・鉛筆線・少汚・並下
J37189日中友好の捨石 秘録 土肥原賢二土肥原賢二刊行会・編芙蓉書房
昭47
1,000
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・朱線・少汚・並下
J32665世紀の自決 日本帝国の終焉に散った人びと
 (注 :安岡正篤と岡 潔の序文、終戦自決 五百六十八柱の芳名あり)
 売切
額田 坦・編芙蓉書房
昭43
1,500
A5変判・第1刷・函の背少ヤケ・本体布堅装・朱線・少汚・並下
J37190陸軍省人事局長の回想額田 坦芙蓉書房
昭52
1,000
A5変判・第1刷・函・本体布堅装・背少ヤケ・少朱線・鉛筆線・少汚・並下
J32606関東軍参謀副長の手記松村知勝芙蓉書房
昭52
800
A5変判・第1刷・函・本体堅装・鉛筆線・朱線・少汚・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 雑誌 「画報戦記」
番号書名発行所発行年税込価格備考
J0301画報戦記  第4号
 特集
 軍艦戦記・東西勇猛艦長血戦録
家庭新社
昭35
1,050
不美・経年変化
J0185画報戦記  第5号
 特集
 殊勲甲に輝く勇士たちの大奮戦記
旭書房
昭36
1,050
不美・並下・経年変化
J0179画報戦記  第10号
 特集
 連合軍の対日空戦記録!
旭書房
昭36
1,050
不美・並下・経年変化
J0187画報戦記  第12号
 特集
 8大空戦記録!
旭書房
昭36
840
表紙少折跡・不美・並下・経年変化
J0188画報戦記  第14号
 特集
 戦艦かく戦えり!
旭書房
昭36
1,050
不美・並下・経年変化
J0302画報戦記  第15号
 特集
 世界の航空母艦  (注 :12月号)
小出書房
昭36
1,050
背少痛補・不美・経年変化
J0284画報戦記  第16号 10月臨時増刊
 驚異特集
 スリルとスピード
旭書房
昭36
630
背痛木工ボンド補修・少痛・不美・経年変化
J0303画報戦記  第3巻第2号
 特集
 世界の秘密兵器  (注 :2月号、通巻号数不明)
小出書房
昭37
840
不美・並下・経年変化

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 開戦以降
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J22534海軍戦争検討会議記録 太平洋戦争開戦の経緯新名丈夫・編毎日新聞社
昭51
3,000
初版・函少煤汚・並下
J39430証言記録 太平洋戦争 開戦の原因
 第二次大戦ブックス 特別版
サンケイ新聞社出版局
昭50
600
262P・B6判・第1刷・カバ少ヤケ・少汚・並下
J0154ドキュメント 真珠湾の日
 (注 :その日をグローバルに再現)
佐々木隆爾/木畑洋一・他大月書店
1991
2,100
初版・カバ背僅ヤケ
J22717リメンバー 「真珠湾」を演出した男
 (注 :帯コピー 「真珠湾奇襲攻撃は 『盗用』だった!」)
ウィリアム・ホーナン/猪瀬直樹・監修/古賀林幸・藤田佳澄・訳徳間書店
1991
1,000
初刷・帯
J39441九軍神は語らず
 (注 :九軍神―太平洋戦争開戦時 真珠湾攻撃に参加した還らざる特別攻撃隊隊員に与えられた称号)
牛島秀彦講談社
1976
600
257P・四六判・第1刷・カバヤケ・本体堅装・少汚・並下
J0716国民建設の理念と実践
 (注 :昭和16年12月8日 太平洋戦争開戦の日発行、著者は 内務省警保局の高官)
緋田 工日本国体研究所 (注 :「国体」は 正確には旧字体)
昭16
1,050
初版・カバと本体共背少痛・並下
J22828日中戦争いまだ終らず マレー「虐殺」の謎中島みち文藝春秋
1991
600
第1刷・カバの背ヤケ・並下
J0064横浜港ドイツ軍艦燃ゆ 惨劇から友情へ50年目の真実 (注 :昭和17年)石川美邦(神奈川新聞記者)木馬書館
1995
1,575
初版
J0271企業戦士、昭和17年春の漂流
 (注 :戦時下南方に向かうビジネスマンの話)
小田桐 誠朝日新聞社
1988
2,100
初版
J39889東京大学第二工学部
 (注 :1942年 対米戦争遂行のために生まれ 戦後は一転して 「戦犯学部」 と呼ばれて廃止された東大第二工学部、その出身者たちが技術の再興と新技術開発に邁進し アメリカの企業とサバイバル戦を行う)
今岡和彦講談社
1987
1,300
270P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J0997燈火管制フロムホルト/鳥居光太郎・石黒敏郎・出澤國夫・共訳機械製作資料社
昭17
12,000
初版・少痛・汚・経年変化・訳者 出澤氏の献呈署名
J1121南洋経済研究浅香末起千倉書房
昭17
1,000
10版・函少痛・本体の背少痛汚他良好・並下
J22337南洋の華僑後藤朝太郎高山書院
昭17
1,500
初版・裸本・汚・経年変化
J0947改正増補 会社経理統制令解説  臨時資金調整法解説・銀行等資金運用令解説  (注 :国家総動員法)銀行信託社
昭17
2,000
少煤汚・経年変化
J39592遺児と共に
 (注 :津山市第三国民学校訓導の手記、軍事保護院総裁題字、軍人援護会推薦、大日本忠霊顕彰会推薦、装幀は 伊東深水)
福田 勇大新社
昭17
1,500
246P・B6判・カバと本体の下部背近く破れ・汚・経年変化・古書観あり・正誤表
J0680戦時労務管理 労務管理全書第一巻
 (注 :青年学校改革案・国民勤労報国隊・傷痍軍人の復職などの小見出しあり)
桐原葆見東洋書館
昭18
1,260
第6刷・裸本・不美・背下部少痛・経年変化・資料的価値のみ
J43200印度洋 海軍報道班員選書
 (注 :「印度洋概観」 「印度洋上の島々」 「印度洋制海権の推移」 「大東亜戦と印度洋」 「印度洋域西半の形勢」 「今後の印度洋」 の各章)
柴田賢一興亜日本社
昭18
3,000
279P・B6判・初版・裸本・少汚・経年変化・古書観あり
J0927経済刑法の基本問題  (注 :戦時経済統制下)八木 胖日本評論社
昭19
4,200
第1刷・カバ少痛汚・並下・経年変化
J31995戦時中の全国農業学校生徒による北海道援農について高嶋弘志釧路公立大学地域研究 第8号抜刷
2000
700
29P・B5判・並下
J1033米国戦争経済力の基礎研究(財)三菱経済研究所
昭19
1,000
増訂再版・布装裸本・裏表紙より数頁濡れジミ・少痛・不美・資料図書としては十分使えます
J1067同盟世界週報 (1232)  第24巻第44号
 増産に邁進する満洲国農業・他
同盟通信社
昭18
1,000
52P・少汚・経年変化
J1070同盟世界週報 (1250)  第25巻第11号
 航空機増産の課題 上
同盟通信社
昭19
1,000
52P・少汚・経年変化
J1071同盟世界週報 (1251)  第25巻第12号
 航空機増産の課題 下
同盟通信社
昭19
1,000
52P・少汚・経年変化
J1072同盟世界週報 (1257)  第25巻第18号
 日本に於ける勤労法の発展
同盟通信社
昭19
800
36P・少痛・少汚・化学糊補修
J1069同盟世界週報 (1297)  第26巻第6号
 我決戦経済態勢の展望・他
同盟通信社
昭20
1,000
36P・少汚・経年変化
J43038故郷に告げよ 戦時機密 日連丸の撃沈
 道新選書 29
 (注 :昭和19年3月 釧路沖で3,000人近い将兵が海底の藻くずと消えた陸軍輸送船 「日連丸」 撃沈の真相、護衛中の駆逐艦 「白雲」 も同時に撃沈、厚岸町の愛冠岬に遭難記念碑あり)
相神達夫北海道新聞社
1994
650
226P・B6判・初刷・帯・少汚・並下
J41840聞き書き ある憲兵の記録 売切朝日新聞山形支局朝日新聞社
1985
500
214P・B6判・第7刷・カバヤケ・帯・少汚・並下・経年変化
J26503S秘録・戦争栄養失調症
 (注 :従軍医師がつづる驚異の証言記録、満蒙開拓義勇軍、徐州作戦、ノモンハン戦、千島エトロフ、他)
青木 徹コルベ出版社
昭54
900
初版・帯・カバの裏表紙上端より1cm程切線・三方少汚・並下
J35500従軍カメラマンの戦争
 (注 :旧帝国陸軍報道部嘱託として 昭和13年から敗戦まで 中国戦線・フィリピン戦線に従軍)
小柳次一・石川保昌新潮社
平5
700
269P・四六判・4刷・カバにテープ止め跡・本体堅装・少汚・並下
J35508戦争の横顔 陸軍報道班員記
 シリーズ戦争の証言 15
寺崎 浩/井伏鱒二・跋太平出版社
1978
900
236P・四六判・第3刷・本体堅装・少汚・並下
J35534大正男のつぶやき 太平洋戦争を生き抜いた教師の軌跡五十嵐武雄近代文芸社
1996
800
199P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J1120埋めた日記
 (注 :朝鮮羅津府公立国民学校訓導、満州撫順、北海道 滝川市にて出版)
小野トミヨ私刊
昭58
1,500
初版・並下
J28152愛の手紙は幾歳月 ある少女と兵隊の30年川島正巳・川島さと子朝日新聞社
昭41
800
B6判・第2刷・汚・経年変化
J1066のこりて字あり
 (注 :太平洋戦争下、戦地から妻への書簡集)
三宅寅三・三宅千代私刊
平4
1,200
初版・函・帯・並下
J31547最後の言葉 戦場に遺された二十四万字の届かなかった手紙重松 清・渡辺 考講談社
2004
700
四六判・第1刷・本体堅装・並下
J43271オンナたちの慟哭 戦争と女性哀話千田夏光汐文社
1981
600
229P・四六判・初版第1刷・カバ少痛・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J43626わかれ 妻と娘の戦争体験
 シリーズ戦争の証言 9
東京草の実会・編太平出版社
1978
800
252P・四六判・第8刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J0338草の根のファシズム 日本民衆の戦争体験
 新しい世界史 7
吉見義明東京大学出版会
1987
1,050
初版
J40481校庭は墓場になった 女教師たちの戦争体験記退職婦人教職員全国連絡協議会・編ドメス出版
1984
1,000
441P・四六判・第27刷・本体堅装・少汚・並下
J1107平和を伝える 戦中暮らしの実物資料 復刻版
 (注 :隣組回覧、招集令状、配給切符、公報、証明、戦時ポスター、米軍チラシ、防空訓練、大日本国防婦人会、他 多色刷りの復刻版55点に解説書)
東谷敏雄・監修日本機関紙出版センター
1995
25,000
初版第1刷・函
J0367全国戦災史実調査報告書 昭和52、53年度内閣総理大臣官房管理室
昭54
5,250
J0904東條講師講述 日本文法要説南方派遣日本語教育要員養成所
昭18
840
42P・濡れジミ・不美・経年変化・状態悪・資料的価値のみ
J24684日本の西洋化と太平洋戦争への道大場四千男北樹出版
2003
1,500
初版第1刷
J0626魔性の歴史 マクロ経営学からみた太平洋戦争森本忠夫文藝春秋
昭60
735
第1刷・帯・カバ僅帯ヤケ・並下
J36859真珠湾のスパイ 太平洋戦争 陰の死闘
 協同ブックス 4
吉川猛夫・監修協同出版
昭48
2,000
222P・新書判・初版・少汚・並下・経年変化
J32442鷲と太陽 上・下2冊
 太平洋戦争 勝利と敗北の全貌
ロナルド・H・スペクター/毎日新聞外信グループ・訳TBSブリタニカ
1985
1,000
上巻 初版第2刷・下巻 初版第3刷・カバヤケ・本体堅装・印・少線・少汚・並下
J0912週刊サンケイ  第5巻第34号 8月19日号
 画報特集
 大戦を回顧する  終戦記念特別号
産業経済新聞社
昭31
1,050
並下
J43289明日への伝言 戦後40年・被爆40年を記念して北海道勤医協・勤医協中央病院・核兵器廃絶署名推進委員会
1985
600
114P・A5判・少汚・並下・経年変化
J0675戦禍の記憶  戦後六十年 百人の証言
 道新選書 39
北海道新聞社・編北海道新聞社
2005
630
2刷・帯
J45919「特攻花」 って知ってる?
 女性写真家19才からの挑戦、7年間の撮影と取材
仲田千穂しののめ出版
2008
700
198P・A5判・初版・並下
J0921あの戦場はいま・・・
 (注 :帯コピー 「いま語り継ぐむなしい戦争 陰湿な軍隊 あれから46年 日本軍のいない中国は明るかった」)
秋山秀夫丘書房
1992
1,575
初版1刷・裸本(原装か?)・帯
J43272女ひとり玉砕の島を行く
 (注 :帯コピー 「“慰霊団の看板娘” が 「戦後の底」 を掘る」)
笹 幸恵文藝春秋
2007
600
277P・四六判・第2刷・帯少汚挟込・本体堅装・並下
J41838アーロン収容所再訪
 (注 :英軍捕虜収容所の日々を描いた 『アーロン収容所』 の著者 26年ぶりのビルマ)
会田雄次文藝春秋
昭50
600
238P・四六判・第1刷・カバの背上部僅痛・帯・本体堅装・少汚・経年変化
J42595トレイシー 日本兵捕虜秘密尋問所中田整一講談社
2010
800
381P・四六判・少汚・並下
J39470ソロモン群島探査記 第二次大戦の激戦の島々を行く
 (注 :1959年4月 大戦後にはじめて日本人として ニューブリテン島・ニュージョージア・ガダルカナルの諸島をつぶさに見聞)
足立英雄双葉社
昭42
600
270P・四六判・初版・本体堅装・少汚・経年変化・古書観あり
J1046太平洋戦争名画集  THE PACIFIC WAR ART COLLECTIONノーベル書房
昭42
5,000
第1刷・函汚僅痛・少汚・並下
J41429本土決戦幻想 オリンピック作戦編
 昭和史の大河を往く 第七集
 (注 :昭和20年11月1日 アメリカ軍 鹿児島・宮崎3地点に同時上陸―オリンピック作戦、もし 太平洋戦争が8月15日で終わらなかったなら……)
保阪正康毎日新聞社
2009
700
253P・四六判・初版・本体堅装・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 空襲・原爆
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0870小説 東京大空襲大谷清彦新国民出版社
昭50
1,050
第2版・帯挟込・カバ帯ヤケ・少汚・並下
J40566炎のなかのリンゴの歌 東京大空襲・隅田川レクイエム早乙女勝元小学館
1988
700
187P・四六判・初版第1刷・少汚・並下
J31741帝都炎上 空襲下の150日茂原照作太平出版社
1975
700
四六判・第2刷・天と小口僅シミ・少汚・並下・経年変化
J0395神戸大空襲神戸空襲を記録する会・編のじぎく文庫
昭47
945
初版・蔵廃印・並下
J37926和歌山県の空襲 非都市への爆撃中村隆一郎東方出版
1989
1,000
251P・四六判・初版第1刷・本体堅装・並下
J0105火の海 <和歌山大空襲>和歌山の空襲を記録する会・編日本機関紙出版センター
1989
1,050
初版・カバ少ヤケ
J0755鎮魂 幸の浦から広島へ内田正男たいまつ社
昭51
630
初版
J45659康子十九歳 戦渦の日記
 (注 :広島の原爆投下の二次被爆)
門田隆将文藝春秋
2009
600
299P・四六判・第2刷・本体堅装・少汚・並下
J0798木の葉のように焼かれて新日本婦人の会広島県本部・編新日本出版社
1985
1,050
初版・少汚・並下
J46050にんげんをかえせ 峠三吉全詩集
 (注 :原爆詩集)
峠 三吉風土社
1970
500
519P・四六判・初版・カバの裏テープ跡・本体堅装・印・煙草ヤケ・不美
J0247未来を語りつづけて 原爆体験と教育の原点広島県教職員組合・他編労働旬報社
昭44
840
初版・少汚・並下
J25594黒い雨 ヒロシマからの証言広島県 「黒い雨」 原爆被害者の会連絡協議会
2004
900
初版・帯
J0792原爆体験記  朝日選書 42広島市原爆体験記刊行会・編朝日新聞社
1975
525
第1刷・帯・並下
J33737追憶の便り ヒロシマで逝ったわが子へ藤野としえ未来社
1979
1,000
四六判・第1刷・帯挟込・本体堅装・少汚・並下
J43691ピカドン
 (注 :帯コピー 「幻の原爆えほん 発禁を乗り越えて32年ぶりに甦る」)
丸木位里・丸木 俊東邦出版
昭57
1,000
78P・A5変判・横判・初版・帯・本体堅装・並下
J33705広島反転爆撃の証明若木重敏文藝春秋
1987
800
四六判・第1刷・本体堅装・少汚・並下
J0754櫻隊 人物史詩  (注 :移動演劇)近野十志夫青磁社
1988
1,890
初版
J0092さくら隊散る
 (注 :原爆、移動演劇さくら隊、撮影日記)
新藤兼人未来社
1988
945
第1刷・帯
J41444あの日から今もなお 母のヒロシマ原爆戦史副島まち子東都書房
昭31
2,000
175P・17.2×12.3cm・第1版・本体堅装・汚・経年変化・古書観あり
J0421広島・長崎の原爆災害広島市・長崎市原爆災害誌編集委員会岩波書店
1979
3,150
初版・函上部角少潰跡
J35994アイゴ!ムルダルラ
 広島・長崎被爆朝鮮人の35年
吉留路樹二月社
1980
1,500
285P・四六判・第1版第1刷・帯・本体堅装・少汚・経年変化
J45916日本の写真家 23 山端庸介
 1945年8月10日、被爆直後の長崎の記録
長野重一・飯沢耕太郎・木下直之:編集責任岩波書店
1998
1,300
71P・22.6×23cm・第1刷・帯・本体堅装・並下
J44133元米陸軍情報将校が解明した真相 原爆と秘密結社
 なぜ聖地ナガサキが標的とされたのか
デイビッド・J・ディオニシ/平和教育協会・訳成甲書房
2015
1,200
252P・四六判・初版第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下
J26135劫火を見た 市民の手で原爆の絵を日本放送協会・編日本放送出版協会
昭57
900
93P・第11刷・裸本・帯・少汚・並下
J43259在韓被爆者の手記 引き裂れながら私たちは書いた
 (注 :帯コピー 「絞りだすように語り、刻むように書いた11人の言葉」)
丸屋 博・石川逸子:編西田書店
2006
1,000
237P・A5判・帯挟込・初版第1刷・少汚・並下
J36646写真集 原爆をみつめる
 一九四五年 広島・長崎
飯島宗一・相原秀次・編岩波書店
1981
2,000
235P・A4変判・第1刷・函・本体堅装・少汚・並下
J29997母と子でみる 7 原爆を撮った男たち『反核・写真運動』・編草の根出版会
1987
700
菊判・初版・カバの背ヤケ カバの裏汚・本体堅装・少汚・並下
J37287原爆犯罪 被爆者はなぜ放置されたか椎名麻紗枝大月書店
1985
1,200
235P・四六判・第1刷・帯挟込・本体堅装・日付記入・少汚・並下
J1029大空襲と原爆は本当に必要だったのか
 (注 :帯コピー 「その犯罪性と道義的責任を正面から問う」)
A・C・グレイリング/鈴木主税・浅岡政子・訳河出書房新社
2007
1,800
初版・帯
J22591横から見た原爆投下作戦
 (注 :原爆機はなぜ小倉への爆撃をあきらめたのか)
秋吉美也子元就出版社
2006
1,000
第1刷・帯

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 沖縄
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0015沖縄の最後
 (注 :当時の高射砲隊幹候生、後に広島大学文理科教官)
古川成美中央社
昭22
1,050
初版・裏表紙落書・不美
J0644沖縄の最後
 (注 :奥付に 「海外輸出記念国内特製版」、裏表紙上部には「Printed in occupied Japan」とあり)
古川成美中央社
昭24
1,575
裸本・不美・経年変化
J0785海にかける虹 大田中将遺児アキコの歳月
 (注 :帯コピー 「沖縄戦で不朽の電文を残した海軍司令官大田中将遺児アキコ」)
青山淳平日本放送出版協会
2003
735
第1刷
J35184ちーちゃんの沖縄戦親里千津子ニライ社
1994
800
186P・B6判・第2刷・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 敗戦前後
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0727日本の選択 第二次世界大戦終戦史録  上巻外務省・編纂山手書房新社
1990
4,200
第1刷・函欠・本体カバ・定価15,000円
J0728日本の選択 第二次世界大戦終戦史録  中巻外務省・編纂山手書房新社
1991
4,200
第2刷・函欠・本体カバ・定価15,000円
J0729日本の選択 第二次世界大戦終戦史録  下巻外務省・編纂山手書房新社
1991
4,200
第2刷・函欠・本体カバ・定価15,000円
J0869第14回特別展 「昭和20年」目録 その時あなたは北海道開拓記念館北海道博物館協会
1975
1,050
33P・少汚・並下
J0088道南の歴史 特集 私の終戦史道南の歴史研究協議会
昭57
1,050
J0455昭和万葉俳句集 昭和20年8月15日を詠う俳誌「青門」編集室・編マルホ株式会社
昭60
1,050
初版・裸本・並下
J23830蟻の兵隊 日本兵2600人山西省残留の真相
 (注 :敗戦から3年半以上も 中国共産党軍と死闘、司令官の裏切りと 「逃亡兵」の汚名)
池谷 薫新潮社
2007
700
初版・帯
J26448S我国経済の戦争被害
 国内資料第五号 (戦争被害調査資料二)
経済安定本部総裁官房 調査課
昭23
8,000
63P・図書館廃棄本・背に製本テープ・蔵廃印・状態は良

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > シベリア抑留
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J27342定本 生き急ぐ  スターリン獄の日本人
 (注 :カラー挿画は 香月泰男)
内村剛介国文社
昭52
1,500
初版第1刷・函・帯挟込・本体堅装・見返しに蔵印・僅マーカー線・少汚・並下・署名
J0133思い出す足跡
 (注 :終戦直後のソ連国境よりの脱出行、引揚)
菊池 信私刊
1992
1,050
初版
J0067飢餓との闘い 慟哭のシベリア抑留記後藤四郎全貌社
昭61
1,050
初版
J24108シベリア虜囚半世紀  民間人 蜂谷弥三郎の記録坂本龍彦・編著恒文社
1998
900
第1版第1刷・並下
J44147北支の便り 若い父親が戦地から家族に宛てたはがき
 (注 :シベリアのチタ州で亡くなる)
清水晶子・中村良子/清水 敦・編森の家 (網走市)
平23
800
157P・B6判・少汚・並下
J27221ドキュメント シベリア抑留  斎藤六郎の軌跡白井久也岩波書店
1995
1,000
第1刷・本体堅装・奥付に蔵印
J29169長い旅の記録 わがラーゲリの20年寺島儀蔵日本経済新聞社
1993
950
四六判・第3刷・本体堅装・並下
J29170続・長い旅の記録 わがロシア・わが日本寺島儀蔵日本経済新聞社
1994
700
四六判・第1刷・本体堅装・並下
J28312俘虜記 闇からの脱出  
 カムチャッカ物語
三橋辰雄太陽への道社
1990
1,000
四六判・初版・並下
J39731シベリヤ抑留記 望郷の詩
 (注 樺太山砲兵連隊)
山崎 博 (札幌市)私刊
平7
1,500
316P・A5判・初版・少汚・並下
J35489シベリア抑留記 こくりの兵隊吉富利通光風社出版
昭57
600
229P・B6判・再版・少汚・並下
J26106回顧録 シベリアの銀杯
 (注 :福島県 二本松市にて出版)
渡辺喜悦私刊
平3
1,200
初版・並下
J23677はるかなシベリア 戦後50年の証言
 (注 :「シベリア抑留」の全貌)
北海道新聞社・編北海道新聞社
1995
1,000
1刷・帯・並下
J37087朔北の道草 ソ連長期抑留の記録朔北会
昭52
2,000
933P・A5判・再版・函・本体布堅装・三方少シミ・少汚・並下
J0353平和の礎 シベリア強制抑留者が語り継ぐ労苦全国強制抑留者協会
平3
945
初版・カバ僅痛
J29782平和の礎
 シベリア強制抑留者が語り継ぐ労苦 16
独立行政法人 平和祈念事業特別基金
平18
1,000
A5判・初版・並
J1103シベリア抑留死亡者名簿
 東北アジア研究センター叢書 第12号
A. A キリチェンコ・編東北大学東北アジア研究センター
2003
7,000
777P・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 日本の戦争加害
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J0654大東亜戦争 敵俘虜の手記大東研究所大日本雄弁会講談社
昭19
1,260
2版・裸本・ゴム印・印・並下
J26460北海道の捕虜収容所 もう一つの戦争責任  道新選書
 (注 :函館俘虜収容所の開設から閉鎖まで、捕虜の生活・労働状況、空知炭田への移転、BC級戦犯横浜裁判、他)
白戸仁康北海道新聞社
2008
800
1刷・帯・少汚・並下
J0311室蘭における中国人 強制連行強制労働 の記録上野志郎中国人殉難者全道慰霊祭事務局
1994
1,575
J0400劉連仁・穴の中の戦後 中国人と強制連行野添憲治三一書房
1995
1,050
初版・帯挟込・天僅汚
J0374ライヤンツーリーのうた 小説・北の逃亡者
 (注 :大戦末期、強制連行により中国から北海道の炭鉱に送りこまれた劉連仁の13年間の逃亡生活)
たかしよいち理論社
1993
735
初版・並下
J24061異境の虹 花岡事件  もう一つの戦後
 (注 :中国人強制連行・労働・蜂起、1945年 秋田県 花岡鉱山)
舟田次郎たいまつ社
1976
850
初版第1刷・帯・カバヤケ・少汚・並下
J0163岩陰の語り 松代大本営工事の労働証言  (注 :朝鮮人労働者を中心に)松代大本営労働証言集編集委員会・編郷土出版社
2001
945
J23197ゲスト オブ ヒロヒト  新潟俘虜収容所 1941-1945ケネス・カンボン/森 正昭・訳築地書館
1995
1,000
初版・少汚・並下
J32776研究ノート 朝鮮農業報国青年隊について高嶋弘志釧路公立大学地域研究 第11号抜刷
2002
700
16P・B5判・並下
J1009聞け!血涙の叫び 旧台湾出身日本兵秘録
 (注 :皇軍台湾出身元日本兵・戦没者遺族の補償問題)
基 佐江里・編著おりじん書房
昭61
1,000
初版・帯
J0799「従軍慰安婦」 問題と性暴力鈴木裕子未来社
1993
1,050
第1刷
J32110従軍慰安婦悲史 戦史の空白部分を抉る千田夏光エルム
昭51
1,000
B6判・2版・帯・少汚・並下
J38073続従軍慰安婦
 講談社文庫
千田夏光講談社
昭60
500
第1刷・少汚・並下
J0666野田日記
 (注 :帯コピー 「無実の罪(百人斬り)で雨花台の露と消えた一将校・・・ビルマ独立運動を進めた南機関時代・・・特攻機を連日見送った下館時代・・・復員する敗戦将兵の実相など」、昭和16年2月15日から昭和20年9月5日まで)
野田 毅/阿羅健一・監修展転社
平19
2,100
第1刷・帯
J1123戦争と罪責
 (注 :中国で残虐行為を行った旧兵士への徹底した聞き取りを通じて われわれの心の中の欠落と抑圧の問題を解明)
野田正彰岩波書店
1998
1,000
第1刷・並下
J37425消せない記憶 湯浅軍医生体解剖の記録
 (注 :中国戦線)
吉開那津子日中出版
1994
800
229P・B6判・第9刷・少汚・並下
J22713裁かれた七三一部隊
 (注 :帯コピー 「戦後50年 捕虜三千人を “生体実験”したとされる細菌戦部隊の全貌に迫る!」)
森村誠一晩聲社
1995
1,000
新装版第1刷・帯
J23831731
 (注 :帯コピー 「石井四郎直筆・新資料発見!!初めて明らかになる細菌戦部隊731・石井四郎戦争免責の真相」)
青木冨貴子新潮社
2005
800
初版・帯
J39408細菌戦部隊と自決した二人の医学者常石敬一・朝野富三新潮社
昭57
750
279P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J30444記録小説 細菌戦軍事裁判
 (注 :1949年12月25日から30日まで、ハバロフスク市法廷で開かれたソビエト・沿海州軍管区 軍事裁判所による 「細菌戦用兵器ノ準備及ビ使用ノ廉デ起訴サレタ、元日本軍兵士十二名の事件ニ関スル公判」、731部隊関係者)
山田清三郎東邦出版
昭49
900
261P・四六判・初版・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J0294風船爆弾
 (注 :日本本土から太平洋横断の「ふ」号兵器、書下ろし長編小説)
鈴木俊平新潮社
1980
630
3刷・並下

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 知識人の動き
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J47557密告 昭和の俳句弾圧事件
 (注 :帯コピー 「太平洋戦争前夜、とつじょ新興俳句運動を襲った特高弾圧。…」)
 売切
小堺昭三ダイヤモンド社
昭54
900
233P・四六判・初版・カバの背ヤケ・帯の背ヤケ挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J0255資料集 総力戦と文化  第1巻 大政翼賛会文化部と翼賛文化運動
 (注 :戦時下における文化動員の実態)
北河賢三・編大月書店
2000
8,400
初版・帯・小口少汚
J0653戦争と文化
 (注 :「戦争と知識階級」 「戦争と文化」 「戦時社会政策論」 「戦争と道徳」 「青年学徒への期待」 「平和の構造」 「『新体制』の世界史的進路」の目次、その後発禁処分)
森戸辰男中央公論社
昭16
1,575
初版・函欠裸本・不美・経年変化・資料的価値のみ
J47493近代詩の敗北 ―詩人の戦争責任― 売切阿部 猛大原新生社
昭55
2,500
256P・B6判・1刷・少汚・並下・経年変化
J0106日本浪漫派・その周辺 文学者の戦争賛美はいかに準備されたか栗原克丸高文研
1985
1,575
初版
J39257復刻版 文学時標  一九四六年一月 一一月  全一巻 (全一三号)
 (注 :帯コピー 「抑圧と戦争に加担した文学者たちの責任を 文学独自の立場からもっとも早く もっとも鋭く もっとも執拗に追及」)
不二出版
1986
2,000
87P・B5変判・第2刷・函・帯痛挟込・本体布堅装・少汚・並下
J45602山本周五郎戦中日記山本周五郎角川春樹事務所
2011
750
201P・四六判・第2刷・少汚・並下
JQ0022証言・戦時文壇史 情報局文芸課長のつぶやき井上司朗人間の科学社
1984
3,150
初版
J47636横浜事件 エディター叢書美作太郎・藤田親昌・渡辺 潔日本エディタースクール出版部
昭52
1,000
274P・B6判・初版・函の背少汚・並下・経年変化
J0052戦前戦中を歩む 編集者として美作太郎日本評論社
1985
1,890
初版
J47587横浜事件 言論弾圧の構図
 岩波ブックレット No.78
 売切
海老原光義・奥平康弘・畑中繁雄岩波書店
1987
400
71P・A5判・第1刷・背を中心にヤケ・少汚・並下・経年変化
J47586横浜事件の真相  つくられた 「泊会議」 売切木村 亨筑摩書房
1982
1,000
220P・四六判・初版第1刷・カバの背帯ヤケ少汚・帯挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47528横浜事件
 (注 :「第一部 戦時下の思想・言論統制と軍部」 「第二部 横浜事件と内務官僚」 「第三部 失われた青春」)
 売切
黒田秀俊學藝書林
昭50
700
273P・四六判・初版第1刷・カバの背ヤケ・帯・少汚・並下・経年変化
J47483昭和史の発掘 知識人・言論弾圧の記録
 (注 :日中戦争下〜昭和20年)
 売切
黒田秀俊白石書店
1976
1,000
270P・四六判・初版・帯挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47529横浜事件の人びと 売切中村智子田畑書店
1979
900
291P/横浜事件検挙関係図・第1刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47515戦争はラジオにのって 1941年12月8日の思想 売切櫻本富雄マルジュ社
1986
1,000
244P・B6判・第2刷・少汚・並下・経年変化
J47516「空席通信」 より 少国民は忘れない
 (注 :帯コピー 「戦時中、「鬼畜米英の撃滅」 を国民の心に誓わせたのは軍部だけではない。文化人の戦争責任」)
 売切
櫻本富雄マルジュ社
1982
800
278P・B6判・初版・帯の背ヤケ挟込・少汚・並下・経年変化
J47517「空席通信」 より 日の丸は見ていた
 (注 :帯コピー 「文化人といわれ、世間から尊敬される人たちが、戦時下の言動を、なぜ隠蔽するのか」)
 売切
櫻本富雄マルジュ社
1982
950
302P・B6判・第3刷・帯の背ヤケ挟込・少汚・並下・経年変化
J47712昭和史の発掘 戦争と図書館清水正三・編白石書店
1977
1,000
251P・四六判・第1刷・カバの上端と裏面に汚・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47577戦争文学通信
 (注 :戦時下の知識人の堕落を告発する高崎隆治の個人誌より 第1〜40号をまとめる)
 売切
高崎隆治風媒社
1975
800
352P・四六判・第1刷・帯・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47504ペンと戦争 ―その屈辱と抵抗―高崎隆治成甲書房
昭51
1,800
212P・B6判・初版・少汚・並下・経年変化
J47505戦時下のジャーナリズム高崎隆治新日本出版社
1987
700
234P・B5判・初版・少汚・並下・経年変化
J47525教育の戦争責任
 (注 :帯コピー 「風叫の世には沈黙こそが唯一の良識であったろうに、教育学者の多くは現場の教師たちを煽りにあおって、陸に海に満蒙の地に若者たちを駆りだし、戦後はたちまち民主主義教育を説いて、一片の反省もなかった。…」、15人の学者を取り上げる)
 売切
長浜 功大原新生社
昭54
2,000
313P・B6判・カバの背僅剥げ・帯の背汚・並下・経年変化
J47484覚書 昭和出版弾圧小史
 (注 :昭和初期から占領軍撤退まで)
畑中繁雄図書新聞
1977
1,800
305P・A5判・第2版第1刷・函少煤汚・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47524松浦総三の仕事 2 戦中・占領下のマスコミ
 (注 :帯コピー 「“検閲される側” からみた言論・出版」)
 売切
松浦総三大月書店
1984
1,200
286P・四六判・第1刷・帯の背ヤケ挟込・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J47526改造社の時代 戦前編  恐慌より二・ニ六事件まで
 (注 :帯コピー 「昭和の暗い谷間を生きた作家・言論人の足跡」)
 売切
水島治男 (元改造編集長)図書出版社
昭51
1,000
290P・四六判・初版・カバの背少ヤケ・帯・本体堅装・並下・経年変化・古書観あり
J47527改造社の時代 戦中編  日支事変より横浜事件まで
 (注 :帯コピー 「昭和の暗い谷間を生きた作家・言論人の足跡」)
 売切
水島治男 (元改造編集長)図書出版社
昭51
1,000
294P・四六判・初版・帯・本体堅装・並下・経年変化・古書観あり
JQ0016フェミニズムと戦争 婦人運動家の戦争協力鈴木裕子マルジュ社
1986
1,050
初版
J27206女性史を拓く 2  翼賛と抵抗 今、女の社会参加の方向を問う
 国立市公民館女性問題講座 「歴史」
 (注 :「平塚らいてうの 「母性主義」と 「翼賛」をめぐって」 「「日の丸」 とかっぽう着、「国防婦人会」 と今、他)
鈴木裕子未来社
1990
1,000
第2刷・カバの背僅ヤケ・並下
J0094戦時下抵抗の研究 I キリスト者・自由主義者の場合同志社大学人文科学研究所・編みすず書房
昭43
3,150
並下
J0208予防拘禁所土屋祝郎晩聲社
1988
945
初版・並下
J0095戦争に反対した人たちがいた
 札幌民衆史シリーズ V  弾圧に抗した青春
札幌郷土を掘る会
1991
1,575
J0649踊らした者 大本営報道秘史藤本弘道北信書房
昭21
2,100
初版・少汚・並下
J37633文学 第29巻第5号
 戦争下の文学芸術 (一) ― 太平洋戦争下を中心に―
 (注 :「大東亜文学者大会について」 尾崎秀樹 19P、「日本ロマン派と戦争」 橋川文三 8P、「統制・抵抗・逃避 ―戦時の日本映画―」 岩崎 昶 10P、「戦時の出版統制」 布川角左衛門 15P、他)
岩波書店
昭36
800
182P・A5判・背少痛・汚・古書観あり
J37634文学 第29巻第8号
 戦争下の文学芸術 (二) ― 太平洋戦争下を中心に―
 (注 :「大日本言論報国会の異常性格」 大熊信行 12P、「戦争直前の文化人」 中島健蔵 7P、「太平洋戦争下の朝鮮文学」 金 達寿 10P、「流行歌の統制」 乾 孝 9P、他)
岩波書店
昭36
800
188P・A5判・背痛化学糊補修・汚・古書観あり
J37635文学 第29巻第12号
 戦争下の文学芸術 (三) ― 太平洋戦争下を中心に―
 (注 :「戦争下の青年詩人たち ―モダニズムの黒い歌―」 大岡 信 9P、「戦争期文学の女性像 ―キモノと洋服―」 佐々木甚一 7P、「決戦下の台湾文学」 尾崎秀樹 17P、他)
岩波書店
昭36
800
152P・A5判・背痛化学糊補修・汚・古書観あり
J37636文学 第30巻第4号
 戦争下の文学芸術 (四) ― 太平洋戦争下を中心に―
 (注 :「流言飛語にあらわれた民衆の抵抗意識」 南 博 10P、「太平洋戦争と浪曲界」 中川明徳 12P、「戦争と映画」 佐藤忠男 8P、「戦争下の新聞小説 ―舟橋聖一における登場人物のパースナリティについて―」 石川弘義・安本美典 10P、他)
岩波書店
昭37
800
112P・A5判・背痛化学糊補修・汚・古書観あり

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る

歴史 > 日本史 > 近代 > 太平洋戦争 > 少年少女
番号書名著者名発行所発行年税込価格備考
J33178国民学校物語 焼却をのがれた学校文書から
 (注 :主な現場資料は 秋田県 平鹿郡 植田村立植田国民学校)
戸田金一文芸社
2012
600
四六判・初版第1刷・本体堅装・少汚・並下
J0693一等兵と子どもたち
 (注 :聖紀書房の少国民読物)
釘本久春聖紀書房
昭18
1,050
初版・裸本・蔵印7ヵ所・不美
J0808六男二組の約束 戦争と先生と59人の子供たち佐々淳行TBSブリタニカ
1995
525
初版
J35488死の影に生きて 中学生勤労動員日記
 シリーズ戦争の証言 1
 (注 :柏・我孫子周辺、1944年1月19日〜1945年8月28日)
小熊宗克太平出版社
1973
900
282P・四六判・第3刷・本体堅装・少汚・並下
J0624ぼくら墨ぬり少国民 戦争と子どもと教師
 シリーズ戦争の証言 14
和田多七郎太平出版社
1978
945
第4刷・少汚・並下
J016616歳の兵器工場  長野県野沢高女勤労動員の手記
 シリーズ戦争の証言 18
山室 静・編太平出版社
1975
735
初版・カバ僅痛・不美
J27374田奈の森 学徒勤労動員の記
 (注 :東京陸軍兵器補給廠田奈部隊)
酒井智恵子近代文藝社
1995
700
第1刷・本体堅装・帯挟込・少汚・並下・献呈署名
J0884内地軍需工場 女の性の戦史近代戦史研究会・編/野呂貞子・手記浪速書房
昭45
945
版表示なし・カバ表紙に「特価100円」のシールあり・小口少汚・並下
J0162焼けないでくれた戦中日記 空襲と勤労動員と廃墟と学徒出陣
 (注 :昭和18年10月から昭和20年10月まで)
小松道男リヨン社
1994
945
初版・小印
J27060くちなしの花 ある戦歿学生の手記宅嶋徳光光人社
1998
750
新装版・少汚・並下
J0991回想 学徒出陣石井公一郎・編著中央公論社
1993
800
初版・並下
J39443小説学徒出陣 ひとりの海軍予備学生の譜川井 正新国民出版社
昭50
500
350P・四六判・初版・カバ僅痛・本体堅装・少汚・並下・経年変化
J30001学徒出陣の記録
 海軍飛行予備学生 青春の軌跡
永沢道雄光人社
2001
700
四六判・初版・本体堅装・少汚・並下
J26639別冊一億人の昭和史 学徒出陣
 日本の戦史 別巻 9 死と対決した青春の群像
毎日新聞社
1981
900
少痛・少汚・並下・経年変化
J35262昭和十八年十二月一日 戦中派の再証言「学徒出陣」 25周年記念手記出版会若樹書房
昭44
900
277P・B6変判・第1刷・本体堅装・少汚・並下・経年変化

ご注文メール  ご注文方法     ページ先頭へ戻る  ホームへ戻る